« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

東風吹かば

天神様三つ、絵馬三つ、お守り二つ、札一つ。
弥生三月あと二日、梅は咲いたが、桜はまだか。
試験終わりて、今この時に羽根を伸ばさず何時伸ばす。悲喜こもごもの十八の春に梅の香、誰運ぶ060225_144112.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あなたがいるしあわせ

時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

・・・「あなたがいるしあわせ」

これだけでピンと来た人もいるかもしれません。

続きを読む "あなたがいるしあわせ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パエリア

東京国際フォーラムの広場にて ワゴン車での移動販売 パエリアを スベインから来た感じの親父さんが大きな釜から取り分けていた。迫力があって美味しそうでバックに詰めて500円 タイカレーとか アジアン屋台村の趣。水曜日のランチはこれでした。060222_121427_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きびなご

きびなご 釜あげ 初物 
軽く炒めてわさび醤油でおめしあがりください。
そう書かれて売られていた。三重県で採れたらしい。北海道では採れない魚だと思う。関西辺りではポピュラーなのかも知れない。
初めて食べたが脂ものってなかなか美味しかった。
働く 食べる 寝る ブログる は その次 写真は火曜日、週末にやっと記事になった忙しい一週間だった。

kibinagos

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JR東海はTOICA

jrtokais この桜はどこの桜だろうとJR東海のHPを除いたらICカードの記事がでていました。これでJR主要三社が出揃いました。

JR東日本はSUICA(スイカ)
  Super Urban Intelligent CArd ぺんぎん
  「スイスイ行ける ICカード」
JR西日本はICOCA(イコカ)
  IC Operating CArd カモノハシ
  「イコカで行こか」
JR東海はTOICA(トイカ)
  TOkai Ic CArd (?)
  「??」

さてさて どんなキャラでどんなキャッチフレーズになるでしょう。この秋から実用化のようです。JR北海道はKITACA(キタカ) 北に来たか?で決まりでしょうか。

ところで冒頭の立派な桜はどこの桜かJR西日本のHPではわかりませんでした。ただ、桜は千鳥が淵の桜を今年もまたみられるのは楽しみのひとつです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「黒人初」は差別表現では?

トリノオリンピックを見ている。スピードスケート男子1000m アメリカのシャニーデービス選手が金メダルを獲った。スピードスケート黒人初の金メダルという事が強調されて放送されています。色んな差別や環境の違いで身体能力が高いと言われてはいる黒人選手がエントリーしていないスポーツはいくつかあります。
確かに黒人初なのでしょう。でもそこを協調するのはオリンピックの精神に反するような姿勢のような気がします。アフリカの国がとった初めてのメダルというのなら問題はないと思いますが。
人種差別で参加できなかったスポーツでの初めてのメダルというのなら積極的に報道する意味があるのかもしれませんが・・。それでもそれが本来の姿でオリンピックという世界のお祭りで人種が強調されるような報道には違和感を感じたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

便利な図書館

川崎の図書館は本の予約が出来て、順番が来るとメールでそれを教えてくれる。予約自体もネットでできるしなかなか便利です。そのシステムを利用してダビンチコードを予約しました。以外に早くメールが来て取りに行きました。ところが・・

続きを読む "便利な図書館"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜塚やっくん

「エンタの神様」で桜塚やっくんというピン芸人を何度か見た。スケバン恐子という竹刀を持った1970~80年代のスケバンの女装で演じる観客参加型のコントはなかなか良く練られているし、勘の良い観客、間の悪い観客にも臨機応変に対応して他の客の笑いをとっている。指定された観客も楽しんで突っ込み役をやっている節が見える。場合によっては舞台にあげていじっている。
yakkun ネタそのものはオーソドックス。女装の姿がなかなか美人?なのもポイントを上げているように思う。客が突っ込みタイミングを誤ると容赦なく怒鳴っているが、怒鳴られたら怒鳴られたでそれを又客全体が楽しんでいる。
会場全体が暖かい雰囲気の中でネタが展開されていっていて、この芸人の人間性の懐の広さというか品の良さが自然に伝わっているような気がする。

桜塚やっくん 注目です。 1976年7月生まれ 秋田出身 あばれヌンチャク というコンビの片方のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スープ

sDSCN1955

テレビを見ていて美味しそう!と思いまねてみたスープ。入っているのは最後に皿にいれたフランスパン。スープをたっぷり吸ってこれが美味しかったです。

続きを読む "スープ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本のブロードウェイ

土日で親戚の法事に参列して帰って来て夜になって寒気がして体温計と風邪薬と栄養ドリンクを買いにまた外へ出た。しっかり37.4度の微熱を確認。暖房強くして厚着して一眠り。一汗かいて下着を変えて翌朝は朝から仕事。そんな週末から昨日。本調子とは言い難い。
さて本題。お芝居、ミュージカル、コンサート。なかなか縁がないが交差点で見掛けた看板の並びにタイトルの言葉を思いださせてくれた。
昼休みに日比谷公園にて060213_120544_m.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トリノオリンピック開幕

medal

オリンピックが始まる。トリノ イタリアの北部の町で開かれる第20回冬季オリンンピック。いろんな競技で世界一の金メダルを目指して、世界中から一流の選手達が集まった。
olympics06_opening 「参加することに意義がある」という言葉は有名だが、参加できるということだけで、凄いことで世界のトップアスリートの一人であることの証明なんだ。勝者もいれば敗者もいるけれど、どれだけの努力をしてこの場に立つことができたのか、誇りに思い胸を張って欲しい。
四年に一度の開催、世界選手権で何度も優勝しながら、オリンピックはだめという選手もいるし、初めての世界大会がオリンピックで、それで優勝してしまう選手もいる。いろんなドラマが4年前から始まっていてこのオリンピックで一つの区切りを迎える。オリンピックはわくわくである。
それぞれの選手が自分が納得できる演技が出来て、平和うちに大会が終了することを望C_3_news_eng_160494_paragraphs_paragrafo_0_image む。そうしてオリンピックになるとやっぱり「がんばれニッポン」になってしまう。8時間の時差は睡眠不足の日々が続きそうな気もする。開会式が始まった。さすがイタリア雪と氷のオリンピックではあるけれどアスリートたちの観客たちの情熱を示す炎のパフォーマンスで幕を開けた。

