« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

経県値

Tompeiさんの葉桜日記で紹介されていたのでやってみました。

経県値&経県マップ」。各都道府県を「住んだ(5点)、泊まった(4点)、歩いた(3点)、降り立った(2点)、通過した(1点)、かすりもせず(0点)」によって分けて、経県値を出すサイト。日本地図を色分けしてくれるので、自分が行ったことのある場所がはっきりわかります。

というもので、自分のやった結果はこちらです。

続きを読む "経県値"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々1128

アロエ
外で花が咲いていました。びっくりです。
調べたら伊豆にはアロエの里があって今の時期はアロエ祭りだそうです。

051128_121115.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビ受像機がなくなる日

民放テレビの番組はインターネットで見れるようになるらしい。

大手広告会社の電通と民放キー局5社が、映像のインターネット配信事業を来春から始める。テレビ局が提供した番組映像に電通が広告をつける仕組みで、原則として無料で見られる。運営会社は電通が中心になって設立する方向。(2005年11月27日朝日新聞

盛んにTVCMも流しているGYAOの記事を書いたのが9月。その時200万人に満たなかった登録人数は400万人になったと発表されている。広告媒体として立派に成立してIT関連企業が儲けているのを老舗が指を咥えて見ている訳には行かなくなったというところだろうか。

続きを読む "テレビ受像機がなくなる日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々1126

冬桜 神代植物公園にて。まりあさんの記事で見た冬桜を一年後自分の目でこの地でみることになるとは。調べたらちょうど一年前の11.26の記事でした。
春に咲く桜が冬に咲いたのではなく、この時期に咲く桜の種類で「冬桜」と言う名前のようです。桜といえば春、華やかさの代表みたいなイメージがありますが、冬桜は凛としていました。

051126_124959_M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神代植物公園

都内の秋を訪ねて深大寺と神代植物園を訪ねた。もちろん蕎麦も食べた。

051126_123824_M
神代植物公園は都立で入場料500円、花自体は一番薄い時期だったようだ。広い芝生のスペースもあり、小さい子供を連れてのんびりしている家族もいました。全部見ると結構広いです。いい散歩コースでした。

続きを読む "神代植物公園"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッド.スネーク.カモン

たわいもないあのマジックが印象深い ショパン・猪狩さんが76歳で亡くなられたそうである。合掌。小さなチョッキにダブダブズボンの太ったあの彼です。
自分の中では奥さんと二人で演じる「東京コミックショー」の芸をみたのは牧伸二が司会をしていた日曜のお昼「大正テレビ寄席」という番組だったように思う。
ちなみにショパン・猪狩さんのお兄さんはパン猪狩という「伝説のボードビリアン」と呼ばれる人で演芸史に名を残す人らしい。それでその弟なので「小パン」が「ショパン」になったようだ。テレビには向かなかないタイプの芸だったようだが、「花王名人劇場」には一度出たことがあるらしい。
「大正テレビ寄席」は昭和37.11~昭和50.12、ドンキーカルテット、「私ゃもう少し背が欲しい~」の玉川カルテット、帽子芸の早野凡平、マジックのゼンジー北京、「セニョール」のケーシー高峰、「びっくりしたなぁもう」のてんぷくトリオ、「な~んでか」の堺すすむ、「やんな」のWけんじ、「いいんじゃな~い」のチックタック、「ぴぴ、ぴーよこちゃん」のてんやわんや。「どうもすいません」の林家三平、「ヨイショット」の月家円鏡(橘家円蔵) 昭和の演芸人気を支えていた番組だったように思う。
あんな問題もわからないのか、だまされちゃって・・、仕事とはいえ危ないのに・・、そんな番組で失笑したり、苦笑したり、してしまうこともあるが、素直におおらかに笑わせてくれる、そんな演芸番組はもうでてこないだろうか。年老いた昭和の芸人の訃報にそんなことを思った朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の一代記

昨日が宮沢りえの瀬戸内寂聴「出家とは生きながら死ぬこと」、※1
今日が天海祐希の越路吹雪「愛の生涯~この命燃え尽きるまで私は歌う」※2
明日が米倉涼子の杉村春子「悪女の一生~芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯」※3
フジテレビの女の一代記シリーズ 第一弾の三作なんだそうである。

凄く良い。凄まじい生き方をして一世を風靡した「女」を、今が旬の「女優」が全身全霊を込めて演じている。カメラや照明やメイクといった、裏方さんもきちっとした仕事をしているのだとは思う。それにもましていい仕事をしている女優さんの美しいこと。光輝いていること。知っているようで知らない昭和に咲いた花とも言える女性達の光と影を丁寧に描いたこのドラマシリーズは秀作だと思う。三つ作って土曜日に持ってきた明日の作品はそのトリなのだから、見ていない人も、せめて明日の作品だけでも見て欲しいと思う。

このシリーズの主題歌は1970,1980,1990,2000それぞれの年代で1位を獲得する曲を発表している歌手 中島みゆきさんの「命のリレー」(アルバム「転生」より)である。

※1原作 瀬戸内寂聴 場所
※2原作 岩谷時子 愛と哀しみのルフラン
  今日のラストに流れていた越路吹雪さん自身の歌と映像も良かった。
※3原作 中丸美絵 杉村春子―女優として、女として

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Niftyの空にUFO!!

例の鳥を飛ばすniftyのHPなのですが、あの空は実はいろいろ変化します。今夜自分はUFOを見ました。向こうの空からやってきて稲妻のような飛び方であれは飛行機じゃありません。気球でもありせん!!本当です。飛行機と気球は写真があるんですが・・、どなたかぜひUFOの写真を!

nifty1 nifty2
鳥じゃなくて日付が飛んでいたことも・・
nifty3
まだまだレア画像があるのかもしれません。
30分もUFO探ししてしまった・・。悲しい・・(笑)

ちなみにこの風景モデルはどこでしょうねえ。
このHP (by (株)ユーラスエナジーホールディングス)あたりにヒントがありそうです。自分は苫前は直接見たことがあります。風車って大きいんですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

高橋尚子選手、夢を叶える。

2000年シドニーオリンピック 金メダル
2001年ベルリンマラソン 1位
2002年ベルリンマラソン 1位
世界の高橋尚子だった日々。そうして2003年11月のあのマラソン以来、彼女にマラソンの記録はなかった。「止まってしまった時間を戻したい。」彼女はインタビューにそう答えていた。

続きを読む "高橋尚子選手、夢を叶える。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

飛んでくれるかな?

なんだかご近所で、鳥をとばすのが流行りだした。Niftyの先頭ページの最初の画像に自分の鳥を飛ばせると言うもの。Nifty Track Back Garally と言うサービスらしい。たなぼたのピーちゃんの身元引受人さんやらFancypet のぶんぶんさん やら、あん・ろん・ぷちゅの桜桃さん、お三人とも実際に飛んでいるのも見つけてしまった。
それがどうしたと言われればどうもしないが、流行物には目がない自分としてはここはとりあえずトラックバックしてみるのだが、「まれに鳥が誕生しない場合があります。ご了承ください。」という一文はなんとも気にかかる。テストしてみてうまく行かない場合があるのをそのままリリースしてしまったのではないか?飛んでないのに、見つけられないと徒労に終わるのではたまらない。しっかりして欲しいものだ。でも、見事飛びました(笑)。

nifty

| | コメント (10) | トラックバック (2)

上野公園の真ん中で・・

上野公園という大きな公園の中にご紹介した建物はあります。あの上野動物園もこの中です。ほぼ真ん中でぐるり撮影。奥に見える大きな建物が国立博物館本館です。東京藝術大学は博物館の並びにあります。
ueno1

上野駅公園口方面。上野駅の公園口ではその日上野公園でやっている展覧会やイベントの前売券を出口で売っています。天気の良い土曜の昼過ぎ、たくさんの人です。
ueno2

忍ばず口方面、上野の繁華街に出るのはこちら、似顔絵書きが並んで、声をかけてくる一角もこの方向。おや?何だ人が集まっています。
ueno3

続きを読む "上野公園の真ん中で・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメ横でお買い物

上野駅から御徒町駅までつづくガードしたの商店街アメ横。そこを散策するのはなかなか楽しいです。さて写真の品物。アメ横ならでは の食品ではないかもしれないけれど、コンビニや普通のスーパでは売っていないと思う。
zasai さてこれはなんでしょう。直径は12cmくらいでしょうか。漬け込んであったのを洗った状態です。
回答とアメ横のスナップは続きで。

続きを読む "アメ横でお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋in 上野

あん・ぷろん・ぷちゅの桜桃さん記事で知り行こうと思っていた北斎展を見に上野の東京国立博物館に行って来た。平常展も北斎展の券で見れるというので日本の国宝をいろいろ法隆寺宝物も中国やエジプトの歴史的ないろいろ(ミイラも!)建物四つ!
さらに日本の公募美術展の頂点の「日展」で書、工芸、彫刻、日本画、洋画(ジュディオングさんの版画が特選)を見てほぼ4時間!ヘルシーウォーキングを兼ねた芸術鑑賞でした。国際こども図書館でやっていた ゆめいろのパレットⅡという入場無料の企画も興味あったのですがパスしました。写真は中庭、レストラン、ミュージアムショップには無料で入れる国立西洋美術館の庭で撮影したロダンの地獄門(考える人がわかりますか?) それから上野の森美術館でやっているガンダム展を横目にアメ横をひやかして(カットパイン100円は食べました(^。^))帰途につきました。明日の日曜、上野はいかがですか?小さなお子さんがいる人は国立科学博物館がお勧めです。上野動物園にいる動物はみんな剥製でいたりしますし、恐竜の骨も常設展示してあります。500円で半日は楽しめると思います。ちなみに国立西洋美術館は420円、モネもルノアールもセザンヌもゴッホも見れますよ。博物館も平常展だけなら420円です。ゆっくりみたら半日でもたりないかも。社会や図工の教科書で見た本物がたくさんみれます。東京近郊に住んでいる方には、上野はなかなかのおすすめspotです。

051119_131018.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (1)

180円の朝食

休日の朝、早くに目が覚めて朝食、ちょうど何もなくてすぐ近くの24時間営業の生鮮食料品も売っている99円ショップでパンやら牛乳やら買って朝食、少し食べすぎの感はありますが、さぁ何をしようと気力充実の朝です。まずは掃除、洗濯なのですが(笑)
で、いくらかかった朝食だろうと計算してみました。かなりアバウトな部分もありますが、比率割りで単価を決めました。

野菜ジュース コップ一杯   30円
油揚げとねぎの味噌汁一杯 20円
食パン6枚切り 2枚       35円
キャベツの千切り 一皿    20円
アロエヨーグルト        40円
温泉卵 一個           25円
カフェオレ 一杯        10円
計               180円

食パンにはマーガリン代も込み。キャベツの千切りは自分で刻んだもの。カフェオレは自分でいれたコーヒーに牛乳を入れたもの。温泉卵は4個たれつき100円という出来合いを買ってしまいました。毎日こんなには食べていません、パンとコーヒー+2or3 という所でしょうか。ベーコンとかフルーツが登場するときもありますが概ね150円以内というところでしょうか。鰯の丸干しに炊き立ての白いごはんに漬物なんていうのも好きな朝ごはんなんですけどなかなかそこまではね。どんな朝ごはん食べていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

惑の花折々 1117

北の国では見たことのない花が咲いています。雪の便りが聞こえてもう花の季節は終わる時期なのに・・東京は亜熱帯に属するというのもなんとなく納得です。などと書いて紹介する花が実はとてもポピュラーな花で単に浅薄なのを晒しているだけかもしれませんが(笑)。

051114_113132_M
051114_111832_M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗茶

昨日の黒田さんと清子さんの結婚披露宴の招待状に 粗茶を差し上げたい と書かれていたそうです。 確かに豪華料理が並ぶ祝宴ではなかったようです。
これから流行るかもしれません。でも帝国ホテルでお茶にケーキすると そこいらのラーメンや牛丼よりは高そうです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょうたんから駒のオフ会

駒とは馬のことで、ひょうたんから馬が出てくるはずはないので、意外な場所から意外な物が出てくること、起こるはずのないことが起こること、冗談で言ったことが現実になってしまうことを言うそうです。
時々覗かせてもらっているあるブログの記事に軽い乗りでコメントをいれました。それがトントンと話が進んで本当にオフ会が開催されることになりました。共通の趣味つながりのオフ会などブロガー同士のオフ会も珍しくはないようです。
でも、北海道にいた自分が、素敵な女性四人と一緒に東京でオフ会なんですから「ひょうたんから駒」以上に起こるはずのない事です。
紅一点なら華やかさ一杯ですが黒一点、誘われても遠慮するのが紳士なのかも知れませんが、根が好奇心いっぱいわくわく人間なので、ブログ間のお付き合いさえ薄い方もいるなか、お言葉に甘えて参加表明。先の日曜日に無事開催されました

続きを読む "ひょうたんから駒のオフ会"

| | コメント (12) | トラックバック (3)

おばさんパーマ

カーラーをつけてキャップをした姿というのは、中年以上の女性の朝の姿の標準だったのはいつ頃まででしょう。カーラーを外し忘れていて恥ずかしい思いをする。なんていうサザエさんもあったようにおもいます。
お化けのQ太郎の正ちゃんのママも、ドラえもんののび太のママも、おそ松君のママも、バカボンのママも、ショートパーマと言うのでしょうか。同じ髪型です。「ALWAYS 三丁目の夕日」の鈴木一平君のお母さん(薬師丸ひろ子さん)も同じ髪型でした。

続きを読む "おばさんパーマ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縁もゆかりもない赤の他人

都立高1年の同級生、古山優亜さん(15)が同級生の少年(16)に殺されるという事件が起きた。同じ団地に住むという住民がインタビューに答えていた。
「すごい音がした。助けてという声が聞こえた。30分以上続いていた。」この住民は階下の人のようだった。「どうした?大丈夫?」と声をかけに行っていれば・・、せめて警察に電話一本いれてくれていれば・・。
その住民に罪はない。縁もゆかりもない赤の他人の出来事、不必要なトラブルには巻き込まれたくない。壁一枚隔てた隣に暮らしていてもどんな人が暮らしているのかさえよく知らない。自分が今住んでいる環境などその典型中の典型である。あの三丁目とは大違いである。

続きを読む "縁もゆかりもない赤の他人"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

東京タワー

芝 増上寺 にて。薄暮 に 浮かんだ姿はなかなか美しい。このライトアップは平成元年から。最近は乳がん撲滅キャンペーンと連動してピンクにライトアップしたり、いろいろ美しいライトアップも行っているようだ。 写真の美しい2アウト満塁!さんにたくさん東京タワー写真がアップされていた。この東京タワーが出来上がった年を背景に作られた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」が評判である。

051110_165757_m.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリ リ~ン♪

本田美奈子さんが亡くなられた。38歳の若さだという。アイドルでデビューし、おへそを出してSEXYに細い腰を振りながらマリリ~ンと歌っていた姿が自分には印象深い。
抜群の歌唱力で、その後ミュージカルやクラッシックにも挑戦するような幅広い活動をしていたことも断片的に知ってはいるが、愛くるしい笑顔で歌っていた頃の印象が強い。
状況はまったく異なるが かのマリリン・モンローは16歳で芸能界に入り36歳で亡くなっている。「1986年のマリリン」の前にデビューしていた本田美奈子さんも同様に約20年の芸能生活。同級生でもあった南野陽子さんが「人一倍の努力家で頑張っていた彼女がどうして・・」と涙に声を詰まらしていた。一生分の頑張りを38年間でやってのけた昭和の日本のマリリンに合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

薔薇二態

huyukakoi
こちらは冬囲いされた薔薇。「縄で拘束された赤い薔薇」言葉だけ並べるとちょっと怪しい雰囲気も漂うが、よく咲いてくれた赤い薔薇です。残念ながらちょっと病気もついてしまって薬は散布しましたが、このまま越冬です。雪の重みで枝がおれることのないように、冬囲い完了です。我が家の庭には薔薇は二本あります。もう一本も良く咲いてくれました。

続きを読む "薔薇二態"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北の花折々1104

イチョウ 路上に舞い散る葉の方が絵になる状態です。昨日 剪定した枝の切り口に薬を塗って広がった紫陽花と連翹を束ねて今日は終わり。近所の家の中には漬物用に大根を干している家もあった。人も自然も、冬支度の北の国です。051104_155918.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々1104

ドウダンツツジ? 楓よりも綺麗に真っ赤になる庭木。
スタッドレスタイヤや 三大蟹食べ放題などというコマーシャルを見ると 改めて地域の違いを感じています。051104_113509_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々1103

いちい(おんこ)赤い実が沢山ついてクリスマスツリーの雰囲気 一月振りの自宅の庭です。 北の国の秋はもう終盤です。 日曜までに冬囲いをして 帰る予定051103_150604.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

凄い子役 火垂るの墓 節ちゃん

今日のドラマを見た人なら皆納得すると思う。
まぁ、なんて健気な、可愛い子なんだろうと。正気を逸してうわ言をつぶやき死に行く姿。安らかな安らかな死に顔。少なくともアニメの節ちゃんを超えた名演技だったと言って言い過ぎではないと思う。可哀想でおじさんは一人鼻水すすっていました。
あのアニメは麻緒ちゃんがモデルだったのかとさえ逆に思わせる彼女はこの後どんな活躍を見せてくれるのだろう。

setsuko

TVドラマ「火垂るの墓」のHP 

所属事務所の佐々木麻緒ちゃんのHP

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »