« 北の花折々0616 | トップページ | 間引かれた大根 »

北の花折々0617

ハマナス 石川啄木の歌があったが上の句が思い出せない。(かのハマナスや 今年も咲くけるや の前)モブログでは知ったかぶりができない。この花の香りは独特である。野草とは言えバラの仲間、凛とした強さがある。

追記 潮(しお)かをる北の浜辺の砂山のかの浜薔薇(はまなす)よ今年も咲けるや

  が正解 はまなすに浜薔薇という漢字を当てていたとは知らなかった。浜茄子または浜梨が一般的で浜薔薇は啄木の当て字だと思われる。ただその気持ちは十分に理解できる。

pic_0095.jpg

|

« 北の花折々0616 | トップページ | 間引かれた大根 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/4594506

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々0617:

« 北の花折々0616 | トップページ | 間引かれた大根 »