« バタバタ | トップページ | 七草粥 »

母の漬物

tukemono
実家から漬物が届いた。この冬の作品5種類です。鮭の飯寿司、白いのは麹漬け、白菜は美味しかったから友達から作り方を聞いたというビール漬け。白菜の右となりはキャベツの漬物かすべ(エイ)入り、黄色い大根はかぼちゃ漬け、どんな隠し味を一緒に漬け込んでいるやら押しはどれくらいやらわかりませんが、40年以上、いろいろ試行錯誤しながら作り続けている漬物たちです。

sakepasta
一緒に送られてきた食材でごはんも炊かないとなかったので、ここはパスタに(笑)。軽く塩して寒干した鮭を切って炒めました。皮がパリパリした食感と脂が載っていて美味、筋子を刻んで散らして「北の親子パスタ」、完成です。まぁまぁの味。でも、これはやっぱり白いご飯で食べたい食材でした(笑)

|

« バタバタ | トップページ | 七草粥 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中、新記事のUPお疲れさまです。
そういえば、去年の「鰊漬け」でここの惑さんに出会ったわたしでした。
その節は、ありがとうございました。

今年は鰊漬けは見当たりませんね?
でも、すごい5種類もの漬物がー!
とっても美味しそうですね。
>キャベツの漬物かすべ入り
おー?カスベは、どうやって漬物に入るのかしら?
東京方面では、エイひれはあっても煮付けは、食べないようですね。
あんなに美味しいのに!?

投稿: みゅう | 2006.01.07 02:09

>みゅうさん
漬物にいれるかすべは干しかすべをもどしたようです。軟骨の歯ごたえも楽しい食材です。関東以南では少なくとも生が店頭にならぶこと自体ないのかもしれません。北海道では新鮮なアジはなかなか店頭には並ばないのと同じように。
コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.01.07 19:53

惑さんのお母さん、さすがです。いいなあ・・・

お母さんに弟子入りしたいです。

私も2年前、干したカスベが手に入り漬物に挑戦しました。
おいしかったのですが、下準備のときその臭いにまいりました(^^)でも臭いものってなぜかハマるのですよね。

>軽く塩して寒干した鮭
これって、山漬けというのですか?
おいしいですよねえ・・・

投稿: yoshi | 2006.01.13 19:47

>yoshiさん
年によって作る白菜の朝鮮漬けなんかは、生姜、にんにく、なにやらかにやらで、それは強烈な匂いですが、確かに美味しい漬物の一つですね。
鮭は山漬けというのはもっと手間隙かけてショッパイものみたいですが、これはそのままで適度な塩味、そのまま干し続けていれば鮭トバになったりするのかもという、本当の初期の段階。寒い冬だからできる一手間で旨味も増している感じで美味でした。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.01.14 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/8035509

この記事へのトラックバック一覧です: 母の漬物:

« バタバタ | トップページ | 七草粥 »