« 惑の花折々 | トップページ | 銀座の夜 »

政治家のオーラ

仕事帰りに駅前で黒山の人だかり。明日投票日の市長選挙の最後の街頭演説だった。なにやらSP風の体格の良いスーツ姿もいてVIPがいるのかなと人だかりの後ろから見ると、テレビで見たことのある顔があった。
民主党の前原代表が応援に来て、演説をしていた。ちょっと立ち止まって見ていたがどうもオーラパワーが感じられなかった。大丈夫なのかなと心配にさせられた。

オーラ:(1) (人の)独特の雰囲気. (2) 霊気(‐の光). 
       デイリーコンサイス国語辞典 by 三省堂WebDictionary
     人や物が発する、視覚ではとらえられない一種の雰囲気。
       三省堂提供「大辞林 第二版」by goo辞書

「気」とか「オーラ」とか、あるいは「フェロモン」とか、その人がかもし出す独特の雰囲気というのはあって、人を惹きつけたり、畏怖させたり、「癒し系」などというのもその類のひとつなのでしょう。
政治家に必要な雰囲気は何でしょう。選挙で当選しないと政治家にはなれません。昨今話題の比例区当選の小泉チルドレン議員は別にして、一瞬の出会いで、この人ならと一票を大勢の人に投票させる気にさせる何か も大事な要素のひとつになるのだと思います。
テクニック的なものもあるのかもしれませんし、そうして単純な比較はできないと思いますが、生で見た国会議員でいえば、見事当選した鈴木宗雄議員。
彼が発していた雰囲気は 「自分はあなた達のために政治をやりたいんだ。愛する北海道のために頑張りたいんだ。」小柄な体からそんなエネルギーがたくさん発せられているものでした。

前原代表から発せられていた雰囲気・・オーラ・・ 残念ながら何も伝わってくるものがありませんでした。選挙の結果を受けた政治状況や、ひょっとしたら健康の問題もあるかもしれません。民主党代表 彼の演説を聞いて、迷っていた人が民主党の候補に投票しても良いかな、そう思ってしまうような オーラは どうも出ていなかったようで残念でした。
世の中、バランスが大事と思っている自分としては、「前原民主党、頑張れ!」なのですが・・。さてさて民主党のヒーローであるはずの前原党首 大丈夫でしょうか。

|

« 惑の花折々 | トップページ | 銀座の夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/6521359

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のオーラ:

« 惑の花折々 | トップページ | 銀座の夜 »