« 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 | トップページ | 走る京急とまるJR »

糀谷商店街

2000坪というギガ町田店には及ばないが、1500坪という三階建てのビルまるごとダイソーという大型店があるのが判って、その店目的で糀谷という場所に行って来ました。
sDSCN1798 パッキン付きのコーヒー豆の入れ物とか、100gと200g二つの取り出し口つきのパスタ入れとか、欲しかったキッチン下の棚は板と園芸用の道具二つを組み合わせて出来上がり。
思わぬ一品もあったりして100円ショップをうろつくのは高くて買えないというものはない(笑)のもあって、楽しくて広い店の中をウロウロしていました。

さてこのお店があおる糀谷(こうじや)と言うのは蒲田から羽田へ行く途中の駅で、駅前から活気ある商店街が続いていました。良い商店街のチェックポイントがいくつかあります。
ssDSCN1793  ・歩行者天国もしくは歩行者天国状態であること。
 ・右の店にも左の店にも気軽に寄れる狭い道幅なこと。
 ・昇りやら、旗やら、なんだか賑やかな雰囲気があること。
  ・コロッケやカツを揚げて売っている肉屋さんがあること。
 ・鯛焼き屋さん、お焼き屋さんなど甘くて熱い作りたてが買える店があること。
 ・子供連れのお母さんが買い物していること。
 ・魚屋さんや八百屋さんはレジを打たなくても清算できること(ザルが理想)。
糀谷商店街はパーフェクトでした。(この記事の後半でも紹介されてます)つい一個買ってしまって食べた70円のおやきも美味しかったです。買ったものはリュックに詰めて怪しい買出しオヤジは帰途についたのでした。今夜は250円のまだ暖かいロースカツと、五個で100円だった玉ねぎも使ってカツ丼の夕食になりました。

|

« 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 | トップページ | 走る京急とまるJR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はは
勝ったね。(^_^)v

なんたって、ダイソー町田店は5建てだもん。

でもほんとは広すぎて、目的の物を探すのがタイヘン。
とりわけ、フロアが違うというのはねえ……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.01.30 13:07

>ピーちゃんの身元引受人さん
そうでしたね。町田でしたね。なんと日本一のブックオフもあるそうではないですか?侮れませんねえ。
でもそんなに広いと、後からやっぱりあれが・・と思ってもどっこだったか判らなくなりそうですね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.01.31 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/8402396

この記事へのトラックバック一覧です: 糀谷商店街:

« 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 | トップページ | 走る京急とまるJR »