« 惑の花折々1201 | トップページ | とろろアボカドパスタ »

あまりにひどい。

あまりにひどい。残された親の気持ちを祖父母の気持ちを考えるといたたまれない。それよりもなお幼い子供の殺される痛みの辛さ、襲われる恐怖。どんなにか辛かっただろう。痛かっただろう。怖かっただろう。可哀想でならない。大きくなったら・・ケーキ屋さんになりたい、花屋さんになりたい。小さな胸に持っていたそんな夢と一緒にその尊い命を奪う人間を許せない。陰惨な事件が続く。平和で治安の良い国 日本はどこにいってしまったのだろう。 あまりに短い人生ではあったけれど幼き少女達は残された人たちの胸の中で光輝いて生き続けるだろう。いつまでもつぶらな瞳の笑顔のままで。哀悼の意を深く表します。 合掌。

|

« 惑の花折々1201 | トップページ | とろろアボカドパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/7435027

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにひどい。:

« 惑の花折々1201 | トップページ | とろろアボカドパスタ »