« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

鯖焼き弁当

鯖焼き弁当

今日の昼ご飯です。人気の定食屋「大戸屋」のテイクアウト590円 なかなかのボリュームで大満足。青空の下 広々とした公園で食べました。
なんだかお洒落なランチが1000円前後の店はOLさんばかり。日本の景気回復は彼女達の消費が牽引しているに違いありません。
コンビニのパンやおにぎりを会社の自席で仕事しながら10分で食べ終わる労働者諸君とは大違いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外は三連休

昨日まで海外は三連休だったので・・ テレビのニュースでそう言っていた。調べてみるとアメリカは5月の最終月曜日はメモリアルデー(戦没者追悼記念日)。そうしてイギリスはスプリングバンクホリデーこれも五月第4日曜日の次の月曜日。イギリスからの移民が言い出して同じように三連休の休みにしたのかも知れない。イギリスは祝日のことをバンクホリデーと呼ぶようで、記念日というよりたまには三連休という考え方で設定されているように思える。bank holiday weekend などという言葉もあるようだ。
日本は記念の「日」を重んじてきたように思う。しかも季節の変わり目。春分の日 秋分の日 がその典型であろう。年によってその日さえ変わるのだから(夜と昼の長さが同じ日)。とにかく土日以外に休むなら三連休という休むことを重視した英国の休日。いろんな意味で確かに合理的である。日本も最近はハッピーマンデー法などと名づけて、イギリス風が増えてきたようだ。いつのまにか成人の日は1月15日ではなく1月の第2月曜日になっているのである。
祝日のありかたなどと言うのも、それぞれの国の文化や歴史があって出来上がっているものだなと改めて思った次第。今日本はや先進国の中では一番祝日が多い国だということも知った。(日本13 アメリカ10 フランス11 イギリス8)
「海外は三連休だったので・・」で自分が調べたように、日本はGWだったのでと紹介されて映画関係者がお客さんが一杯来るのでそう言い出したのが由来などと調べた海外のブロガーもいたのだろうか。この週末は三連休だった自分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チシマザサ(千島笹)

060527_095149
美味しそうと見るや沢山のコメントを前記事に頂いた(笑)。 Kakoさんから「笹竹」とは違うのでしょうかと質問をいただいた。で、ちょっと調べてみました。
正式な名前はチシマザサ 単子葉植物 イネ科 ササ属 笹
別名:ネマガリダケ・コウライザサ・アサヒザサ・エゾタカネザサ・コバノネマガリ・テシオネマガリ
生息地:北海道・本州(鳥取以北海道・日本海側)・四国(愛媛)・九州(福岡)
開花:イネ科なので穂の状態で花が咲く んだそうです。で、花が咲くと枯れてしまう。しかも群落が一斉に咲き、全て枯れるようです。そこから種によって新たに育ち始め再び群落を作るのだそうです。
北海道、東北では筍といえばこれで、細竹(ホソダケ)、地竹(ジダケ)、笹竹(ササダケ)、姫竹(ヒメダケ)五三竹(ゴサンチク)山形では月山筍(ガッサンタケ) いろんな呼び方をされているようです。 写真は土曜日の収穫のときに撮った一枚。で、コメント返しはこの記事で・・

続きを読む "チシマザサ(千島笹)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹の子採り

20060526taknoko_1

20060526takenoko2

美味しゅうございました。ネマガリタケ という北海道で今頃とれる竹の子。あくが少なく、アスパラガスのような感覚で食べれます。採るのはそれなりに大変ですが・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の花折々0526

北の花折々0526

リラ ライラック アカシア 大通り公園にて

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北の花折々0626

北の花折々0626

チューリップ 水仙 ムスカリ 久しぶりのわが家の庭 所用があり日曜日まで北海道。千歳空港からの車窓 線路脇の熊笹と蕗さえ 久しぶりに見る地元の懐かしい景色として映った。 その向こうに普通の住宅街がのびのびと広がる。 首都圏にはない風景だが 北の国では札幌の街中でも似たようなものである。 桜は一週間遅かったようだ。しかしながら新緑が視界一杯に広がる風景はやっぱり嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のgoogle05/22

Conan_doyle
おなじみのシルエットはシャーロックホームズ、その原作者アーサー・コナン・ドイルの誕生日(1859年5月22日-1930年7月7日)。「名探偵コナン」が面白いからと、主人公である江戸川コナン君の名前の由来であるコナンドイルのシャーロックホームシリーズや江戸川乱歩の明智小五郎シリーズの小説を読むというような小学生や中学生は少ないのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長女の再就職

