« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

日本の桜 

zoujouji1
朱塗りの門、緑の松、桜。・・まさに日本の春
お花見情報で今日一番乗りで満開になっていた 場所です。

続きを読む "日本の桜 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々0327

?? 生垣のように植えられた庭木 干した花びらしか知らないがサフランというのがこんな雰囲気だったと思うがまさか違うでしょう。春にこういう赤い花はみたことがない060327_143347_m.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野公園

ueno03261s まだ満開ではなかったですが6分から7分咲き?。秋葉原から御徒町、アメ横を通って上野という散策コースの終点は予想外の桜と人出でした。画像はクリックすると大きくごらんになれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとり暮らし

四畳半一間、朝夕食付(日曜除く)、俗に言う下宿。トイレも洗面所も共同。 3万円だったと思う。北海道の地方の学生下宿が大学生はじめてのひとり暮らしだった。

続きを読む "ひとり暮らし"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

惑の花折々0322

ミモザ?北の国では見ない黄色い花。ミモザサラダの由来になった花と言うので名前だけは覚えているのだがこの花がそれかどうかは甚だ怪しい。バタバタと事が運んで明日は娘の引っ越しである。060322_122221.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tiffany の トロフィー と シャンパン

world_baseball_classic_trophys 高さ63.5センチ、重さ13.6キロの純銀製。WBCのロゴをかたどり、ボールを4 枚の羽根のような板が支えるデザイン。高級宝飾品店ティファニー社の職人が200時間 以上掛けて制作したそうです。
まさか太平洋を越えて日本に渡るとは思っていなかったでしょう。10gの銀製品が1万円なら1360万円!そんな計算ではないでしょうし、いくらかなどと下世話な感心はどうでも良いのです。
ビールかけではなくて世界一となるとシャンパンなんだと感心したりもしましたが、エンターティメントの国アメリカが演出したイベントとしてのWBCはとてもよく出来ていて、野球の世界普及と言う側面効果を考えればアメリカが決勝トーナメントに出なかったのさえ最高の演出効果だったと思います。
純粋なスポーツ、そんなことはないと思いますし、キューバと日本の決勝戦は本当に良い試合でした。大味な試合になるかと思いきや八回の裏のキューバの見事な反撃で最後までハラハラさせられました。japanのユニフォームを着たことのなかったイチロー選手のWBCにかける思い、その優勝の喜び、本当に嬉しそうでいい笑顔でした。審判の問題やらイチロー選手の過激発言やいろいろありましたが日本優勝は本当に良かったです。オリンピックもそうでしたが、頑張れニッポン!という気持ちで応援する試合で勝ってくれて、王監督が目頭を押さえているシーンなんか見ると「良かったなぁ、エライ!頑張ったなぁ。」と涙腺が緩むのが最近の傾向なのです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

惑の花折々0317

柊? 葉の形はヒイラギに良く似ているがこんな時期に黄色い花が咲くのだろうか? 赤い実が冬に着いているイメージはあるのだが。風の強い昼下がり。

060317_124022.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

惑の花折々0316

沈丁花 ふわっと優しい香りがした 三月も半ば過ぎて 桜三月散歩道 なんて景色ももうすぐ。

060313_124028.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

炒飯

tyahan

久しぶりに炒飯を作りました。コンロの火力が弱いのは不満の一つなのですが、なんとか卵もからまってくれて冷凍のミックスベジタブルの彩りも鮮やかに美味しそうに出来たのでご披露です。(笑)
黒い粒があちこちに見えるのはゴマです。塩の代わりにごま塩を使ったせいです。写真ではわかりませんがニンニクを二かけらもスライスして最初に炒めているガーリック風味の炒飯だったりします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

惑の花折々0313

早咲きの河津桜が見ごろなどと言うニュースが流れている。住宅街の庭先も春の花が咲き始めた
部屋探し、パソコン選び、プロバイダ契約、書類提出と新生活準備支援業務でバタバタ忙しいと言うか気ぜわしい日々を過ごしています。

060313_124849_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(^。^)

gokakuda

続きを読む "(^。^)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

BLTサンド

bltsand
つい数年前までBLTサンドイッチという呼び名を知らなかった。ニューヨークに在住の先輩がメールに「お昼はいつものBLTサンド」とか書いていて、何ですか?と問い合わせて、B(べーこん)L(レタス)T(トマト)だと知った。調べてみると定番中の定番らしい。卵サンド、ジャムサンド、野菜サンド、ツナサンド。サンドイッチと言えばそんなところだと思っていたので早速調べて作ってみたらこれが美味しかった。ちょっと感動するくらい美味しかった。
以来たまに、このBLTサンドを食べたくなる時がある。で今日の昼は久しぶりにBLTサンドでした。

がぶっと食べると、玉ねぎの辛味と食感、トマトのジューシーさ、塩味もきいたカリッと焼けたベーコン。みずみずしいレタス。マヨネーズの酸味も一緒になって口の中で美味しさが広がります。

続きを読む "BLTサンド"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京浜工業地帯

kojo
海が見れるかなと海の方向へテクテク歩いていくと埠頭の入り口について関係者以外立ち入り禁止。しかもその近辺は工場だらけ。そう京浜工業地帯の川崎だったのを忘れていました。近未来をテーマにしたSF映画で主人公が走りまわりそうな建物。ある意味究極の無駄のないデザインで、どこか美しさを感じる部分もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶり大根

buridaikon_edited
黒いのはぶりの皮です。煮込んで汁気がなくなるまで煮詰めているうちにアラの身がほぐれて見た目はよくないですが、大根もぶりもそれぞれ下ごしらえをして一緒に煮込んで1時間以上、大根にしっかり染み込んだ味はかなりの自己満足度でした。
白っぽく細く刻んだものが乗っているのは生姜です。やや濃い目の味を引き締めてくれてベストマッチング。ぶりのアラ150円 大根半分 91円 美味しいものを食べたい好奇心とそれに費やす時間 priceless (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑の花折々 0304

hana0304 左の画像をクリックして大きな画像をご覧ください。あるお店やさんの前のプランターや鉢の花が満開でした。花壇ではなく鉢が並んでいたり、プランター代わりの発砲スチロールの箱で花を楽しんでいる家が多いのは北海道とは異なる風景です。今の時期にこんなに咲いているのはこちらでもそうない風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくりラーメン180 円!

歩いていて見つけた看板。ちょっと小腹も空いていたので・・(^_^;)

060304_143816.jpg

続きを読む "びっくりラーメン180 円!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日のヒット0302

昨日は三月一日 弥生 の始まり。2年前の「弥生三月春の雪」という記事が何人かによって検索されていました。歌で綴る三月の想い。しかもこの記事は元ネタを全文紹介している変わったトラックバック記事です。記事の中で紹介している歌は次の五つ。

田山雅充「春うらら」
井上陽水「桜三月散歩道」
いるか「なごり雪」
太田裕美「木綿のハンカチーフ」
加藤登紀子「独り寝の子守唄」

もうひとつ昨日のヒット 「卒業式の歌 「旅立ちの日に」」 こちらもある意味春の歌の代表格なのかもしれません。桜の開花予想が出て弥生三月、あなたが思い出す歌はなんですか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »