« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

北の花折々0630

番外 花フェスタ と 言うイベントのコンクール作品のひとつpic_0149.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーネル ファイターズ

pic_0144.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北大ポプラ並木

51本あった並木の半数が昨年台風で倒れた。折れたわけではないので痛みの少ない二本だけは30tあるのをたてなおし復活公開。倒れなかったものも枝打ちを受けたような状態。それでも伝統を背負って葉を茂らせていた。pic_0140.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インターネット通販

朝ズバと言う番組でインターネット通販が四兆円規模と紹介していた。本なども多いと。大きな本屋さんが近くにない、買いたい本は決まっているが本屋へ行く時間がない。本ははずれがない商品のひとつだ。便利さ故の利用の結果だと思う。お金を振り込んでも品物が送られてこない詐欺もあるし怖い。私は使わない。本は本屋へ行って手にとって帯を見て買いなさい。司会者はそう言った。オークションの一部で発生しているトラブルと大きな本屋が近くにある前提での個人的感想だと思う。誰かにフォローして欲しかった発言だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0628

タチアオイ  去年似た花が三種類ほどあって名前を勉強した記憶はあるが覚えていない(笑)申し訳ないくらい爽やかな良い天気

pic_0138.jpg

続きを読む "北の花折々0628"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Music(Musical) Baton 

A Little Happinee のまりあさんから振られて、ブロガーとしては、一人前の証拠の?「musical baton」も源流はどこだと追うこと30以上。本流ではなく、友達からbatonもらえない人物が、自分で始めたところから始まっていた。

どうやってつながったのかわからない綱渡り部分もあった。googleで検索してたどったりした。POP-ACID の このテキスト

LIVEJOURANLのalfvaenさんが「I haven't been tagged, but I saw this chez [info]raptortheangel and [info]1istener:」 と Music Victim Meme と題して書いたところからスタートしていた。

この追求は何人かやっていて絵文録ことのは の松永英明さんが  、ミュージカルバトン(歴史+回答つき) で書いている。 

家系図を描くように振った5人の名前 そこからのそれぞれの展開も一部追いかけた膨大なことをやったのはhxxk.jpの真琴さんのmusical batonの泥臭いまとめ。 

もう一記事は GEKKA BLOGの masatokuさんのMUSICAL BATONヒストリー

とりあえず 追った 履歴を並べてみました。ふ~っ

続きを読む "Music(Musical) Baton "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0627

マーガレット 涼しい曇り 同じ15歳でも親、兄弟を殺してしまう子も居れば親と同じ大人に互して戦い勝ってしまう技術や体力もさることながらすごい精神力だと見ていた女子ゴルフのMウィーさんは最終日大きく崩れた。pic_0135.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRヘルシーウォーキング 美瑛丘陵ウォーク

JRヘルシーウォーキング 丘のまちと大雪山系を望む 美瑛丘陵ウォーク に 行って来ました。札幌から3時間 いやぁいい天気でした。青空と雲と丘と遠景の大雪山と・・

美瑛の中でも有名な有名なポイントがあって、「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」はモバイルでアップして写真を差し替えました。美瑛の丘は、写真家前田真三がここを拠点にして風景写真を撮り、写真集を出したことで有名になりました。それには及ぶはずもないですし、有名な秋の赤い麦もありせんがすばらしい青空と表情豊かな雲がおりなす、北海道の初夏の雰囲気が伝わればと思います。写真はいずれもクリックするとドーンと大きくなります。

bieitaisetu biei04

biei02 biei03

続きを読む "JRヘルシーウォーキング 美瑛丘陵ウォーク"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

セブンスターの木

ご当地限定観光みやげたばこ というのが昔あって この木の写真が使われたという由来 無事 ゴール13km晴天のまま終了し帰途に。クリックでドーンと大きい画像でも見れます。

bieiseven

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンとメリーの木

ウォーキング中。美瑛の名所のひとつ 昭和47年にスカイラインのCMに使われた。快晴暑い!

sDSCN0005

続きを読む "ケンとメリーの木"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もしり母子里

そういう名前の駅を過ぎた。美瑛に向かう電車の中。冬は−35度夏も35を越える年間気温差が70度以上ある地域(のはず)服ひとつ考えても南の島よりは生活は変化に富んでいるとも言えるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊平川

