« スープカレー | トップページ | 蝶(蛾?)二匹 »

北の花折々 0730

Oomatuyoikusa_1
オオマツヨイグサ 月見草 宵待ち草 富士山に似合うかどうかは微妙ですが、そう言いきった太宰治は好きな作家でした。宵待ち草のやるせなさと詠った作詞家、画家、デザイナー竹久夢二もまたお気に入りの才人の一人。本名より俗名というか粋な先生につけられた源氏名が有名になってしまった花。
ただし、この写真は名前どおりの夕方ではなく、言わば徹夜明けの朝の写真

|

« スープカレー | トップページ | 蝶(蛾?)二匹 »

北の花折々」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/11137127

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々 0730:

« スープカレー | トップページ | 蝶(蛾?)二匹 »