何度か書いていますが二人の娘がいます。上の娘は昨年、小学校の教師になりました。実はこの3月で退職し戻ってきていました。理由はよくわかりません。
「それは、この場所にひとりで住んでいられないからです。詳しいことはここには書けませんが、この結論に至る程の理由だった、と受け取って下されば幸いです。」
彼女のブログには綴られました。うさぎは寂しいと死んでしまう。そんな童話みたいな話を簡単に納得はできませんでしたが二十歳過ぎた彼女が出した結論であり、短大卒で教職についた彼女を4大に進んだ同級生と比べれば去年一年間は大学3年目で1年間現地実習をした。4年目に改めて就職活動と考え直せばそんな進み方も無駄な回り道ではないだろうと、コンビニでバイトを始めた彼女をただ見守ることしかできませんでした。

続きを読む "長女の再就職"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コード

20060520
原作は読んでない まま今夜これから 見にいきます。
(と書いてアップするつもりが、タイトルのダ・を入力したところで誤って保存したらエラーになりそのまま放って映画を見に行って帰ってきたらアップされていてコメントまでついていました。(^_^;))

| | コメント (10) | トラックバック (4)

寝溜め

3時過ぎが一度12時近くが2度、11時近くが2度。朝は8時が一度、7時が一度、あとは9時から。そんな月曜日から金曜日の一週間が過ぎました。

夜中に神田明神の写真をアップして二度寝、10時過ぎまで寝ていました。珍しいパターン。これは俗に言う「寝溜め」だなぁと思いつつ、調べてみると
「前日までの寝不足を解消できても、翌日以降のために睡眠を溜める事は残念ながらできません」という説明が医学的な回答のようです。
言われて見れば確かに納得。しかもリズムが狂うので朝寝坊はお勧めではないらしい。30分から60分程度のお昼寝が効果的らしい。軽くうたたねの30分は確かにすっと疲れが取れる感じはよくわかる。
休日の午後に軽く昼寝・・ たしかに、朝寝坊よりは贅沢な感じがする。早起きして一仕事して、昼を食べたら軽く昼寝。そんな休日も悪くない。 と思ったのでした。
そういえば保育園の子供は毎日こんなサイクルですね。外国だとそんなことも可能な長い昼休みがある国もあったような。効率悪く働き続けるよりは、適度にリフレッシュも大事だよなぁと改めて思ったりしたのでした。

参考:ALLABOUT家庭の医学「入眠と睡眠周期を大切にして睡眠の質を高めよう! 現代人は慢性的な寝不足

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神田明神大神輿渡御 宮入 写真

一週間遅れでやっと写真を載せます。後ろにはnewアキバの代名詞、アキバヨドバシ。
Maturi2310秋葉原の電気街を大神輿が進みます。下の写真は、神社に到着したところ。用語として宮入といいます。儀式という雰囲気が伝わるかと思います。
秋葉原から神田明神までは坂道になります。きれいな大神輿と祭りの雰囲気を1時間ほどおいかけて楽しんだ間の写真は続きをごらんください。いずれもクリックすると大きくなります。

Maturi2377_1

続きを読む "神田明神大神輿渡御 宮入 写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田明神大神輿渡御 宮入

(画像が登録できないので後日、追加)
浅草三社祭の神輿とは違い、きれいな装飾の凝った神輿でした。 高張り提灯(各氏子町会毎)→神田囃子(生演奏)→獅子頭山車→大きな御幣→大神輿 という メインの神輿の前に もそれなりにあって パレードになっていました。
極彩色の鳳凰を頂に乗せた金色の神輿が、朱塗りの神宮に入っていく様子は極彩色の色合いなのに、担ぐ人々は白以外は茶や紺、ねずみと言った地味な色合いです。今年は1年おきの陰祭りで宮入りするのは神社から出た大神輿だけ。大祭の時は各氏子町会自慢の神輿が、1日かけて次々と神社へ宮入参拝し神輿と人で境内が埋め尽くされるのだそうです。その数約100基。なかでも旧神田市場の江戸神社千貫神輿の宮入が大迫力なのだそうです。
それでも各氏子町会の高張提灯がきれいに並んで、神田囃子が舞台で演奏され、神輿を待つ体制の境内に入ってくる様子は十分の迫力。ヨドバシやオノデンのビルを背景に秋葉原から神田明神(御茶ノ水駅 ひじり橋側)へ交代しながら坂を上がってくる姿も見事です。祭り半纏を粋に着こなした江戸っ子の姿も随分見ました。
今日見た迫力が100倍、一日中と思えば京都の祇園祭、大阪の天神祭りと共に日本三大祭の一つとされているのも納得です。ただ秋葉原の電気街はいつもの歩行者天国に祭りが割り込んだような形でメイド姿の少女をA-boyが撮影している後ろを神輿の行列が進むという奇異な風景もありました。町中が祭りに染まるというわけには行かない部分にちょっと辛い部分がありそうですが、アキハバラ目指て来ていた外国人にはとても喜ばれていて懸命に写真をとっているのを多数みかけました。本人が思う以上にそれは本当にラッキーな出来事だったと言うことがわかるかどうか、日曜日の度に行われているイベントと思った人もいるかもしれませんが、派手なお神輿にどんな感想を持ったのか聞いてみたいと思いました。むしろお祭りにはあまり興味を示さないA-boyの方が問題かもしれません。まぁ秋葉原は通路の一部であって、メインは各氏子町内の町内神輿であり、そこに住んでいる人の祭りという基本を考えれば、外人もA-BOYもどうでも良い部外者ではあるのかも知れません。宮入りの境内には自分のような部外者は殆どいませんでしたから。
境内にいる人間全員で二礼二拝一礼して、宮入は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキバと祭