釣りをしている人 足を浸して涼んでいる人 走っている人 真夏日pic_0125.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0624

?? 低い庭木 あまりみたことがない 今朝は全米女子オープンをやっていた。藍ちゃんを初めとする日本選手の活躍が楽しみです。それにしてもアメリカの女子選手は別の意味でレベルが高く感心しきり。魅せる。pic_0119.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0623

はなびしそう花菱草:カリフォルニアポピー あちこちの庭でみる中心が濃いオレンジ色のヒラヒラした花 雷や夕立もきそうな夏の空の札幌です。ブラジル戦惜しかったです。pic_0121.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0622

?? 先日載せた蝦夷の子林檎によく似ている。街中の庭先にて。なんとも言えない品の良い香りの花でした。今日は真夏日になるという予報通りの気温でした。湿度は60%前後でも暑かったです。

pic_0118.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0621

ミヤコワスレ 都忘れ(命名 ふにゅさん) うす紫の花びらの幅が広いヒメジオンというかミニマーガレットと 言うかそういう感じです。最高気温27度 カラッとあったかの札幌です。

pic_0115.jpg

都忘れ と聞かされて 歌詞に出てくる歌があったなと・・

続きを読む "北の花折々0621"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北の花折々0620

エゾノコリンゴ 蝦夷の子林檎(通称 サンナシ) 昨日 ウトナイ湖のほとりにて撮影 ほとんどおわりかけ。食べられるような実にはならないらしいですが、花はりんごそのもの。りんごの花はつぼみがピンク色なのがなかなか可愛いんですけどね。もう蕾はありませんでした。

kitahana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRヘルシーウォーキング 苫小牧ウトナイ湖

野鳥の聖域!!ウトナイ湖 バードサンクチュアリ 苫小牧ウトナイ湖周遊ウォーク というタイトルの JRヘルシーウォーキング12km

hakucho4

続きを読む "JRヘルシーウォーキング 苫小牧ウトナイ湖"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

父の日

今日は父の日です。由来はアメリカにあるものの日本で流行りだしたのはネクタイ業界のPRが一役買ったようです。それなのにクールビズでネクタイなしを国が奨励するというのはいかがなものかと抗議したとかしないとか。母の日にカーネーションを大量消費するのは止めようととか、バレンタインデーにチョコレートはカカオは輸入品だし肥満大国にならないようやめようとか国がそんなことを言い出したらあちこちで問題になるのでしょう。

 それはさておき、二人の娘から一日早くもらった父の日プレゼントは

TOMYのエアロアールシー クラウンアスリート 1,050円

宇宙戦争     前売りチケット 1枚 1,300円

スターウォーズ  前売りペアチケット  1,300円×2

titinohi

続きを読む "父の日"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

北の花折々0619

ミヤマガマズミ (深山莢迷) スイカズラ科ガマズミ属 名前調べは苦労しました。遠目でみるのと近くによってみるのでは全く印象が違います。山の中で見つけました。遠目とアップと2枚アップします。秋には赤い実がなるようです。本州だと4月から5月の花のようです。

DSCN0077s

DSCN0076s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママチャリサイクリング

DSCN0086 去年走ったサイクリングロードを途中折り返しで往復しました。緑豊かな風景で、車は来ない、自動車が走る道路ともほとんど交差しない。本格的なロードレーサーでヘルメットもかぶって走っている人、親子連れで走っている人。文字通り自転車ではなく走っている人、歩いている人。今日は片道8km往復16kmのママチャリサイクリングでした。逆光の葉陰の写真はクリックすると大きくみれます。このサイクリングロードの詳しい説明はこちら

cycle1

cycle2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0618

ホオ 朴 葉も大きいが花も大きい。花は初めて見た。30cm近くあると思う。去年の秋以来、2回目のサイクリングロードを走っている途中で見つけた。

hoo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間引かれた大根

これがまた新鮮で美味しい。家庭菜園ならではの食材 丸いのが100円玉

pic_0097.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0617

ハマナス 石川啄木の歌があったが上の句が思い出せない。(かのハマナスや 今年も咲くけるや の前)モブログでは知ったかぶりができない。この花の香りは独特である。野草とは言えバラの仲間、凛とした強さがある。

