« 神田明神大神輿渡御 宮入 写真 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

寝溜め

3時過ぎが一度12時近くが2度、11時近くが2度。朝は8時が一度、7時が一度、あとは9時から。そんな月曜日から金曜日の一週間が過ぎました。

夜中に神田明神の写真をアップして二度寝、10時過ぎまで寝ていました。珍しいパターン。これは俗に言う「寝溜め」だなぁと思いつつ、調べてみると
「前日までの寝不足を解消できても、翌日以降のために睡眠を溜める事は残念ながらできません」という説明が医学的な回答のようです。
言われて見れば確かに納得。しかもリズムが狂うので朝寝坊はお勧めではないらしい。30分から60分程度のお昼寝が効果的らしい。軽くうたたねの30分は確かにすっと疲れが取れる感じはよくわかる。
休日の午後に軽く昼寝・・ たしかに、朝寝坊よりは贅沢な感じがする。早起きして一仕事して、昼を食べたら軽く昼寝。そんな休日も悪くない。 と思ったのでした。
そういえば保育園の子供は毎日こんなサイクルですね。外国だとそんなことも可能な長い昼休みがある国もあったような。効率悪く働き続けるよりは、適度にリフレッシュも大事だよなぁと改めて思ったりしたのでした。

参考:ALLABOUT家庭の医学「入眠と睡眠周期を大切にして睡眠の質を高めよう! 現代人は慢性的な寝不足

|

« 神田明神大神輿渡御 宮入 写真 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

イタリア人は午後昼寝をしに帰宅するといいますが、ヴェニスで帰宅してランチを食べる警視の小説を続けて読みました。

現場の雰囲気を持ち帰らないために敢えて帰らずということがあるのも、なんとなく納得でした。

投稿: | 2006.05.20 15:23

ふむ
昔から、『寝溜め、食い溜めはできない』っていうものね。

ま、僕の場合は『金貯め』もダメだけれど。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.05.20 18:04

>涼さん
調べてみるとシエスタ(お昼寝)なる風習があるそうで、街の店も一時閉めて、皆シエスタというのどかな仕組みは都会では薄れたものの田舎ではまだまだ生きているそうな。ただそれが許される仕事、許されない状況というのはあるんでしょうね。イタリア人の警視?LEONの表紙を飾りそうなイメージでしょうか?コメントありがとうでした。

>ピーちゃんの身元引受人さん
『金貯め』は自分もダメですねえ。あっと言う間にできるのは「仕事溜め」(^_^;) コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.05.21 04:16

今日は13時まで寝ていました…。

こんばんは。

わたしも3時過ぎの就寝が2度程あった1週間でした。
体内時計、かなり乱れています。
若い頃は寝なくても平気で動けていたのにと
歳を感じてしまう今日この頃です。

投稿: 春よ来い | 2006.05.21 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/10151608

この記事へのトラックバック一覧です: 寝溜め:

« 神田明神大神輿渡御 宮入 写真 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »