« 国立市のマンホール | トップページ | 今日のgoogle »

生牛筋の煮込み

suji1
生の牛すじが売っていたのでぶつぶつと切って煮込みました。昆布、かつおだし+醤油で薄味に作って、味噌で整えました。桃屋のキムチの素も好みで加えてています。ネギはフライパンで空焼きして入れました。白菜とこんにゃくも入れてます。筋を食べるというのは北海道ではポピュラーでないため安い食材なのですが、こちらではそこそこの値段でした。関西ではかなり一般的だとはおもうのですが、関東ではどうなんでしょう。赤い肉もついた生のすじは見かけたらつい手が伸びる好物のひとつです。食べるときに振ったのは「ゆず唐辛子」。
雪の降った土曜日の作品だったのですが、次の朝は、具をすくってご飯に乗せて、好みで適量、汁もかけて「牛すじ丼」これがまた旨かった。

| |

« 国立市のマンホール | トップページ | 今日のgoogle »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

生でなんて・・・国産牛でしたか??

投稿: 堕天使 | 2006.01.27 01:54

>堕天使さん
薄茶色の茹でたものじゃなくて白い腱というか筋のびろ~んと長いのが赤肉付で折りたたんで売っています。一頭から取れる量はヒレと同じくらいかも。基本は捨てていると聞いたことがあるので、売られているのは珍しいのかも。見かけたらぜひお試しを。そうそう「せんべい」を鍋にいれたりしていますか(笑)?

投稿: | 2006.01.27 08:24

そういう食べ方もあるらしいです。
お土産品で「せんべい汁セット」というのを見かけたことがあります(笑)  普通の煎餅と違うのかよく解りませんけど
(^^)はちょっと勇気がなく まだ試してません。
昔 祖母がお茶に煎餅を浸して食べてたりしている
イメージがあるので どうも汁気を吸った煎餅は
抵抗が大なのです。(~_~;)

投稿: 堕天使 | 2006.01.27 14:25

> 堕天使さん
TVで何回か見て、スーパーに「鍋用煎餅」って売っているのを紹介していたので、お菓子扱いじゃないんだ、と思っていましたが地域差もあるのかな。

投稿: | 2006.01.28 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生牛筋の煮込み:

« 国立市のマンホール | トップページ | 今日のgoogle »