追記 潮(しお)かをる北の浜辺の砂山のかの浜薔薇(はまなす)よ今年も咲けるや

  が正解 はまなすに浜薔薇という漢字を当てていたとは知らなかった。浜茄子または浜梨が一般的で浜薔薇は啄木の当て字だと思われる。ただその気持ちは十分に理解できる。

pic_0095.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0616

ツリガネズイセン(釣り鐘水仙) 別名(シラー・ヒスパニカ) 命名 伶さん ホタルフクロ という花があってこんな花だったように思う。(間違い 残念!)ホタルが中に入って光ったりするなら凄いし一度見てみたいと思う。

pic_0043.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祭りの飾り(軒花)

お祭りになるとこの紙の花飾りを飾る。小さい頃は実家では軒先に刺していた記憶がある。北海道だけの風習だろうか?

追記:(軒花)と言うらしい。町内会で用意して配るというのが一般的で全国的なものらしい。ただ最近は少ないようです。

pic_0093.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0615

ハルジオン 春紫苑 という漢字だったような気がする。野草なのか園芸種なのかは不明。今日は最高気温予報25度で夏日になりそうな札幌。初夏という季節感がぴったり来る。pic_0051.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りの夜

祭りの夜 父親に肩車されて少年は好奇心120%で露店を覗いている。紐をひっぱるくじ、ハッカパイプ、チョコバナナ、型抜き、お化け屋敷に見せ物小屋。あやしさ一杯の隈雑さを 大人も子供も楽しんでいる。北の初夏pic_0077.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0614

?? 葉とか背格好はオダマキに似ている。がくがどれか花びらがどれか判らないがデザイン的に美しいと思う。今夜は北海道神宮の宵宮 露店の雑踏が楽しめそうな好天の朝 たぶん仕事だし おじさん 一人は似合わない笑pic_0050.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0613

クレマチス てっせん ヨサコイの記事が凄いアクセスですが コメントまで期待するのはなかなか難しいようです。pic_0049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 連覇 新琴似天舞龍神!

第14回Yosakoiソーラン祭り 大賞は新琴似天舞龍神に決まった。おめでとうといいたい。準大賞は「乱舞童」と「三石なるこ会」。 ベスト3が発表されていない状態で若干の不安はあった。「乱舞童」が良かったからである。乱舞童が準だと発表された段階で連覇を確信した。

静と動 緩と急 陰と陽 若さと成熟 男と女 それらの違いをうまく取り込んで対比の妙を見せながら非常に高いレベルでそれがコーディネートされている。そしてその構成された踊りを踊り手が楽しんで活き活きと小気味良く演じている。生歌、生演奏の張りのある音楽もすばらしいものであることは言うまでもないし、相乗効果となって迫力が伝わってくる。

連覇というのは平岸天神というチーム以外では始めてではないかと思う。その意味では去年の大賞よりも今年の大賞は重い意味を持つと思う。何を守り、何を変えていくのか来年も楽しみである。完全に追われる立場にはなったが、地域に根ざして育ててきたチーム全体の地力が違う。その足が地についている間は大きく崩れ去ることはないように思う。

新琴似天舞龍神 優勝おめでとうございます。

パレードの写真を4つの記事に載せています

新琴似天舞龍神

新琴似天舞龍神その2 

新琴似天舞龍神その3 

新琴似天舞龍神その4 です。

6/17 追記:ステージの写真を含めて素敵な写真が掲載されているHPを紹介します。

MORIKEN’S PHOTO GALLARY ヨサコイ写真館の中に今年の写真いっぱいです。

6/18 追記:新琴似の大賞演舞のステージ動画が画質は悪いし画面も小さいですがノーカットで見れます。6/20までのようです。ほかのチームのハイライトもあります。

YosakoiソーランTV オンデマンド配信 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神 その4

flag

※この記事は2005年の記事です。2009年新琴似天舞龍神のスケジュールは「新琴似天舞龍神 平岸天神スケジュール 2009」を参照ください。(2009.06.12追記)