アキバと祭

神田明神祭 大祭 秋葉原の電気街を今日は祭の神輿がお囃子を引き連れて練り歩いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日曜の朝

Sdscn2274_edited
やや眠さは残るものの生活のリズムを戻すために今朝は起きた。天気が良ければ神田明神の祭りにでも出かけてみようかと思っていたが生憎の雨模様。
さて朝食である。しっかり目覚めるためにオレンジジュースを一杯。冷凍のモロヘイヤを入れたコンソメスープはほっとさせてくれる。アロエ入りのヨーグルトは食感も楽しい。ベーコンを焼いてBLTサンドはトマトやレタスが身体に元気をくれる気がする。コーヒーはたっぷり牛乳を入れてカフェオレに近い。昨日は結局寝て終わった。今日は日曜日。朝から洗濯機も回している。写真の朝食は終了。ブラックでもう一杯コーヒーを飲もう。

楽しいイベントがあって雨が収まればどこかにでかけてみようかな。
(↑のHP 左下のランキングをみると晴海で海王丸も良いかと思ったが今日は帆をはらないらしい。残念)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奇跡の動物園 -旭山動物園物語-

テレビドラマを見ていました。なかなか良くできていました。地元では何度もドキュメンタリーや特集番組が組まれていて、山口さんが演じた坂内という獣医師の役は坂東元さんという人がモデルです。
話題になりはじめてから、いつか行こういつか行こうと思いながら行けないままに時が過ぎていて地元に居ながら実はまだ行ったことがありません。いくつかHPを紹介しておきます。あさひかわ新聞の記事は地元ならではの情報もあります。

ドラマのHP 奇跡の動物園 -旭山動物園物語-

旭山動物園のHP  日本最北の動物園 旭川市 旭山動物園
            坂東さんの日記
            坂東さんのドラマに対するコメント

北海道新聞連載 動物園のお医者さん(旭山動物園)(2001.10)
           旭山動物園の軌跡 来た見た100万人(2004.10)

読売新聞連載 復活にかけてー旭山動物園の物語(2004.07)

坂東さんのインタビュー  ありのままの姿で勝負(2005.03)

あさひかわ新聞  レッサーパンダ騒動と、私たちの旭山動物園 (2005.06)
           健忘症状態の脳みそで「プロジェクトX」を見たら―― (2005.11)

原作  旭山動物園の奇跡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徹夜明け

徹夜明け

前日の朝八時からの仕事を終えて帰途に着く。ちなみに金曜日の朝寝たのは4時過ぎ・・。
おやすみなさい である

| | コメント (4) | トラックバック (0)

惑の花折々0510

惑の花折々0510

?? 黄色い斑が入った葉に下向きのオレンジの花。ちょっと見たことがない。南方系の雰囲気。朝の小雨が上がって少しムッとする昼休み。今日は早く帰れると嬉しいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分でうどん

5分でうどん

水を入れた鍋をIHコンロにかけて煮立ったら、冷凍の餃子、油揚げ、うどんを凍ったままいれます。約90秒火を止める直前に冷凍にしておいた韮。だしはまぁ適当に。基本は薄目。足すのは簡単ですが濃すぎると始末が大変。5分でうどんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休明け初日

連休明け初日

休みボケ等とはいってられない忙しさ。気がつけば終電も間近。画面右下向のホーム。沢山の乗客が並んでいます。連休中はモーツァルト祭に訪れた人で賑わった駅です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今夜はしいたけカレー

