« デパ地下の回転するお菓子 | トップページ | 空中に伸びる道路工事 »

浅草サンバカーニバル

Samba4_1 Samba5
Samba6 Samba8
浅草サンバカーニバルです。しかもこれはブラジルチーム。いやぁ、目の前で情熱的なダンスを見せられるとその本場の迫力に圧倒されてしまいます。日本人とはDNAが違うなというセクシーな腰の動きでした。
ただ、日本人もトップチームは衣装も動きもかなりのレベルです。弾けちゃっています。今日はじっくり最後まで見る時間がなかったのですが、チームでの競技会になっています。
団体踊り部隊、音楽部隊、山車、オリジナル衣装部隊、王様と王女様、情熱ダンサー というような構成(勝手な解釈です)になっていて、上の写真は情熱ダンサーに当たります。チーム全体では150人というようなチームもあります。全部見ると半日つぶれます。パレードの道は凄い人でした。

Sambad1 Sambad2
Sambad3 Sambad5
いくつかのチームの山車です。小さい写真は音楽部隊か団体ダンス部隊。

(2006.08.27追記)
昨日のサンバカーニバル 2006年の優勝チーム「バルバロス」のHPがありました。
今年の写真はまだ載っていませんが、去年の写真がありました。
写真1 写真2 一つのチームでも部門によって衣装を変えて、踊りも変えてという様子がよくわかると思います。優勝チームなので写真だけでもその迫力やまとまり、デザインの素晴らしさがよく伝わります。

サンバカーニバル全体の雰囲気と言うことで 「時代屋」さんのHPの浅草紹介の中でサンバカーニバルの出場チーム全ての写真(2005)がでていました。800mのパレードが午後1時から6時までかかるのは音楽がぶつからないように間隔を置いて進むためです。
情報量(写真の枚数)ではここが一番のようです。写真をクリックするとまた写真が出てきます。

今年のものではないようですが、音と動きを伝えられる物がありました。

|

« デパ地下の回転するお菓子 | トップページ | 空中に伸びる道路工事 »

浅草」カテゴリの記事

コメント

凄いですね! 写真ぜんぶ拡大してみました、大迫力!
浅草、大好きだし、いつか必ず見たいです、ぜひぜひ!!

投稿: ペガサス | 2006.08.27 09:39

>ペガサスさん
三社祭が男性が主役の祭りなら、サンバカーニバルは間違いなく女性が主役の祭りです。女性が女性らしさを強調して情熱的なダンスを披露する。その吹っ切れて踊りまくる姿はセクシーというよりは実に健康的です。
ただ阿波踊りではないですが、同じ・・なら踊らにゃそんそんなのかも知れませんね。コメントありがとうでした。
優勝チームのHPを紹介追記しました。このコメントの雰囲気が伝わるかと思います。参照ください。

投稿: | 2006.08.27 11:05

昨日は浅草サンバカーニバルだったんですね。
すごい熱気が伝わってきます。見物人も多く出てたでしょうね^^

一度もみたことがないので、私もいつか見てみたいものです。

投稿: ぶんぶん | 2006.08.27 12:30

>ぶんぶんさん
それはもう凄い人出でした。33チーム約4500人が参加。見物客は50万人と出ていました。先頭の写真はファインダーは覗いていません。181cmの身長で更に手を真上に伸ばして、ヤマカンでシャッター押した中からセレクトしたものなんです。自分自身の目で見た時は沢山の人の頭越しでした。自分は一時間くらいしかいなかったのですが、3時過ぎからが見所という感じです。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.08.27 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草サンバカーニバル:

« デパ地下の回転するお菓子 | トップページ | 空中に伸びる道路工事 »