« 高波に注意? | トップページ | 北の花折々0727 »

富良野のラベンダー畑

鮮やか、花の帯 中富良野の観光農園」 と題した写真記事が北海道新聞社の夕furano刊に掲載された。せいぜい二週間くらいのピークの時期。「花の命はみじかくて・・」と添乗員さんやガイドさんが言い訳をしなくても良い最高の時期です。脇の道路の幅よりも花の帯は太く、米粒のように観光客がヘリをぞろぞろ歩いているのがわかるでしょうか。この写真はヘリコプターからの撮影ですので、このアングルでこの風景をみることは一般にはできません。

ちなみに、紫はラベンダー。白はカスミソウ。黄はカリフォルニアポピー。観光農園「ファーム富田」の「彩の丘」の今年の旬です。

写真は 北海道新聞社のヘリで岩崎勝氏 撮影

追記:下で撮った写真があるHP(クリックで大きく見れます) byほっとぎゃらりぃ

|

« 高波に注意? | トップページ | 北の花折々0727 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これって【油絵】じゃなくて、本当に【写真(現実)】なんですか!
信じられません、マジで。
こりゃあ、絶対ラベンダー見に北海道行かなきゃですね(^-^)

投稿: gigalomania | 2005.07.26 13:13

きれいですねぇ~~(^_^)。
ファーム富田さんは、ここまでくるのに、かなりご苦労なさったようで、JRのポスターで、この花の絨毯が紹介されなかったら、現在はなかったかもしれません。

このラベンダーも8月に入ったら、一斉に刈り取られる(香水を作るため)そうで、やはり「花の命は短い」のであります(笑)。

白い絨毯は「カスミソウ」ですか?
あの小さな花が、畑一面白く染めるなんて、想像できないですね、すごいっ(^_^)。

投稿: まりあ | 2005.07.26 16:58

> gigalomania さん
まぁ土地だけは贅沢にあって、おおらかなものですから、塀も柵もなく 遠目でよいなら見放題。このスケール感は北海道ならではかも知れません。今年は平年からは10日遅れ。いらっしゃるときは運を天に任せて安いパックにするか、この週末というときに通常価格でフットワーク軽く動くか。ぜひぜひ現物を生で、ごらんになってください。TBもありがとうでした。

投稿: | 2005.07.26 22:20

> まりあさん
あちこち見ると、白はやはりカスミソウがこんもりと咲きまくっているようです。富田ファーム見学コース ゆっくり90分がお勧めコースだそうです。花であろうと、人であろうと、美しさを維持するのはなかなか大変なようで、「花の色は 移りにけりな いたづらにわが身世にふる ながめせし間に」なんて言う歌もありましたね。あ、「命短し、恋せよ乙女」な~んてのも。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.07.26 23:21

来週月曜にはラベンダーに向かって岐阜から飛んで行きます!
8月になったら刈り取られるって?
え~こんなにきれいなのに。
でも来週はいくらなんでもまだ刈取らないのでしょう?
もったいないなあ~。

投稿: おとみ | 2005.07.29 11:59

> おとみさん
来週はまだ大丈夫だと思いますよ。花の盛りで収穫しない香水の元となる成分も抽出できないので刈り取るのはしょうがないですね。素敵な風景を堪能していってくださいね。そろそろとうもろこしも今年の新物ですから、風景だけでなく味覚もぜひ。

投稿: | 2005.07.30 13:18

はい、とうもろこし、じゃがいも、楽しみです!ありがとうございました!

投稿: おとみ | 2005.07.31 13:50

> おとみさん
せっかくの北海道、お天気が崩れてしまいましたねえ。残念です。避暑という意味ではエアコンいらずの涼しい日々ではあるんですけど。良い旅を!。

投稿: | 2005.08.03 22:34

帰ってきました!
お天気は旅行の間中、毎日予報が「雨」という中
一日目に行った富良野美瑛はとっても良い天気に恵まれ
ラベンダー畑を満喫してきました!
このページの最初にある写真のとおりで感激!!
残りの二日間も傘をさすこともほぼない状態でしたし
札幌も函館もきれいな夜景をみることができました。
とうもろこしもジャガイモもおいしかったのですが
我が家では皆「アスパラ」に感動していました。
太いのにやわらかくて美味でした!!!
美瑛の風景はひろ~い北海道を感じることができ
気持が解放されました。
北海道また行きたいです!

投稿: おとみ | 2005.08.06 08:27

> おとみさん
きれいに見れて良かったですね。北海道が気にいってもらえたようで嬉しいです。良質なアスパラの太くて柔らかいのは感動する美味しさが確かにありますね。はずれで硬い皮は最低です(笑)
「美瑛」は今年僕も行きました。その様子はここに。釧路湿原や、世界遺産に指定された知床、北海道は広くてまだまだ魅力一杯ですよ。ぜひまたどうぞ。

投稿: | 2005.08.06 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/5158214

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野のラベンダー畑:

» 絶対ラベンダー見に行くぞ! [『Diary of Fatman』 gigalomania]
まずは、こちらをご覧下さい。 私は【油絵】だと思いました。が、これは写真です。信じられない。。。 皆さんも、行きたくなりましたよね? [続きを読む]

受信: 2005.07.26 13:18

« 高波に注意? | トップページ | 北の花折々0727 »