Curry0507
玉ねぎをゆっくり炒める作業や、あくをとりながら煮込むという作業が必要なカレーは仕事がある普段の日はなかなか難しい。さっと炒めて出来上がり、みたいな料理が多くなる。で、多く作って冷凍にしておくカレーは日曜日の料理です。
今日のカレーは主役はしいたけ。しいたけに限らず、安いなぁと思うと中国産という野菜は最近多く、今日のも実は中国産です。よくない噂も耳にはします。ただ基本的には農薬にしても基準値の範囲内でなければ輸入自体が認められないだろうし、毎日食べ続ける訳でもないしと、利用しました。中国から運んで、しかも噂の防腐剤も使ってだとして、どうしてあんなに安くできるのか、肉厚のあんなしいたけは日本では5倍近い値段になるのではないでしょうか。中国野菜にも安全になって欲しいが日本の農業もコストダウンをまじめに考えないといけないと思う。
話が横道にそれましたが、しいたけは好きな野菜であの旨味、食感は主役の食材になりうると思っているのですが、どうも脇役が多いようです。今日のカレーはしいたけが主役です。肉厚のしいたけ(どんこ?)の旨味と茶色くなるまで炒めた玉ねぎの組み合わせは自画自賛ものです。緑は出来上がり最後に散らしたにら、奥にある四角いのはこないだから気にいっている水煮たけのこです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TVが全てではないが・・

Sdscn2255 先日の亀戸天神の藤まつりの帰り、錦糸町の駅前にひとだかり。なんだろうと覗いたら、なんでだろうのの二人組でした。NHKの紅白に歌手としてでた大ブームは2003年。NHK爆笑オンエアバトルでも優秀な成績を修めていて、その頃一緒にファイナルに残っていたメンバーは毎日テレビを賑わしている。(アンジャッシュ、アンタッチャブル、ますだおかだ、etc・・) 一瞬名前が出なかった このコンビ・・ なんでだろう で 一世を風靡しましたが名前すぐでますか?

続きを読む "TVが全てではないが・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

願いのPINO

願いのピノというらしい。星型のPino。Sdscn2266_1 以前「幸せのPINO」というハート型もあたった。さてさて何が叶うやら。こないだが19時間、今日は15時間四日分は働いているGW。
休みのときこそ忙しいという職業はいろいろあって、この三日間、キャッシュカードも使えませんと盛んにCMを流していた、某銀行もその裏側で24時間体制で多くの人が働いていたに違いない。
観光地や行楽地、繁華街も稼ぎ時。仕事だから、商売だからと頑張っている親を理解しつつも少し寂しいこどもの日を送った子供達もいるのかもしれない。そんな子供に当たったほうが良かったかなと思う願いのPINOでした。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

風薫る五月

Sdscn2252
昨日訪れた亀戸天神の境内で撮影

「風薫る五月」 良く使われる時候の句ですが、この青い梅の写真を載せて頭に浮かんだフレーズです。青い梅には熟すると薄くなるアミクダリンという物質が含まれており生で摂取すると下痢を起こしたりする毒性があることも有名です。種子が正しく育つまでは植物の果肉が熟する前に果肉を食べられないようにしているということで、自然の巧みな工夫にも感心します。そのアミクダリンには抗がん作用もあるそうですし、毒にも薬にもの一例でもあるようです。
氷砂糖、焼酎と一緒に梅酒にされる場合にもこの青い梅を漬け込むほうが酸味がいい具合らしいです。青い梅なりの良さがあるということでしょうか。

新入生、新社会人も一か月が立ちました。眩しいくらいの若さの素晴らしさを彼等自信は気が付いていないとは思います。あっという間の4月が過ぎてちょっと一息のGW。新緑の自然の息吹、若葉を通す柔らか光の下を散策するような時間を持つかどうかわかりませんが、リフレッシュして青い梅なりの良さを発揮して元気に若い風を起こしていって欲しいと思います。

風薫る五月、今日は端午の節句、一昔前は「こどもの日」で家族で遊園地に出かけていったものですが今はそれぞれのGW。赴任先で一人、柏餅でも買ってきて食べようかと思っていましたが、大学一年生の「こども」と一緒に夕食です。柏餅でもお土産に様子を見てこようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お礼参り

S2dscn2247
勝手な神頼みが効いたか、本人の実力だったかは別として、兎にも角にも無事合格したのだから、これはお礼に伺っておく必要はあると思いつつ、失礼していたのですが、江戸時代の浮世絵師歌川広重(LINK先No8)名所江戸百景に取り上げている亀戸天神境内の藤を見るのを兼ねてお礼参りに行って来ました。
ほぼ満開、というよりはやや過ぎた感もありましたが、藤まつり とかで凄い人出でした。去年の写真ですが見事な藤のようすはこちらで紹介されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉のぼり

鯉のぼり

端午の節句 今年初めて鯉のぼりを見た。立派な大きさだった。柱の傷も、屋根より高いも都会では通じない時代になりつつあるのかもしれない。暖かいと言うより、暑いメーデー。しっかり仕事である

Koinoboris 鯉のぼりのいい写真がないかなと検索したら、デジカメとお散歩2の「茶畑と鯉のぼり」がいい写真でした。青竹が軸なのもいいし、背景の茶畑の緑も風薫る五月の日本の風景でいい風景です。写真をクリックして、本記事をぜひごらんになってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »