« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

惑の花折々0628

惑の花折々0628

?? 梅雨明け近し花は夏と言う感じの天気。 日比谷公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEATH NOTE

昨夜、映画を見てきました。原作の漫画を読んでいない人もはまって読んだ人もお勧めです。ダヴィンチコードを抜いて一位になった人気は納得。よくできています。11月の後編も見なくちゃと思わせてくれました。

Wikipedeliaでは 解説は こちら
漫画の公式HPは こちら
映画の公式HPは こちら
コミックの購入は こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動尊

あじさいまつり
Ajisai
Ajisai3Ajisai2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

引き分けは川口君のおかげ

結局、引き分け・・・。
一番ひやりとしたのは、バックパスを川口君がクリアミスして危うくオウンゴールになりそうだったところ。ボールを敵のゴールに近づけなきゃいけないのに、必要以上にバックパスが多かったような気がしました。キーパーだって人間ミスをすることもあるのだから、とにかくGoalに打てるときはゴールに打って欲しいと今日も思いました。
川口君はよく頑張った。あのPKを止めたのは素晴らしくて、今日の勝ち点1は川口君がとったと言っても過言ではないように思う。またまた疲れが残る観戦でした。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分はどんな商品に?

あん・ぷろん・ぷちゅ の桜桃さんが記事で紹介していた あなたの商品企画室 というのをやってみた。
奈良県産桜桃とれたてピチピチ」 「たそがれのTompei 追憶の東京都編」「おいしいアリス」と「スーパーくっきもブラザーズ」 あちこちで商品企画されている。

で、やってみた。別に普通に答えただけだが、ちょっと照れ笑いしたくなるような結果がでた。 

続きを読む "自分はどんな商品に?"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

白海老

Siroebi2 久しぶりに明日は休み。今日は仕事も18時には終わった。帰宅途中にスーパを覗いたら「白海老」というのが半額になっていた。小さな海老。食べたことがない。富山産とある。
一度冷凍にして皮を剥いてまとめて刺身にして食べるらしい。が、そんなメンドウなことはしていられないので、しゃぶるようにして味わった。確かになかなか甘くて美味しいが、いかんんせん小さい。から揚げにすれば皮ごとパリパリ美味しそう。ただ、今日はひたすらすするように、ちまちま食べた(笑)。

ご苦労さんでしたと、自分に気持ちばかりのご褒美。ビールの美味しかったこと。
明日は14日ぶりの休日。毎日13~15時間働くと疲れも溜まる一方。もっとも食欲はあるので、なかなかタフだと思う(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOSAKOIソーランテレビでやるよ

17日(土) テレビ朝日系列 16:00~16:55 収録 西8丁目 テレビ朝日系列でYOSAKOIソーラン特別番組を全国放送!! ※一部地域を除く
18日(日) NHK 25:25~26:38 収録 西8丁目 「ミッドナイトチャンネル」ソーランナイト ※一部地域を除く

一時間ではそのさわりにしかならないと思いますが どんなものか雰囲気は・・ 今日のこの時間じゃ無理かな? 民放は関西地域は放送されないみたいです。日曜日のを含めて自分は予約録画しようと思います。それぞれの地域での確認はこちらで。わくわく日記のYOSAKOI記事 というより3年連続の大賞。新琴似天舞龍神の記事は過去記事へのLINK含めてこちらから。

連日帰ったら次の日、さすがに外食の一週間。今日もまだこれから仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ~あ、負けちゃった。

川口があれだけ頑張ったシーンが多かったということは、シュートをバンバン打たれていたことに他ならずディフェンスに問題があったということになるだろうし、他国の試合のミドルシュート、ロングシュートを見ていると、どうしてそこで打たないんだ!ゴールにシュート打てぇ!と思うシーンのなんと多かったこと。相手のゴールキーパに止められたというシュートが何本あったのだろう。世界のレベルはやっぱり高い。あ~あ、よ~しと思ってみていただけにどっと疲れた。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Ai Miyazato Interview

Tlogo_sm_mcdonalds わくわくする事。明日の朝ひとつあります。宮里藍選手です。三日目終わって一位タイです。全米女子プロ(McDonald's LPGA Championship PRESENTED BY COCA-COLA メジャーです。凄いです。成績もさることながら、彼女の英語のインタビューもなかなか「あっぱれ!」です。LPGAからの引用です。

LPGA は Ladies Professional Golf Association の略です。

続きを読む "Ai Miyazato Interview"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のgoogle2006/06/11