----------------------------------------------------
ステージでは踊りの構成も衣装も異なります。子供グループも登場しますし、粋なお姉さん集団は小紋か何かの内掛けのようなものを羽織って大奥から登場のような雰囲気になります(TV鑑賞で得た情報です)。ファイナルへの進出は決まったようです。

踊りだけではなく音楽も大事な要素です。そうしてそれを支える仲間や家族も。衣装もスタッフ用の渋い着物、背中に「天舞」の赤い文字胸に桜の絵のスタッフTシャツがあって、みんな合わせて天舞龍神チームなのでしょう。

jikata

地方車と呼ばれる音楽とMC担当の車です。スタッフが乗り込むとこんな感じです。

music5

続きを読む "新琴似天舞龍神 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神 その3

新琴似天舞龍神チームの足元は足袋です。昔々自分が小学生だったとき運動会は足袋でした。新しい足袋をおろして、一日で履きつぶす。裏は特殊加工してある外履き用の足袋のようです。草履をはいていられるようなソフトな動きではありません。掲載した写真の中にも空中に浮いている写真が何枚かあります。踊りのエネルギーが伝わるような写真を選んだつもりですがいかがでしょうか?写真はクリックすると大きく見ることができます。全部で15枚です。

danceall

続きを読む "新琴似天舞龍神 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神 その2

tnb1427dance

tnb1379dance tnb1349dance

tnb1437  tnb1354dance

tnb1402dance tnb1361dance

静かにじっと編み笠ごと下を向いて合図を待っている。肩幅より少し広く開いた両足に凛とした緊張感が漂っている。衣装、男女で大きく4グループに別れている。合図をきっかけに静かに助走となる歩みが始まる。静から動へ、陰から陽へ。跳ねる、走る、回る。伸ばした指先からまっすぐに気が放たれる。踏み込んだつま先に大地からパーンと音が聞こえるような気がする。150名の群舞は一糸乱れぬというよりは息をもつかせぬ迫力と感動を与えてくれた。 機会があればぜひごらんいただきたい。

写真はクリックして大きく見てください。

= 6/12(日) =
① 10:06 札幌駅南口
② 12:25 大通パレード(北コース) ※審査※ [ STV ]
③ 14:24 一番街(丸井今井前)
④ 15:48 新琴似
⑤ 19:15 ファイナル [ TVh/STV ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神

【2009.06.12追記】この記事は2005年の記事です。2009年新琴似天舞龍神のスケジュールは「新琴似天舞龍神 平岸天神スケジュール 2009」を参照ください。

----------------------------------------------------
【2008.06追記】※2008の新琴似天舞龍神の情報を記事にしました
 Yosakoiソーラン開幕1(新琴似天舞龍神 発進) ここ
 YOSAKOI ソーラン2008 新琴似天舞龍神の美しさ ここ

【2007.06追記】※本記事は2005のものです。2007のわかる範囲の情報を記事にしておきました。
参考になれば幸いです。ここ
--------------------------------------------------------------
写真を二枚貼りました。なかなか魅力的だと思いませんか?

クリックすると大きくみれます

tnb1470 tenb1350

ほかの写真は

新琴似天舞龍神その2 

新琴似天舞龍神その3 

新琴似天舞龍神その4 です。

祝 連覇 新琴似天舞龍神 (優勝記事)

Yosakoiソーラン 天舞龍神(2004年の記事)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

Yosakoiソーランにて

北海道以外の人にはガッツ石松さんしかわからないと思いますが・・。司会やらなにやら仕事している芸能人にも出会うという話。新琴似 天舞龍神 北大通り密着取材してきました。北野監督の座頭市のあのタップダンスにも似た、もしくは阿波踊りにも似た(振りとかではなく)そういう明るさと勢いが、抑えた決めの部分とうまく調和して、オーディオ用語で言うならダイナミックレンジの広い踊りでした。(と予告)

okyouji2

htb2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0611

つつじ 雨上がり 我が家のつつじ かたわらのバラにあぶらむしがびっしりついていた。yosakoiソーラン 朝の雨はやんで曇り空、快晴ではないが予報の雨をYosakoiのエネルギーが追い返しているようだ。

sNEC_0041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yosakoiソーラン祭り

北海道での盛り上がり具合をお伝えする方法はないかと考えてみました。今日のテレビ番組表 東京ならTBS、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ、つまりテレビ東京を除いて民放のテレビはすべて中継で放送しています。しかも朝から夕方までまる一日です。

TV LINKははりましたがそのうちなくなるので、画像を右にはりつけました。

会場もいくつもあるので、家にいてチャンネル切り替えながら見ているのが一番効率の良い見方かもしれません。

どんな踊りなのという素朴な疑問にそのほんの一部が公式HPで去年のbest3のチームのファイナルステージのさわりが見れるので紹介しておきます。ビデオのHPはここ ビデオはステージですが、道路のパレード形式で踊る予選で10チームが選ばれて、日曜日の夜に決勝ファイナルステージで踊り、大賞が決まるという競技会の側面もあるわけです。

以下の三つのチームLNIKをクリックするとwindows medeia playerの動画が見れます。

新琴似天舞龍神  平岸天神  パスキー&北海道医療大学

ちなみに祭りの規模は今年は334チーム 参加者は4万人 観客は200万人を超えます。27会場詳しくは公式HPで。

今年の写真を昨日の記事一部 公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回 YOSAKOIソーラン祭り0610

モブログで二件記事をupしたが何とかあがっていました。

本日yosakoi3件目調子のよくないデジカメでとった写真を何枚か

踊り手の勢いを雰囲気で感じてもらえればと思います。

続きを読む "第14回 YOSAKOIソーラン祭り0610"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

進化と変化

今年の新琴似天舞龍神を西八丁目会場で見た。悪くない。かなり離れた場所だったが子供達の元気さが切れの良さが伝わって来た。陽気な明るさの部分も悪くない。ただ審査員の目にそれが進化と映るか変化と映るかで連続の大賞の行方は微妙かもしれない。北大の赤フンの縁は確実に進化していた。若い男達が元気に頑張っているチームは見ていて気持ちがよい。見る側に気合いが伝わって来る。わからない人にはまったく伝わらない記事だが 半分は予想屋みたいな記事です。日曜の夜の結果でこの記事のいい加減さがばれるわけです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yosakoiソーラン

かなりぶれているが平岸天神 ススキノ会場。独断と偏見かもしれないが平岸天神は今年も平岸天神自身を越えられていない気がする。それは極めて高いレベルではあるのだが。乱舞童と言うチームが凄い迫力だった。pic_0046.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路面電車の日

朝ロックの日と書いたが札幌の路面電車の日が市民の投票で決まったらしい。よその国は知らないが日本人は語呂合わせやだじゃれと言葉遊びが好きなのだなと思うpic_0045.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0610

?? 庭木です。3cm位の花です。写真では判りづらいですがピョンピョンと先に丸い小さな玉をつけたような雄しべが造花のような可愛らしさ。今日は曇り、昨日はロックの日とか。でもそれ日本だけでしょうと辛坊さん。pic_0044.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いダイヤモンド

1kg1万円?!「どっちの料理ショー」の特選素材です。これ同じの一杯食べましたぁ。「旬を食べる」という記事にもしましたが、いや確かに美味いんです。細竹の筍。天然物もあるわけでして、北海道では根曲竹と呼んでいます。赤いのは確かに少ないんですが、赤くなくともなかなかの美味。グリーンアスパラと筍のいいとこ採りしたみたいな。で、赤いのもあったとm証拠写真を・・(笑)右上隅はとってきた一山、写真はその中での特選素材。この写真は2週間前のもの。今年はもう時期が終わりっぽいですが、来年は商売しようかな(笑)?

takenoko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0609

ドイツ勝負 いえ ジャーマンアイリス(これ本当) 赤紫色は珍しい。小粋な着物柄になりそうな色合い。連日好天だが週末に崩れるだろうか。実に鮮やかにドイツ行きを決めてくれた選手はもう日本に戻ったらしい。まずはあっぱれ!おめでとう、ありがとう である。

pic_0039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のgoogle

google0608

フランク・ロイド・ライト Frank Lloyd Wright (1877年) というアメリカで一番有名な建築家 日本でも帝国ホテルの設計など の誕生日ということらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0608

?? 直径10cm位の花 不思議な形 仕事したくなくなるほど良い天気ヨサコイソーラン祭りの初日 ワールドカップはホームでもは辛勝した北朝鮮が相手。簡単には勝たせてはもらえないと思う。心配は報道陣のサポータ化。300人近い数らしい。「いけ~!」とか「ニッポン!」なんてカメラマンが連呼して北朝鮮どころかFIFAからクレームつけられないように冷静に取材して欲しいものです。

pic_0036.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0607

ボタン? おおぶりの花 香りもきつい。写真に納めそこなったが椿も咲いていた。冬に咲く花も雪が溶けてから一斉に咲くのが北の国なんです。菖蒲が咲き始めて初夏と言える季節になってきました。pic_0032.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍結革命 CAS

Cells Alive System (細胞が生きている)という意味。フリージング・チルド・システムは、従来の『冷凍』システムとは異なる理論体系から開発された全く新しい『凍結』技術でABIという会社の新技術です。

刺身、生牡蛎、果物、をこのCASで凍結して、数ヶ月冷凍保管して、普通に解凍すると・・ プロの漁師が冷凍物とは思えないという鮮度を保ったまま食べることができるシステムなのです。

続きを読む "凍結革命 CAS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0606

しゃくなげ(の筈) 今日は六月六日 棒が一本あったとさ ではじまる アヒルのコックさん が出来上がる絵描き歌で 六月六日は 両腕だったと思う。 何せ古い記憶でかなり怪しいが 雨ザーザーではない晴れの札幌よりpic_0028.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0605

わすれなぐさ forget me nots,  Myosotis scorpioides
 【むらさき科わすれなぐさ属】  原産地はヨーロッパ

我が家の庭先にて撮影 ピンク 白 もある。一年草らしい。そのわりには毎年咲く。種が自然落下してまた翌年、芽をだしているということらしい。確かにあちこち勝手に増殖している傾向もある。

wasurenagusa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第14回 YOSAKOIソーラン祭り

第14回 YOSAKOIソーラン祭り は今週から始まる。写真はそのポスターです。昨年大賞をとった新琴似 天舞龍神です。

yosakoi

続きを読む "第14回 YOSAKOIソーラン祭り"

| | コメント (2) | トラックバック (7)

期待したいレスポンス改善

先日の記事「この遅さは障害ではないのか?」を読んだスタッフがいたのか、古河社長の

ブログへのトラックバックが効を奏したか、単なる偶然か、おしらせココログに昨日こんな記事が掲載されました。

レスポンス低下の不具合について

いつもココログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

一昨日は緊急メンテナンスにより、サービスを一時停止するなど、ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんでした。

現在ココログでは、下記のような状況となっています。

1) ココログのページが表示されるまで時間がかかる
2) ココログの記事を投稿する際の応答が遅い

以上のような状況に対しまして、現在、日々データの解析と、システムの改善を行っており、来週から今月末をメドに、レスポンス遅延の問題を解消できるよう努力しております。

その後も継続的に性能向上に向け、さらに効果のある対策を実施していきたいと考えております。

上記対応を行う際には、サービスのメンテナンスを行うこととなりますが、その都度この「お知らせココログ」にて情報を掲載していきます。

ご利用の皆様には、多大なるご迷惑をおかけいたしており、心よりお詫び申し上げます。

今後とも、ココログをよろしくお願いいたします

今月末になってどんな状況まで改善されるのか、大いに期待したいものです。がんばれニフティ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0603

りんご わが家の庭のりんご 去年は台風で全滅した。今年は無事に育って欲しい。実を育てるために、周りの花は取ってしまわなくてはいけない。せっかく咲いているのに可哀想な気もする。曇空夜から雨の予報の朝pic_0022.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0601

やまぶき 黄色 と だいだい色の 間が やまぶき色 花の名前が色の名前 他には もも すみれ ?? (笑)気持ちの良いたそがれ時pic_0009.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »