« 江戸から見た昭和と平成 | トップページ | 糀谷商店街 »

幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」

「THE 有頂天ホテル」を見てきました。豪華な幕の内弁当のような映画でした。三谷さんの作品をそんなには見ていません。NHKの「新撰組!」日本テレビの「HR」とテレビの番組くらいです。印象としてはHRにかなり近い感じでした。

監督と俳優というのは好みや相性があるようで、山田洋二監督なら倍賞千恵子さん、北野武監督なら岸本加代子さん、三谷幸喜監督で女優と言えば、伊丹十三監督の宮本信子さんのような存在が戸田恵子さんなのでしょう。今回もなかなかいい味を出して全体を引き締めていました。

政治家役の佐藤浩一さんも、新撰組の芹沢鴨つながり、オダギリさんは新撰組とは打って変わって(無口な暗い性格という意味では同じか?)ややコミカルな味付けの役。映画を見ていないですが、三谷映画でおなじみの唐沢さんは三流芸能事務所の社長役でなかなかの好演。古沢任三郎からは西園寺君こと石井さんが探偵役で登場。「HR」からは最近は演技に奥行きが出てきて好印象の篠原涼子さんが娼婦の役で大活躍。

西田敏行さんの自ら首を吊っての大熱演、伊藤家のお父さんも白塗りで大活躍、愛人を囲う役なら日本一かも知れない津川さん、etc。知っている顔が沢山でてきて、2時間リアルタイムのドタバタ喜劇。美味しい煮物、焼き魚に肉、美味しい厚焼き玉子も、果物もひとかけら、彩りもきれいな幕の内弁当、いろんな味をたのしみながら、食べ終えてしまう感じ。何が一番美味しかった?と聞かれると即答は出来ませんが、美味しいお弁当でした。

幕が上がって、降りる映画なので まさに幕の内です(見た人はわかりますよね)。

|

« 江戸から見た昭和と平成 | トップページ | 糀谷商店街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/8391945

この記事へのトラックバック一覧です: 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」:

« 江戸から見た昭和と平成 | トップページ | 糀谷商店街 »