« 鮭づくし | トップページ | 詐欺罪で訴えたかったのでしょうけれど・・ »

北の花折々 0914

ミズヒキ  タデ科  12~15cmの長さの部分のup 花を上から見ると赤く見えるが下から見ると白く見える。 この点を紅白の水引に見たててつけられた名前だそうです。この花穂みたいのがす~っと長く伸びています。結構人気のある秋の花のようです。下の写真が歩いていて見つけたときの雰囲気です。

mizuhiki0

mizuhki2

|

« 鮭づくし | トップページ | 詐欺罪で訴えたかったのでしょうけれど・・ »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

あっ、これ…今日の仕事先で見つけました。
丁度「何ていう花だろう??」
って思ってたところでした。

投稿: まりあ | 2005.09.14 22:35

こんばんは。

ミズヒキって素敵ですよね!
目立たない様でいて、
凛とした存在感と すっと伸びた茎に鮮やかな赤
 
私にとっては、日本らしい
風情を感じる花の一つです。

名前の由来は初めて知りました。
不思議な名前だなと思っていたので…

投稿: 碧空 | 2005.09.15 23:03

> まりあ さん
知らない花のほうがはるかに多く調べるのもなかなか大変なのですがインターネットには素晴らしいHPがたくさんあるので助かっています。添乗員さんも+αを求められる時代、花の名前に詳しい添乗員さんなんていうのは如何ですか?あ、美人で歌って踊れる添乗員さんでしたね。 コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.09.16 00:26

> 碧空さん
はじめまして そうですか、ミズヒキはご存知でしたか。
>すっと伸びた茎に鮮やかな赤
儚げな風情が 大和の国の秋 という感じは 同感です。なさそうで 以外に あるという 微妙な存在感も いいですよね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.09.16 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/5946268

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々 0914:

« 鮭づくし | トップページ | 詐欺罪で訴えたかったのでしょうけれど・・ »