« 惑の花折々 0128 | トップページ | 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 »

江戸から見た昭和と平成

DSCN0011n 高度経済成長の昭和の「東京タワー」。平成のバブルの最後に出来たIT企業が割拠する「六本木ヒルズ(森タワー)」。浜離宮からはこんなツーショットが見えました。
江戸時代に作られて今尚残る庭園、すでに300年が経過している。100年後、この庭園は尚残っているように思えるが、ここから見える風景の中に東京タワーと六本木ヒルズは残っているだろうか?

|

« 惑の花折々 0128 | トップページ | 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・・・みゅう改めみゆちゅんです。
ちょっと引きこもって(PCから)いたのですが、もう浮上してきました。
これからまたよろしくです。

六本木ヒルズ、今となっては空虚の象徴のような・・・。
100年後、東京タワーは残っていて欲しいですね。
それにしても、冬なのに緑が・・・濃いですね、と思う札幌っこ。

投稿: みゆちゅん | 2006.01.29 00:51

> みゅうさん
今日も良い天気です。雪が積もりませんからねえ。常緑樹があって花まで咲いている東京は亜熱帯。北海道は亜寒帯のはず。fc2に移って再開なんですね。またよろしくおつきあいください。六本木ヒルズは近くで見ると本当に大きくて凄いですよ。 東京タワー333m 六本木ヒルズ森タワーは238mと2/3以上の高さがあるんですよね。遠くにあるのと幅が大きいので小さく見えていますが、薄っぺらでも高いイメージの東京都庁がとんがり含めて245m。
ちなみに札幌テレビ塔は147mJRタワーが169mしかありません。コメントありがとうでした。

投稿: | 2006.01.29 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/8386216

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸から見た昭和と平成:

« 惑の花折々 0128 | トップページ | 幕の内弁当のような「THE 有頂天ホテル」 »