« 「特殊清掃・撤去」という凄い仕事 | トップページ | 8+31=39 »

あっと言う間の音声合成。

音声合成と言う技術があります。はるか昔に日本語ワープロにチェック機能としてついていた時は、1文字の読みが固定で、お経を聞いているようでした。かな漢字変換の逆引きとアクセントの研究により随分と進歩しています。
それでもまだまだと思っていたのですが、PENTAXのHPでVoiceTEXTという製品のデモが行われています。好きな文章を入力して 再生ボタンをクリックすると ほどなく読み上げてくれます。

下記の文章をコピーし、ここの入力欄に貼り付けて 「再生する」ボタンをクリックしてみてください。渋い男性の声でないのが残念ですが(笑)。

2003年12月から始まったこのブログも皆様のお陰で30万ヒットを超えました。今後ともご贔屓のほど、よろしくお願いします。わくわく日記の惑でした。」

いかがでしたか?「わくわく」のアクセントはちょっと怪しいですが、目の不自由な人の手助けににうまく応用できないかなとも思います。全盲の人だけでなく、携帯電話のメールなんかも読み上げてくれれば楽なのにと思う場合もあります。一部利用は始まっていたと思いますが、このくらいのレベルなら十分実用範囲だと思います。声を出して話すことが不自由な人も文字で打って、ボタンひとつで声で相手に伝えられる機械。

そうそう本当に会話ができるロボットにも・・。技術が夢を叶えていく。どこかのメーカーのキャッチコピーのようですが、ちょっと体験できるのが楽しいのでおすすめHPです。かなり何でも正しく読んでくれますよ。

※「ただいまアクセスが集中しております。合成処理を行うことができません」 と言うエラーの窓が開いても「OK」クリック後 無視して実行すると ちゃんとやってくれます。

|

« 「特殊清掃・撤去」という凄い仕事 | トップページ | 8+31=39 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

目の不自由な方がPCをお使いの場合、専用ソフトを入れていらっしゃる事が多いです。
男の声・女の声・ロボット風の声など選べます。

なめらかにズラーッと読ますことも出来るし、漢字を確認しながら読ませることも、また句読点や記号を読ませる・読ませないの選択も出来ます。
ワードやエクセルも読んでくれるようになりました。
イントーネーションがやはり合成だなぁということや、漢字を読む精度がもっと上がればいいなぁといった感はありますが。

ドコモのフォーマは、メール本文を読み上げてくれますよ。

投稿: | 2006.08.30 20:45

惑さん、涼さん こんばんは!
早速いろいろ入力して遊んでみました。
思ったよりもスムーズに読み上げてくれますね(^-^)
留守電用のオリジナル応答メッセージに使えるかも。

投稿: アリス | 2006.08.30 22:33

>涼さん
なるほど既に商品化されているんですね。ただ「出来る」というのと「使える」というのとは、随分隔たりがあって「我慢して使う」という段階から「なかなか使える」になるにはソフトもハードも進歩して行く必要があります。
ただこの処理、英語圏はもっと楽だと思います。日本語の表記から音に戻すのはかなり大変です。昔々かな漢字変換処理なんていう逆のソフトの開発を横で見てた時期があります。
実際に必要としていて使う人から見ると、なかなか使えるなのでしょうか?もう一歩なのでしょうか。 コメントありがとうでした。

>アリスさん
合成音声というのはあちこちで使われていて耳にはしていますが、自分の入力した文章を読ませるという経験はあまりなく、ついつい自分も遊んでしまいました。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.08.30 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11687045

この記事へのトラックバック一覧です: あっと言う間の音声合成。:

« 「特殊清掃・撤去」という凄い仕事 | トップページ | 8+31=39 »