« いとしの衿〜 | トップページ | 銀座の鉄道踏切り »

惑の花折々0909

惑の花折々0909

ピンクッション 花屋の店先にて。メキシコ産オーストラリア産(原産地は南アフリカ)と書いてあった。空輸で生花も外国から来る時代ではあるが、この花がセイタカアワダチソウの様に野原を占領したりする可能性や、とんでもない昆虫の玉子が紛れ込んでいて日本で爆発的にに繁殖したりする可能性が絶対ないとは言い切れない。
便利さの裏にあるリスクを軽視すると今にバチが当たるかも知れない

|

« いとしの衿〜 | トップページ | 銀座の鉄道踏切り »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

パッと見て、ピンククッション(ピンクのクッション)と思ってモブログしたのですが、帰りにもう一度見たらピンクッション(針刺し)という、まさに「うまい名前付けたねぇ」と言う名前でした。

投稿: | 2006.09.09 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11820392

この記事へのトラックバック一覧です: 惑の花折々0909:

« いとしの衿〜 | トップページ | 銀座の鉄道踏切り »