Worldcup06 googleもワールドカップです。画像をクリックすると「2006 world football」のlinkになっていました。ヒットしたHPをいくつか紹介しましょう。
英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ハングル語、日本語、中国語、9つの言語の入り口を用意した、公式HPはスポンサーはyahooのようです。
FIFAの公式HPには各地域の情報のインデックスに地図を使ったHPがありました。
ドイツのHPも日本語も用意されていました。生中継を見ると眠くなりそうな時差が困り物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神@YOSAKOIソーラン2006

今夜はYOSAKOIソーラン(公式HP)の最終日、BS朝日で全国中継生放送をしたせいか、去年、一昨年の大賞チーム 新琴似天舞龍神(公式HP)の情報を得ようと調べた人が少なからずいて、去年の拙記事が Googleで三番目にヒットするもので、ちょっとびっくりのアクセス件数になっていました。一昨年の拙記事もあります。金曜日、土曜日が最終電車、今日も午前中は仕事でした。という忙しさで都合がつけば今年も生で見たかったんですが叶いませんでした。
踊り好きの若者チームが多い中、地域ぐるみのチームです。ファンも多いです。YOSAKOIが終わると短い夏へ向けて華やかな季節が訪れます。初めて北海道に行くというなら今ぐらいの梅雨の鬱陶しい時期が、さわやか北海道の印象がいっそう強くなりいいと思いますね。

追記:どうやら三連覇の偉業を果たしたようです。自分自身を超えていくのは大変だと思います。新琴似天舞龍神チームの皆さん おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本茶房

宮本茶房

宮本恒靖 FOOTBALL PARK in Marunouchi 2006』で「FOOTBALL PARK CAFE」 と言うらしい。東京駅前 丸ビルの一階 歓声があがるのか 溜め息が漏れるのか 勝負は時の運とも言うが 優勝候補の呼び声高い ブラジルと予選リーグで戦えるのは運が良いのかも知れない。 わくわく楽しみな試合ではある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30分で乾きます。

060604_113614_m コインランドリーの乾燥機。10分100円、7kgまで入ると書いてあります。30分300円使うと完璧です。綿の厚手の靴下も、ジーンズも乾いてしまいます。放り込んで30分過ぎてまた訪れて回収という利用パターンです。そのままたんすにしまえます。

洗濯機はあるのですが、北向きのベランダ、乾燥室モードのあるバスユニットも試してはみましたが、干す手間が以外にかかるのと、下手すると半乾きでいやな匂いがついたりでイマイチ。近くにコインランドリーがあり、洗濯、脱水したら、そこへ持って行くのがいつもの洗濯スタイル。
一週間分の洗濯物、バスタオル、時にシーツなども30分で暖かくフンワリ乾燥の出来上がり。家庭用のものとはパワーが違います。
誰が使ったかわからない乾燥機・・と言う事を気にする方は無理だと思いますが、洗濯した物を入れてしかも高熱で乾燥ということを考えると、洗濯機よりは衛生面も安心度が高いかも知れません。これから梅雨時、コインランドリーの乾燥機は一般家庭でも利用価値は高いように思います。
そんな家事作業で時間が過ぎていく曇り空の六月の日曜です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯵三昧の夕食

20060603maaji
本日の特売品 一匹98円。真鯵。刺身用。骨太のイメージがあって、きれいに三枚におろせる自信もない。新鮮そうな雰囲気と安さに思わず二匹買ってきて今夜の夕食です。

続きを読む "鯵三昧の夕食"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ダ・ヴィンチ・コード』の脚本

葉桜日記のTompeiさんが、映画『ダ・ヴィンチ・コード』の記事の中で

ロスリン礼拝堂で真実がわかる場面は、小説のほうがドラマチックで映画向きな気がしました。XXXがゾロゾロ出てくるのは興ざめ

と書かれていたのが気になっていて、こないだ帰省した折に空港で文庫本の下巻を買って読んでしまいました。下巻だけだって2時間半の映画が作れそうな内容の濃さなので、映画の脚本は原作と比べると削ったり、端折ったりはやむ負えないが、なかなかうまく纏めてあると思った。
でもTompeiさんが書かれていた通り、真実がわかる場面は小説のままでもそれほど時間がかかるとも思えずドラマチックさも随分失っているような気がします。まだ読んでない人は是非読んでみてください。読まれた方で見てない方はどうまとめてしまったのかを楽しみに(笑)。
実はルーブル美術館から脱出するくらいまでを映画を見る前に読んでいて、ソフィーはもっと女性として魅力的な印象があって、映画の「アメリ」はちょっと違うなぁと思っていたのですが、その辺も小説の最後を読むとやっぱりねぇ と 納得したのでした。
見てから読むか、読んでから見るか。どちらもまだの方はぜひどちらかを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »