« ネットの流行り物 | トップページ | 惑の花折々 0813 »

NHK第38回思い出のメロディ

36曲のうち9割方が口ずさめた。紅白歌合戦よりはるかに高率で自分の歳を改めて認識する。出場順と歌手 曲名 発表年(昭和)の表は続きにならべた。
高齢で歌われる人達も、凄いなぁと思ったが、四人揃ってのフォーリーブスの「ブルドッグ」とか、シモンズの「恋人もいないのに」、リリーズの「キャプテン」など、懐かしいなぁという曲が多かった。リリーズなどは幼さ残る少女だったのが面影を残したまま素敵な大人の女性になっていた。もっとも彼女達が「好きよキャプテン」を歌っていたのは昭和50年、自分もまだ10代やせた少年だった。
あがた森魚赤色エレジー、は昭和の夢二と言われた林静一の絵に捧げたものでした。コード進行が簡単で覚えたてのギターで弾き語りの真似事をしたもの。
今回「翼をください」を歌ったのは Song for Memories と言うグループだった。山本潤子(赤い鳥 ハイファイセット)・鈴木康博(オフコース)・細坪基佳(ふきのとう) という三人Gr。2000年に結成してアルバムを出したりコンサート活動をしている。全く知らなかった。想い出の歌自体は残っていても、自分自身も歳を経て変わって行くように、歌い手もまた変わっていくこともあるわけで、良い歌を作り歌って来た三人で 透明感のある強い声という部分も 共通点があり機会があればと思うと同時に、音楽は聴かなくなったものなぁなどとも思った。
「懐かしのメロディ」ではあるが同じ時代を生きていた歌手の今に自分を重ねて考えるところも多い番組だった。そうそうサブタイトルは、『元気をくれる昭和のヒット曲~忘れられない青春の歌~』でした。

1 全員(槙みちる) 若いって素晴らしい 41
2 森 昌子 せんせい 47
3 ザ・リリーズ 好きよキャプテン 50
4 マヒナスターズ&坂本冬美 (松尾和子) お座敷小唄 39
5 太田裕美 九月の雨 52
6 堀内孝雄&ケー・ウンスク 都会の天使たち H4
7 菅原都々子 月がとっても青いから 30
8 ゴダイゴ ガンダーラ
MONKEY MAGIC
53
9 金井克子・由美かおる・奈美悦子 ミニミニガールズ
いたずらっぽい目(由美)
他人の関係(金井)
42
42
48
10 西川きよし 大平サブロー やすきよ漫才  
11 宮 史郎 女のみち 47
12 八代亜紀 なみだ恋 48
13 平和勝次とダークホース 宗右衛門町ブルース 47
14 ロス・プリモス ラブユー東京 41
15 加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ 想い出の渚 41
16 加山雄三 星由里子
(若大将の映画)
夜空の星
君といつまでも ほか
40
17 合唱団  (小林圭樹)
夏川りみ
汽車ポッポ
里の秋
みかんの花咲く丘
20
21
18 氷川きよし (中嶋広子)
坂本九の映像
上を向いて歩こう 36
19 田端義夫 かえり船 21
20 フォーリーブス ブルドッグ
地球はひとつ
52
21 山本リンダ どうにも止まらない
狙いうち
47
48
22 シモンズ 恋人もいないのに 46
23 新谷のり子 フランシーヌの場合 44
24 ベッツイ エマ(娘) 白い色は恋人の色 44
25 トワ エ モワ (gt石川鷹彦) 誰もいない海 45
26 Song for Memories
(山本潤子・鈴木康博・細坪基佳)
翼をください 46
27 天童よしみ(美空ひばり) 人生一路 45
28 ささきいさお 宇宙戦艦ヤマト 49
29 伊東ゆかり・中尾ミエ ザ・ピーナッツ・メドレー
ウナ・セラ・ディ・東京
恋のバカンス
37
38
30 園まり 逢いたくて逢いたくて 40
31 あがた森魚 林静一の絵 赤色エレジー 47
32 大信田礼子 上村一夫の絵 同棲時代 48
33 ダークダックス 銀色の道 41
34 夏川りみ 55
35 全員(加藤和彦 北山修) あの素晴らしい愛をもう一度 46

