« 新琴似天舞龍神 | トップページ | 新琴似天舞龍神 その3 »

新琴似天舞龍神 その2

tnb1427dance

tnb1379dance tnb1349dance

tnb1437  tnb1354dance

tnb1402dance tnb1361dance

静かにじっと編み笠ごと下を向いて合図を待っている。肩幅より少し広く開いた両足に凛とした緊張感が漂っている。衣装、男女で大きく4グループに別れている。合図をきっかけに静かに助走となる歩みが始まる。静から動へ、陰から陽へ。跳ねる、走る、回る。伸ばした指先からまっすぐに気が放たれる。踏み込んだつま先に大地からパーンと音が聞こえるような気がする。150名の群舞は一糸乱れぬというよりは息をもつかせぬ迫力と感動を与えてくれた。 機会があればぜひごらんいただきたい。

写真はクリックして大きく見てください。

= 6/12(日) =
① 10:06 札幌駅南口
② 12:25 大通パレード(北コース) ※審査※ [ STV ]
③ 14:24 一番街(丸井今井前)
④ 15:48 新琴似
⑤ 19:15 ファイナル [ TVh/STV ]

|

« 新琴似天舞龍神 | トップページ | 新琴似天舞龍神 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

画像と言い、コメントと言い、実に「新琴似天舞龍神」の
素晴らしさを上手に表現されてますね。
縁あって遠く鹿児島から昨年の最終日の昼間、
そして今年はソーランイリュージョンとファイナルを
堪能させて頂きました。腰痛に堪えながら。(笑)
先月購入したDVDで昨年の大賞演舞を繰り返し観ては、
涙が出るくらい感動しています。
初めて見てびっくりした”Riverdance”にも勝るとも劣らない、わが国を代表する和を伝える演舞集団と言えましょう。

投稿: ペイントボーイ | 2005.06.22 12:24

> ペイントボーイさん
はじめまして、お褒めの言葉恐縮です。鹿児島から!それはすごい縁ですね。Yosakoiで縁といえば赤フンですが(笑)。riverdanceというのは不勉強でしりませんでした。HPがあって動画が一部ですが見れました。凄いタップですねえ。「座頭市」のタップはこれ意識してたかもしれませんねえ。「ヨサコイ」で言えば四国、高知の本家はどうなんでしょうね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.06.23 00:39

『Yosakoiで縁といえば赤フン』が解せません。(笑)
”Riverdance”は今年も日本で公演中ではないでしょうか。
惑さんも写真でこだわっておられるように(?)
新琴似の皆さんの足の動きと色気は負けませんよ!
因みに私のHNの”ボーイ”は気の持ちようで、
年齢は一巡して再スタートした辺りです。(白状)

投稿: ペイントボーイ | 2005.06.24 08:23

> ペイントボーイさん
ペイントはお仕事だったんですね。「縁」と言うのは北海道大学のYosakoiソーランの出場チームの名前です。踊りの最後に赤フン一丁になるんですよ。赤フンの写真はこちらのHPでどうぞ。

投稿: | 2005.06.26 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/4516031

この記事へのトラックバック一覧です: 新琴似天舞龍神 その2:

« 新琴似天舞龍神 | トップページ | 新琴似天舞龍神 その3 »