« 北の花折々0909 | トップページ | 北の花折々 0911 »

風船職人

公園でやっていた大道芸、いや実演販売か。そのあたりは微妙だが、最後のお願いのスターのいない広報車よりははるかに人を集めていた。風船アート。さてこのとき作っていたのは・・

husen2

ミッキーマウス。見事なものです。

husen1

この手の文化はアメリカだろうと探したら、なにやらコンテストの結果が出ているHPを見つけた。(記事末尾にLINK)大きい作品ではグランプリは芸者さんのような作品があり、作者はRie Hosokai 器用な日本人に向いたパフォーマンスなのだろうか。生け花と同様にどんなに素晴らしくても絵画や彫刻のように後世に残るものではない。風船・・あのフワフワとしたそれはなぜか楽しく、お店で販促のおまけに風船を配っていると子供がかならず欲しがるもののひとつ。夢を売る仕事。ふっとそんな言葉が浮かんだ。

コンテスト 小さな作品普通の作品大きな作品

エミリーズバルーン 日本でその夢を売る仕事のトップはここのようです。

|

« 北の花折々0909 | トップページ | 北の花折々 0911 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/5881738

この記事へのトラックバック一覧です: 風船職人:

« 北の花折々0909 | トップページ | 北の花折々 0911 »