« 神頼みフォ~!(笑) | トップページ | 国立市のマンホール »

野暮天の語源

yabotenjin
「神ならば 出雲の国に行くべきに 目白で開帳 やぼの天神」
江戸時代後期に、この谷保天神(やぼてんじん)が十月(神無月)に目白で開帳(出張神社みたいなもので賽銭を稼いだ)したことを、太田蜀山人(しょくさんじん)という狂歌師が、そうよんだそうです。他の神神は出雲へ行かれて神無月になるというのに、谷保天満宮はその月に目白に来た。何と野暮=谷保な天神さんだ、というわけで俗語の野暮天の語源になったという1000年以上続く有名な天神様。

emayabo 防府(山口)、北野(京都)、大宰府(福岡)が日本三大天神。この谷保天神と昨日の湯島、亀戸で関東三天神とか江戸三天神と呼ばれていたそうです(湯島と上野の五條天神社が変わる説もあります)。
左の写真は絵馬セット。お札と絵馬と鉛筆で1000円。絵馬は合格祈願を書いてかけて来ました。
絵馬に書かれていたのは「久方の月の桂を折るばかり家の風をも吹かせてしかな」という 菅原道真公の母親が道真18歳の折の試験で受かってほしいと読んだ歌。
本当ならセンター試験の前におまいりして、この鉛筆でマークシートなのでしょうが、絵馬も見えやすい位置に飾ることができて「残り物には福がある」みたいなことに、などと自分が自分がというのはそれこそ野暮天なのでしょう。(笑)
我が家の一名も含めて受験生の皆が今までの努力を十分に発揮できるようにと自力本願、おおらかなお願いにしておきましょう。

|

« 神頼みフォ~!(笑) | トップページ | 国立市のマンホール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

谷保天神さんが野暮天の語源。へ~~。この受験騒動が一段落したら行ってみたいなぁ。いや、一段落前に行くべきか^^;

センター終わりましたね。親としては結果はともかく、無事に二日受けられてホッとしています。

>自力本願、おおらかなお願いにしておきましょう
ああ、本当に。受験生さんたちみんな頑張れ~ですね^^

投稿: 桜桃 | 2006.01.22 22:32

そうでしたか、惑さんのところも受験なんでしたね。
我が家も次男が受験です。センター試験の受験料、秋に振り込んだはずなのに、芸大は負担が大きすぎるということで、某私大の音大声楽科1本に絞りました…
芸術系は試験の日程が長いので親も気をもみます。
夫は「受けるだけ受ければいい」と怒っているし…。
雪だからと、家に引きこもっている私と違い、行動的な惑さんのこと、尊敬します。
先の桜桃さんのところも、惑さんのところも、そして我が家も、桜が咲きますように。

投稿: sally | 2006.01.22 22:48

追伸;
我が義弟(夫の弟)は、京都・北野天満宮で宮司をしております。長男も、その流れをくんででとりあえず私立K大で神職の資格をとろうとしている次第。で、私も取材先でお宮を見つけるとすぐにお参りしてしまいます。
…私のブログでの「お宮」の出現率の高さは、そこに由来します。

投稿: sally | 2006.01.22 22:57

> 桜桃さん
センター試験は悪天候が多いようですが、交通機関が大幅に乱れる程でなくよかったですね。ちゃぼが放し飼いで遊び回っていて鳴いていたり、なかなか長閑でした。国立駅からまっすぐの道は桜の頃が見事のようですよ。コメントありがとうでした。

>sallyさん
受験料振り込んだら、とにもかくにも受けて欲しいですよねえ。親としては。北野天満宮の宮司、甥っ子合格特別祈祷なんかしてもらっちゃんでしょうか(笑)?霊験あらたかご利益200%を証明しなくちゃいけなくて返って逆プレッシャーですかね。音大声楽科っていうと・・将来は、錦織健か、ジョン健ヌッツォかいやぁ楽しみですねえ。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.01.24 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/8282696

この記事へのトラックバック一覧です: 野暮天の語源:

« 神頼みフォ~!(笑) | トップページ | 国立市のマンホール »