« 惑の花折々0710 | トップページ | 羽田空港 »

故郷の写真

Koshimizu
山手線の社内に張られていたポスターです。(ゆがんでいるのはそのまま撮影した為です。)Kisugeエゾキスゲを見た瞬間に、「あれ?似ているなぁ。」と思って寄って見るとそのものでした。小清水原生花園 (こしみずげんせいかえん)網走国定公園の中の有名な原生花園でGenseiekiそのままの名前の小さなJRの臨時駅もあり有名な観光地です。生まれ育った町から10kmも離れていない場所です。遠足で行ったり、友達と自転車で行ったりというHamanasuハマナスやEzosukasiエゾスカシユリの咲き乱れる身近な場所でした。

Senmo 網走から乗車すると左側にOhotsukuオホーツク海と知床半島。右側には Bokujo とうふつ湖を含む広い牧場という間にこの原生花園はありその真ん中を自分が高校に通ったJR釧網本線が釧路へ向けて単線で走っています。上の写真の奥に見えるのはSenmou1ワンマンディーゼル車(無料写真素材・風景写真館です。

今日から4連休で久しぶりに帰省します。でも、この原生花園を見るには車なら札幌からは6時間走る必要があります。千歳から飛行機を乗り継いでも2時間。広い広い北海道なのです。冬は真っ白、湖にはSwan白鳥、海にはRyuhyo流氷が埋め尽くされる原生花園です。

小清水原生花園に張ったLINKのHPは  ぶらり旅行写真集
海の側の単線が判りやすい写真は寒い6月の写真で  HPは東京カートグラフィックという会社の Mytripnote から 。
その他の小さな写真は 網走観光協会から(※ 直接LINK禁止なため縮小版を貼りました。クリックすると元の画像の大きさでご覧になれます。)

今の原生花園はライブカメラ(1時間毎の静止画)は
ここ (by NTT東日本i(道内)) か ここ (by STVライブ

|

« 惑の花折々0710 | トップページ | 羽田空港 »

北の花折々」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう5年前になりますか。初めて北海道へ行ったときは、網走から入って知床へ向かいました。
その途中で、この原生花園を見ましたが、9月だったので花はあまりありませんでした。

投稿: | 2006.07.14 07:58

オホーツク海と牧場を見ながら、のんびり旅がしたいなぁ!
この線路を走ったのはもう20年位前。時の流れは早いものですね。

故郷でいい連休をお過ごしください。
東京は今晩も熱帯夜になりそう。北海道に飛んで行きたいです。

投稿: Tompei | 2006.07.14 21:49

>涼さん
花の時期は本当に短いんです。6月7月の二か月、しかも本当の花園状態は2週間程度かもしれません。9月だと赤いハマナスの実はあったかも知れませんね。コメントありがとうでした。

>Tompeiさん
夜になれば網戸から入ってくる風は十分に涼しい北海道からです。実は花が咲き乱れている7月の原生花園は30年以上見ていません。
今朝のうだる暑さを思い出すと戻りたくなくなりますね。(笑)コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.07.15 00:33

毎年大抵 夏と冬の2回
北海道には足を運んでいるのですが
どちらの季節も またそれぞれに
魅力の多い場所ですよね…北海道って。

小清水原生花園も何度も行ったことがあって
好きな場所です。
残念ながら いつも8月の中旬くらいなので
花の盛りは過ぎた頃でしたが…
ハマナスの鮮やかなピンクの花と 真っ赤な実
 そしてとげとげの(刺そのものみたいな(笑))枝が
とても印象に残っています。

投稿: 碧空 | 2006.07.15 12:03

毎年夏冬2回ですか?親戚がいて、盆と正月?北海道中制覇でしょうか?阿寒や知床に行ったことのない北海道民は多いんですよ。中学校の修学旅行で札幌は青森に行ってしまいますからねえ。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.07.15 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/10929271

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の写真:

« 惑の花折々0710 | トップページ | 羽田空港 »