« 芸術の秋in 上野 | トップページ | 上野公園の真ん中で・・ »

アメ横でお買い物

上野駅から御徒町駅までつづくガードしたの商店街アメ横。そこを散策するのはなかなか楽しいです。さて写真の品物。アメ横ならでは の食品ではないかもしれないけれど、コンビニや普通のスーパでは売っていないと思う。
zasai さてこれはなんでしょう。直径は12cmくらいでしょうか。漬け込んであったのを洗った状態です。
回答とアメ横のスナップは続きで。

答えはザーサイ 搾菜。「桃屋」のや、中華料理店で出てくるのはこれを塩抜きして味付けしたものです。食感がなかなか良くて、炒め物にしてもよさそうです。ちなみにこんなのが3個入って180円で売られていました。

これも珍しいココナツ(椰子の実)ジュースは200円、ナタで切ってストロー指して渡してくれます。一串100円(又は200円)のカット済みのパイン、イチゴ、メロン、スイカなんていうのもアメ横の果物やさんの名物です(写真忘れた)。
kokonattu

アメ横と言えば象徴はこの魚屋さんの売り声、年季の入ったダミ声で売っていました。衣装もばっちりです。
sakanaya

狭い路地にずらっと店が並んで休日はいつもこんな賑わいです。
ameyoko

kanbutu 乾物のお店も多いです。どの店先もこんな感じです。この画像だけはクリックすると大きくなります。500円以上の値段ついているのがいきなり「どれでも三つで1000円!三つで1000円!」なんて言う売り声でつい買いたくなるのがアメ横です。

|

« 芸術の秋in 上野 | トップページ | 上野公園の真ん中で・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/7223395

この記事へのトラックバック一覧です: アメ横でお買い物:

« 芸術の秋in 上野 | トップページ | 上野公園の真ん中で・・ »