坂本冬美さん、氷川きよしさん、天童よしみさんは自分の持ち歌は歌っていません。現役の若手歌手が先輩の歌を歌わせてもらったという役どころなのでしょう。

※この表はExcelをコピーして張り付けたものです。最後の数字は発売の昭和年号です。
(罫線もコピーされました。)

同じように懐かしみながら、細かくみていたブロガーさんの記事を紹介しておきます。
TBも打たせてもらいました。あの番組に反応してしまう世代の方々です。

「第38回思い出のメロディー 8/12 19:30-22:00 総合(再放送はBS1 8/16)」
  @天漢日乗 編成や ヤマトのビデオも細かくチェックしています。山本リンダはサイボーグ?は同感(笑)

思い出のメロディUncle Bear's Monolog 昔は年寄りの見るものだと思っていたが、最近はドンピシャの世代になってしまった。 に まさに同世代の感覚。

第38回思い出のメロディ雑感懐かしの昭和おおひで歌謡曲 一曲ごとの感想コメントがあります。雑感とはいえない詳細の感想です。

思い出のメロディ記憶に残るCMの記憶 フォーリーブス=前科者、山本リンダ=叶恭子、ニヤリとさせる視点はほぼ同世代のようです。

にっぽんのうた!思いのままに・・音楽とともに ブルドッグの決めポーズの写真も載っています。「歌謡曲のいい時代に生まれてよかったなーなんて思う」というのに同感。

NHK 第38回思い出のメロディだいタイ白書 登場した歌手の昨日の写真が全て掲載されています。リリーズもトアエモアも伊東ゆかりさんや園まりさんも・・。

 

|

« ネットの流行り物 | トップページ | 惑の花折々 0813 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事をアップしたところ、氷川きよしとか森昌子さんの検索で来られる方が多いのでwikipediaへのLINKを少し貼りました。リリーズもフォーリーブスも現役再結成しているんだと、ちょっと驚き。
赤い鳥とオフコースが1969年のヤマハのライトミュージックコンテストの1位と2位で、チューリップの前身も参加していたとか、へぇへぇでした。

投稿: | 2006.08.13 11:25

はじめまして、コメントとTBそれにご紹介ありがとうございます。Song for Memories のメンバーはそうでしたか。あれ・・みたことある・・誰かしら?と思ってました。それならもっとしっかり見ればよかったです(笑)一緒になって歌うことばかり真剣になってました。
子供の頃はラジオとテレビから歌謡曲がボンボン流れてくる時代でしたね。歌謡番組も多かったですよね。今はジャンル分けばかりで、これぞ歌謡曲といえるものがないような・・いい音楽はあるのだけど、ずーと聴いていたいか?残っていくか?と思うとどうでしょう!?昔を振り返りながらも未来にも進んでいきたいものです。やっぱり年とったのかなぁ(苦笑)

投稿: ろうず | 2006.08.13 15:50

はじめまして。コメントとTBありがとうございました。詳細な番組のご紹介、すごいですねー。
個人的には宮川泰より筒美京平派なのですが、それでも十分楽しめた番組でした。私にはちょっと大人の匂いの番組でしたが(^_^)。
私もTB貼らせて頂こうとしたのですが、なぜかうちのブログで惑さんのURLを検出できないとなってしまって…。

投稿: 夜型 | 2006.08.14 00:45

>ろうずさん
一緒になって歌える歌ばかりでしたね。歌の寿命が短いから覚えられないのか、歳のせいなのか・・。1980代生まれの我が家の子供には70年代のフォークやニューミュージックも親がよく聞いていた昔の歌ではあります。そうして親が知らない歌を沢山知っています。(笑)

投稿: | 2006.08.14 01:35

>夜型さん
おっと筒美京平派ときましたかぁ。昨日だと太田裕美さんの「9月の雨」くらいですかね。確かに少なかったですね。野口五郎さん、岩崎裕美さん、近藤雅彦さんあたりがでててな何か歌えば間違いなくそうだし、尾崎紀世彦「また逢う日まで」ジュディオングさんの「魅せられて」もそうですからねえ。
トラックバックはおかしいですね。
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11405686
なんですけどね

投稿: | 2006.08.14 02:51

コメントをTBをありがとうございます~♪
「赤い鳥」の件、おかげさまで修正できました~♪
実はあまり詳しくてなくて(汗)
写す方に懸命で、歌手名とか順番とか、メモするひまもなかったし。。こちらの記事を読ませていただいて、なるほどなっとくでした。また色々教えて頂けると幸いです。
これからTBを試してみますが、できるかどうか判りません。。。

投稿: ペガサス | 2006.08.14 06:36

TB&リンク&コメント、ありがとうございます。
「思い出~」はどんどん自分のツボに入ってきてます。
まぁ、加齢とともにごく自然なことなんでしょう(苦)。
いちおうビデオも録っていたので、見直したりもしています。

>音楽は聴かなくなったものなぁ
同感です。私もほとんど聴かないなぁ。聴くのはブログやってから。それも昔の曲ばかり(笑)。

投稿: メロオ | 2006.08.14 18:52

>ペガサスさん
山本潤子さんは 赤い鳥のあとはハイファイセットで活躍されていたんですよね。トラクバックはうまく行きませんでしたか?コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.08.15 01:31

>メロオさん
新しい音楽を聞かなくなるというのは歳をとってきたせいなんでしょうかねえ。脳の吸収力みたいな能力も落ちてきてますしねえ。いやいや、鍛えて活性化して新しいもの仕入れていかないと・・ボケたくないですからねぇ(笑)。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.08.15 01:37

惑さん、はじめまして、こんにちは。
ゴダイゴの曲、教えて頂き、どうもありがとうございました。
わたしは30代で、リアルタイムで知っているのはゴダイゴと森昌子ぐらいですが、「思い出のメロディ」をはじめとする懐かしの歌謡番組でどの曲も子供の頃から親しんだ曲なので、とても楽しめました。また、こちらのページの表をみて、改めて近年ないぐらいすごく頑張った歌番組だったのだなあと思いました。来年にも期待してしまいますね。

投稿: LuLuLu♪ | 2006.08.16 21:25

>LuLuLuさん
はじめまして訪問くださりありがとうございます。歌は世につれ、世は歌につれという言い回しもありますが、歌を一生懸命?聞いたり口ずさんだり覚えたりする年代があって、それをずっと覚えているものなのかも知れません。親の世代は親の世代のナツメロがありますからねぇ。ただ良い歌が残っていきますね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.08.17 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11405686

この記事へのトラックバック一覧です: NHK第38回思い出のメロディ:

» NHK第38回 思い出のメロディ [  だいタイ白書 ]
 昨夜は「NHK 第38回思い出のメロディ」を観た。  写真を100枚以上撮ったけど、テレビ画面なのであまり良く撮れたのがない。画像処理に3時間もかかってしまった  もうこういうことは暮れの紅白までやりません  海外... [続きを読む]

受信: 2006.08.14 06:43

» 「赤色エレジー」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
「アニメ『サザエさん』に登場する脇役で、貴方が好きなのは誰ですか?」というgooが行ったアンケート結果が載っていた。総合ランキングのベスト3は以下の通り。 ***************************** [総合ランキング] 1位: 波野イクラ 2位: 花沢花子 3位: 波野ノリスケ ***************************** 男性が選んだランキング及び女性が選んだランキングも同時に発表されていたが、共にイクラちゃんはトップで、ベスト3に花沢さんが入ってい�... [続きを読む]

受信: 2006.08.19 02:59

« ネットの流行り物 | トップページ | 惑の花折々 0813 »