個人的には女子モーグル、里谷選手と上村選手、三度目のオリンピック対決、今回はどういう結果になるのか。意地というのか勝負強いというのかいつもマスコミの扱いが低い 里谷選手が二回メダルを獲得している。もっとも意地や運だけでオリンピックのメダルが獲れるとは思えないが。

がんばれ ニッポン!

追記:今日のgoogle の画像をのせました。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

心からのお願い

National 単身赴任で住んでいる郵便受けに入っていた松下電器の「心からのお願い」。もうどのくらいの費用をかけているのだろう。見つけた人には賞金5万円(か無償修理)。ごみ捨て場から探す値あるかも。それは冗談としてこの葉書には宛名がありません。「配達地域指定冊子小包」という郵便で「料金別納」になっています。
配達地域指定冊子小包?愛称「タウンプラス」郵政公社のサービスで「あて名の記載を省略した冊子小包郵便物を、一定のエリア(丁目単位)内のすべての世帯・事業所等に配達するサービス。」ということでHPはこちら
日本の世帯数は4500万事業所が600万ざっと5000万は配られている。20円としてこの葉書だけで10億円。700億円以上の広告宣伝費を使う企業とはいえ最近マスコミをにぎわしている企業とはお客様に対する基本の姿勢が違うようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

作りすぎた「おでん」

oden
寒いしおでんもいいかと練り物のセットを買いました。大根は欠かせない。おでんといえばこんにゃく。玉子も好きなんですよね。牛すじもいれたくなってしっまって・・。これは作りすぎです。痛まないように、どう保存しながら食べ続けるか。辛子を添えれば一日目は日本酒で、二日目はビールで、三日目は焼酎でと楽しく過ごせる人もすくなくないのでしょうけれど、三日連続同じおかずでご飯はねぇ。まぁ煮込む旅に味が染みていくのは事実なんですけどね。

続きを読む "作りすぎた「おでん」"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

富士山

fuji0205_edited
御殿場線という国府津(こうづ)から沼津までの単線の路線があります。日本で富士山に一番近い駅「御殿場」のある路線です。駅のホームからこんな大きな富士山が見えました。これを見たくなって、行ってきました。予想以上の大きさでした。これだけ見えれば良しとしなければ。見えない日もたくさんあるのですから。途中の車窓からも沢山見えました。
富士山はやっぱり「日本一の山」です。クリックして大きい画像もお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

磁石付海苔巻き

sDSCN1800
昨日LAWSONで買った太巻き(丸かぶり寿司という商品名)には購入特典として方位磁石がついていました。セブンイレブンの商品には付いていませんでした。南南東がどちらかわからない人はこの磁石で確かめてくださいという親切なおまけです。
380円なら今夜はこれでも良いか(写真の太巻きは半分に切ったもの。)と150円で大豆も買って、節分気分の夕食でした。南南東を向いて・・まるまんまというのは、やりませんでした。いつものようにテレビを見ながら、味噌汁も飲みながら、漬物も食べながら一本を普通に切ったものを食べました。

一人暮らしの部屋で、壁に向かって正座して、太巻き一本を黙々と丸ごと食べる・・。怪しすぎます(笑)。北向きの窓は正確には北北西だということがわかった昨日の節分でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JR東海のCM

このTVCMをごらんになったことがありますか?東海道新幹線を保有するJR東海のCM。関東にしか流れていないかもしれません。奈良 二月堂 お水取り 見てみたいなぁと 思ったら東海道新幹線に乗って関西へということなのでしょう。
関東の人が関西に行きたくなってくれれば儲かる会社です。「そうだ、京都へ行こう!」もこの会社のCMです。山下達郎の名曲「クリスマス・イヴ」に乗せて続けられたあのシリーズもJR東海。東京駅 新幹線のホーム 恋人 小粋なドラマが綴られました。

続きを読む "JR東海のCM"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

走る京急とまるJR

昨日の地震、都内にいて9時過ぎに帰途につこうとしたらJRは神奈川県内はとまっているという。幸いに京浜急行という私鉄があるので、そちらはどうだろううと乗り換えの品川駅へJRで向かった。京浜急行は動いていました。通常JRを利用して横浜横須賀方面へ帰る人たちも全員乗り込んでくるので凄いラッシュ。汗をかきながら、かばんや傘が持っていかれないように力をこめてにぎりながら無事着くことができました。
JRの定期や切符を持っている人は振り替え切符がJRから発行されて、お金を払うことなく京浜急行を利用できたようです。
地震の影響確認や路線も多いので乱れたダイヤの再編成もあるのだと思いますが、止まっているJR、すぐ再開した京浜急行。公共交通機関としての対応はどうあるべきなのか。利益優先で安全が軽視されてはまずいが、何かひっかかる両者の対応の違いでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »