« お礼参り | トップページ | 願いのPINO »

風薫る五月

Sdscn2252
昨日訪れた亀戸天神の境内で撮影

「風薫る五月」 良く使われる時候の句ですが、この青い梅の写真を載せて頭に浮かんだフレーズです。青い梅には熟すると薄くなるアミクダリンという物質が含まれており生で摂取すると下痢を起こしたりする毒性があることも有名です。種子が正しく育つまでは植物の果肉が熟する前に果肉を食べられないようにしているということで、自然の巧みな工夫にも感心します。そのアミクダリンには抗がん作用もあるそうですし、毒にも薬にもの一例でもあるようです。
氷砂糖、焼酎と一緒に梅酒にされる場合にもこの青い梅を漬け込むほうが酸味がいい具合らしいです。青い梅なりの良さがあるということでしょうか。

新入生、新社会人も一か月が立ちました。眩しいくらいの若さの素晴らしさを彼等自信は気が付いていないとは思います。あっという間の4月が過ぎてちょっと一息のGW。新緑の自然の息吹、若葉を通す柔らか光の下を散策するような時間を持つかどうかわかりませんが、リフレッシュして青い梅なりの良さを発揮して元気に若い風を起こしていって欲しいと思います。

風薫る五月、今日は端午の節句、一昔前は「こどもの日」で家族で遊園地に出かけていったものですが今はそれぞれのGW。赴任先で一人、柏餅でも買ってきて食べようかと思っていましたが、大学一年生の「こども」と一緒に夕食です。柏餅でもお土産に様子を見てこようかと思います。

|

« お礼参り | トップページ | 願いのPINO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「青い梅には毒が有るから 食べちゃいけないよ。」
と梅シロップ(その頃は まだ幼かったので梅酒だと飲めない…)をつくるために買ってきた
青梅の匂いに 引き寄せられてきた私に
父がいった言葉。

たしかに そう言われなかったら
思わず齧ってみたいような
とてもいい香りがしますよね。

でも 子ども心に
毒が有るのに、なんでお砂糖に漬けると大丈夫なんだろう?
と不思議に思った記憶が。
熟れるのと 同じような成熟が
成されるということなのかしら・・・

投稿: 碧空 | 2006.05.06 11:44

>碧空さん
漬け込むと、濃度が薄くなるので大丈夫らしいです。まぁ薄まるということですね(^_^;)。
梅シロップですか、なんか初夏に炭酸や、氷水で割って飲むのによさそうですねえ。健康的で。ジンや焼酎にも合いそうですけどね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.05.07 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/9907187

この記事へのトラックバック一覧です: 風薫る五月:

« お礼参り | トップページ | 願いのPINO »