« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

この遅さは障害ではないのか?

異常に遅い!!

2005.04.07

ココログの動作遅延のお詫び

夜間、ココログへのアクセス集中により、動作が遅くなる現象が発生しております。ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしておりますことをお詫び申し上げます。

レスポンス改善のため、近日中にメンテナンスを行う予定でおります。
メンテナンスの日程につきましては、詳細が決まり次第、この「お知らせココログ」にて、お知らせいたします。

今後とも、ココログをよろしくお願いいたします

おおよそ 二ヶ月前のこの記事 は お知らせココログの障害情報のカテゴリで掲載された記事です。

プログラムの不具合の対策のメンテナンスは何度も行われている。(同じ対策を失敗して二度もやったりしているものもある) しかし、「レスポンス改善のため」のメンテナンスは行われていない。 二ヶ月前の夜など最近の状況に比べれば可愛いもの。

なのに障害としての報告はない。なんとかしてくれ。古河社長がご自分のブログを見たり、書き込んだりしていてもこの遅さには気づかれると思う。

この記事に同意される皆さんは、コメントなどいりませんので、古河社長のブログにトラックバックを打って直訴しましょう(笑) この記事もトラックバック打たせてもらいました。なかなか根気のいる作業です。うまく登録できるかどうかも不安ですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

北の花折々0531

ライラック 香りの強い花で、一気に開いた。誰かを遠ざけるためか、引き寄せるためか昆虫には嗅覚があるのだったろうか?鳥類は?人に気に入ってもらえて街路樹に使われると言うのが結果として子孫繁栄ではあるがpic_0008.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRヘルシーウォーキング 長沼田園

5月29日 長沼町という農村の町を歩くコース。ハイジ牧場という観光牧場や温泉がある。

miti

アスファルトではないジャリ道を歩く。白樺や新緑の木々を渡る風が心地よかった。

続きを読む "JRヘルシーウォーキング 長沼田園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の名大関 貴ノ花さん 逝く

大相撲の元大関貴ノ花の二子山親方=本名花田満、青森県弘前市出身、貴乃花部屋=が30日、がんで入院していた東京都内の病院で死去した。55歳だった。

続きを読む "昭和の名大関 貴ノ花さん 逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0530

菜の花 アブラナ科 菜種 とも呼ぶ。 昨日のJRウォーキングにて アブラナ科(十字花科) 菜の花というのは 菜っ葉の花で このアブラナ科には野菜がずらっと並ぶ。 大根 キャベツ 白菜 プロッコリー わさび も 仲間 みんな小さな十字型の花が咲く。 この菜の花自体も油を取る立派な作物です。

nanohana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0529

ひなげし デージー これだけ咲き揃っているのは初めてみた。例のJRの企画 苗が植えれたばかりの田圃と畦に咲く菜の花を見ながら青空の下 風が心地良い。pic_0003.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬を食べる

今日は根曲竹の筍を採りに行ってきた。この時期だけの山菜。くせがないので人気の山菜です。年中なんでもあるので旬を食べるという感覚が薄くなっていく中で、そういう季節感は大事にしたいと思っています。写真も続きでご紹介します。

続きを読む "旬を食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0528

チューリップ 今日は我が家のチューリップ全員登場。実際に買って植えているし、それなりに色や形も楽しんでいますが、普通のチューリップでいいんじゃないかなぁと思う部分もあったりします。

20050528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0527

?? とある民家の庭先 2〜3cmの白い花
シチズン時計が夫婦に行ったアンケート 一週間で一番好きな時間はいつですか? 夫は土曜の夜9時 妻は月曜の朝10時 だったそうである。わが家の場合?さてさて(^。^;)pic_0683.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌暮色

六時半 どこで咲いているのか ライラックの香り 噴水の前で記念写真を撮っているのは新婚さんかな♪pic_0689.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古い家

板壁の家 俗に言う二軒長屋 窓は出窓 玄関に赤い郵便受け 二階の窓は上に持ち上げるタイプのしゃれた窓 完璧であるpic_0686.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0526

オダマキ わが家にもあるがまだつぼみもよくわからないくらい。 同じ地域でも日当たりや手入れでずいぶん違うpic_0682.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0525

??さくら 濃いピンクの八重桜                  そちらこちらでこの桜か満開で美しい。木の桜が終わる頃そろそろ芝桜も絨毯のように咲きそろう。本州が梅雨に入る頃 北の国は百花陵乱の時期になる。pic_0681.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩に陽の光

はっきりと映る自分の影を見ながら通勤の道を歩く。肩から背中に太陽の温もりを感じる。スーツ姿じゃなくて背中にはリュック背負って、帽子をかぶってのんびり歩いているなら幸せなのになぁ。そんな歌が昔流行ったのを思い出した朝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすらいのコメンテータ今日子?

ココログに今日子もしくは悪魔という名前で、メールアドレスtky-ujihara@nifty.com  でコメントを残している人がいる。不思議な感性でコメントを残している。決して好意的なコメントではないし、意味不明な部分もあるがその記事だけは読んでのコメントになっている。ふらっと寄ってフン と一言吐き捨てていくと言った風情である。

わくわく日記のコメントはかなり意味不明ではあるがそのままにしておこうと思う。

どんなコメントを残しているのか、コメント検索ができる ココログルで 今日子で検索すると出てくる出てくる。悪魔で検索 は 2件のみ

今日子コメントを記事にしているブログもあった。

IDLE TaLK の ぐれにぃ さんの ■今日子キモイ

つるぎぃのひとりごと の つるぎぃ さんの 明日の今日子さん

上記二つの記事にトラックバックを打たせていただいた

| | コメント (1) | トラックバック (2)

北の花折々0524

ぼけ 土日の好天はどこへやら。再び涼しいと言うより肌寒い日が続いています。今日の道東の予想最高気温は一桁です。今年は夏まで寒そうです。野菜はダメかな?pic_0668.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーリトナーが杏里と結婚!

夕刊で見てびっくり! あんりがではなくて リー リトナーが というべきNEWS 53と43という年齢も 渋い。いや びっくり byモブログpic_0680.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うさぎの小太郎

usagi

野趣あふれる自宅の庭での一枚。のんびり遊んでいるかのように見えますが、昼間外へだすとすぐ日陰になる場所に隠れてしまいます。もともとが夜行性の動物なので、撮影のために協力してもらった。ずっと日陰に隠れているくせに、戻そうとするととてもいやがる。まぁ狭いゲージの中よりはそりゃ外がいいに決まっている。外に広く囲いを作ったこともあるのだが、なんとその囲いを土を掘って脱出しかけた前歴があり、外で飼うのはあきらめた経緯があります。ピョンピョン飛ぶのも気まぐれなのでなかなか散歩と言うわけにも行きません。それでも時にはこうして小太郎用のハーネスつけて、ひもをつけて庭に放してやります。ずっと日陰にいても草の匂いと、外の風はやっぱり心地よいに違いないので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小川宏アナウンサーの投稿

5月22日の朝日新聞の朝刊の「声」欄に「名アナに学ぶ沈黙の雄弁さ」という投稿が載った。投稿者はアナウンサー小川宏さん79歳。え?!と驚いた。

続きを読む "小川宏アナウンサーの投稿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0521b

すいせん 我が家の庭に咲いた珍しい一品。

suisen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0521

あんず 杏  梅にも似ているが杏 我が家に一本植えられています。やっと咲き始めた一輪二輪、きれいに満開になったらもう一度披露しましょう。なかなか見事です。実はなかなかならず、調べたら梅の花でも持ってきて人口受粉すると良いらしいです。今年はちょっと近所に協力いただいて、やってみようかと思います。自家製のアプリコットジャムはちょっと憧れです。昨日よりもさらに天気はよく、野趣あふれる(?)庭はタンポポがやっと満開です。

aplicot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月晴れ

気持ちの良い爽やかな青空が広がって五月晴れ。今でこそ気象庁も使う五月の言葉だが本来は旧暦の五月、六月の梅雨の合間の晴れを指す言葉。五月雨も、五月蠅(うるさ)いも同じである。で、今日はやっぱり五月晴れ。pic_0667.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0519

もくれん こぶしの仲間と思うが 開いてしまうと崩れ方が激しい。しかし今の時期開く花の授粉は風まかせなのでしょうか。蝶や蜂はまだ見ない。今年はなかなか暖かくならない北海道 暖房を入れてます。pic_0665.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国のニュース

昨日の朝、世界中に配信されたNEWSがあった。Piano man 日本では 沈黙のピアニストとして紹介された記事である。

続きを読む "外国のニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

北の花折々0518

えぞやまさくら 蝦夷山桜 寒い寒いと言っているうちに札幌の桜はちりはじめたようです。やっと森全体の色が淡い新緑になってきました。さっぽろより東 北はこれからですpic_0658.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い家

壁が板張り、屋根も小さなトタンを張り合わせた古い家。築40年以上と思われる。しかもこれは三階建てに見える。出窓、家の外に出ている煙突。懐かしいパーツ一杯だが、この家は人が住み、生きている。いい味でているpic_0603.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌 豊平川

束ねたロープにつなげておいてあった。川遊びをするような川でもないのですが。あ、夏にいかだ下りのイベントがあります。あちこちの川にあるのかは不明pic_0661.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市救助浮輪

pic_0660.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0516

ヒメケマンソウ(姫華鬘草) 別名 アメリカコマクサ と呼ばれる花のようです。 もしかしたら ペレニアル コマクサ かもしれません。 本物のコマクサに似ているような、違うような。 やっぱり違いました。特に葉が違います。 昨日の寒さが悔しい暖かな日。杉ならぬ白樺の花粉で北の国でも花粉症の季節です。pic_0642.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JRヘルシーウォーキング 平岡公園

梅のアイスクリームは書きましたが、一応梅で有名な公園ですのでその状況も・・

umeume

よい所を紹介するとこんな感じ。(デジカメ不調につき携帯の映像です。)

続きを読む "JRヘルシーウォーキング 平岡公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ソフトクリーム

霧雨がこぬか雨になって小雨になってしっかり本降りになってしまったなかJR企画のヘルシーウォーキングはメインの梅もまだつぼみ。で これは例年なら行列ができるほのかに梅の香りもするピンクのソフトクリーム。pic_0649.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0514b

ドウダンツツジ 中国名:満点星躑躅 スズランのつつじ版といったところ。秋には真っ赤に紅葉する庭木。

話は変わるが保存しておいて公開に変えた場合その記事は新着記事扱いにはココログではならないようだ。ちょっと残念。

dodantutuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗しないスポンジケーキ

cake なんと、生まれて初めてケーキを手作りしました!。きっかけはcabayareaさんの 加州生活日誌 My Journal of California Lifesoftasilkという記事です。さらにその記事はIamyukkoさんのvivid memories魔法のスポンジ(アメリカ編)という記事がきっかけで・・。

スポンジケーキは 「うまくいかない。ふくらまない」と我が家の女性陣のそう多くはない挑戦が失敗していることもあって、なんだか簡単そうだぞ というのと、生クリームはあまり好きじゃない女子高生と、冬蜜柑を除けば、はっさくもグレープフルーツも、イチゴさへも、果物の酸味は苦手という主婦の意向など気にせず、思い切り食べてやろうと40代も後半のおやじ、生まれてはじめてのケーキ作りでした。

続きを読む "失敗しないスポンジケーキ"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

北の花折々0514

enreiso

オオバナノエンレイソウ 大花延齢草正面の写真がないが、清流にむかっての横顔だけというのもまた味があるということで・・。ワインレッドの小さな花がエンレイソウでその従姉妹くらいになるらしい。この花も先週の日曜のウォーキングの一枚、川に沿った散策路がありそこでとった一枚。 ほかの写真も蔵出し。

続きを読む "北の花折々0514"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0513

水仙 らっぱの部分が淡いオレンジで珍しい。全体として上品な感じ。今朝のニュースで稚内の沖に流氷が現れたと伝えていた。公園や河川敷きの芝生もやっと青々としてきた札幌、この週末は桜も梅も満開になりそうですpic_0636.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0512

チューリップ 普通のチューリップが咲き初めました。今朝の最低気温 稚内は氷点下六度!GW過ぎての気温としては珍しいように思います。札幌も夜は冷えてます。pic_0638.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0511

?? カタクリに形は似ているが黄色の花 市街地にて。数日振りに暖かい。近くの藻岩山の雪解けもすすむかな。pic_0635.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0510

ume

ウメ 梅 mume  中国語の正しい発音ができなくて「ンメィ」みたいなのが日本では「ウメ」になったとか。梅の木肌は黒いといえるぐらい濃い色で、花を引き立たせる上では桜より観賞用に優れた資質を持っているのかもしれません。万葉集でも 梅を歌った唄のほうが桜を歌った唄より多いそうです。去年は連休前に見つけていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0509

tatitubosumire

タチツボスミレ 立坪菫 昨日伊達で撮影した一枚 10日ぶりに仕事するとなかなか勘がというか何をやっていて4/27を終えたのかなかなかレベルが復活しませんでした(笑)。

すみれ を 調べていたら smile を日本語読みすると すみれになるから という理由で子供の名前を すみれ にした。と書いてあるサイトがあった。  ちょっとお洒落な感じもしたが、パスポートの英語名には sumire としか書けないはずだ。 残念!

去年の記事 「すみれの花咲く頃」は宝塚ファンに支えられて? 結構アクセスの多い記事なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のgoogle0508

hahanohi

今日のgoogleは 母の日で変えてあるようなのですが・・・

赤いバラ に 見えるのですがカーネーションのつもりなのかもしれません。単価を高くしたいので最近は花屋さんのお勧めはカーネーションからバラも「あり」にしようとしてはいるようですが・・。花屋さんは父の日にバラを送らせたいらしいのですが、バラをもらったことはないですねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0508

pic_0631

さくら 今日はJR北海道の企画で伊達紋別(登別近く)で一日散歩券を買ってヘルシーウォーキングに参加(^-^)、12km歩きました。南にある分 花も早いようです。

この日みたほかの花や歩いている様子はこちらの記事

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の花折々0507

Vinca_minur

ツルビンカ? ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草) というのに似ているのですが確証はありません。近くの図書館のまわりのグランドカバーとして植えられていたものです。写真は昨日の撮影。今日は朝から雨です。
鹿の角ひろいツアー参加の計画もあったのですが、雪が降るかもという予報と日帰りは不可だったのであきらめました。行けば寒い中の苦行だったかもしれません(笑)。 何もない春なのかと思ったら鹿の角が落ちている春のようです。

文中LINKtop  エコ・ネットワーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0506

musukari

むすかり 別名:るりむすかり(瑠璃ムスカリ) ギリシャ語で麝香の意味だそうです。ちなみに英語ではGrape hyacinth と呼ばれているようです。学名=英語名とは限らないのも花の名前の面白いところです。

今夜はセパ交流戦、北海道日本ハムファイターズのエンターティナー新庄選手、今夜の始球式はSTARWARSの扮装でお客様を楽しませたようです。ワールドシリーズに出場した最初の日本選手、野茂やイチロー、松井選手よりも、アメリカ大リーグのよい所を日本の野球に伝えるという意味では一番活躍している選手かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

味噌餡の柏餅

今日は5月5日、端午の節句でした。菖蒲湯、粽(ちまき)、柏餅。由来や謂れを調べてまとめていたらパソコンが固まってしまい。消えてしまいました。

で、詳細は文末のLINKを参照ください。

で、知らなかったこと

節句は実は季節の節目節目の月と日が重なる縁起の悪い日をお払い供養する、節目の供養で「節供」であったということ

虫除け効果のある「菖蒲」が「尚武(武を尚(たっと)ぶ)」に通じて「勝負」に通じて男の子の節句になったという話。本来なら6月初め、梅雨入り前に菖蒲湯で心身リフレッシュという事だったようです。

柏餅には味噌餡と普通の餡があって、その区別をするために、味噌餡は表、普通の餡は裏がみえるように柏の葉でくるんである。

柏餅の話だけは確かめようと、近くの千秋庵というお菓子屋さんに買いに行って食べて確認しました。初めて食べた味噌餡味の柏餅、なかなかいけました。

端午の節句のいろいろな話

端午の節句 由来といわれ こうげつ さんの記事内

檜兜 吉徳大光さんの 博物館の記事内

歴史上の人物と和菓子(粽と屈原) 虎屋さんのhp内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮玉子

tamagoni

昨日、豚の角煮を作りまして、その煮汁で作った半熟煮玉子です。どこかのラーメン屋でこの半熟煮玉子に初めて出会ったときはちょっと感動しました。どうして味がしみているのに(煮込んだら完熟になるはずなのに)、この黄身はとろりゼリー状なのだろうと不思議でした。要はかなり緩めの半熟玉子を濃い汁(角煮の煮汁じゃなくても、俗に言う麺つゆみたいなものでもそれなりにできるようです。)に漬けておくと、浸透圧の関係で水分が抜けて、周りのつゆが染み込んで黄身がゼリー状に固まるというものです。美味しそうな雰囲気伝わるでしょうか。煮汁のレシピを付記します。

続きを読む "煮玉子"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0505

suisen

水仙2 すいせん  我が家の庭に咲いた水仙。種類を調べたのですがよくわかりません。水仙の一種だとは思うのですが・・。予報に反して今日も良い天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0504

20050503

蝦夷鬼縛 (エジオニシバリ)【別名 ナツボウズ・ナニワズ】

沈丁花科だそうで、撮影のときは気がつきませんでしたがいい香りもするようです。エゾエンゴサクとこの花が群落で咲いていました。熊笹も一緒でしたけど。5月4日は4月29日を「昭和の日」になるタイミングで「みどりの日」になるんだとか。「国民の休日」というよりは意味合いはわかりやすいとは思うけれど「祝日」って単に休みを増やすためじゃなくて意義をきちんとさせておくのも大事だと思うんですけどね。今日も良い天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0503b

tutuji

エゾムラサキツツジ 蝦夷紫躑躅 漢字の書き取りテストに出たら書けない漢字です。このGW普通にあちこちで見かけるのはこのツツジと咲き始めた水仙の黄色。花壇にパンジーの苗もあちこち植えられたようです。ムスカリ、チューリップはまだ開花とはいえない状況です。大型連休の人も半分が過ぎました。春スキー(←札幌国際スキー場ライブカメラ)など楽しんでいる人も少なくないようですが、後半は北海道は崩れて雨模様のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北国の春

springofnorth

今日は暖かくて南風が吹いていまして・・・。こぶしの花もみかけまして、写真一枚とって「北国の春」完成です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0503

hanas

ヒヤシンス 夜香蘭(ヤコウラン)、錦百合(ニシキユリ)、飛信子(ヒヤシンス)、風信子(ハヤシンス) 江戸時代から日本にもきていたようです。自分の中では水栽培の花というイメージが強いのですが。

この花、紫のイメージが強かったのですが、いろんな色があるようです。でも、由来を辿るとはやはり紫が最初の色のようです。

続きを読む "北の花折々0503"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンガルーケア

今夜のスーパーテレビ(情報最前線)という日本テレビ系のドキュメンタリー番組は 小さな命を救え、巨大母子病院の真実 と題したドキュメンタリーでした。

そこで語られていた「親子の絆」の奇蹟、そのひとつがカンガルーケアでした。

続きを読む "カンガルーケア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0502

WHITE

?? GWになって一番暖かい日です。2~3cmの直径の花です。散歩の途中で見つけたよそのお家の庭先に咲いていた花です。15cmくらいの丈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約束のステーキ

明日は仕事があると、長女は今日バスで自分の働く場所へ戻りました。高校の友人と会う、短大の友人と会う、本屋にも行きたい、大きな文具屋にもよりたい、慌しい三泊四日の帰省でした。

娘に聞いた話の範囲ではそれなりになんとかやっているようです。町で買い物をしていても「XX先生、こんにちは」と声をかけられたと言っていました。そういう意味ではなかなか大変な職業だなと思います。

娘が帰ってきた夜、仕事から帰ると夕食は長女の好きなからあげだった夕食に、自分だけステーキがでました。それは約束のステーキでした

続きを読む "約束のステーキ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北の花折々0501

katakuri

カタクリ(片栗) 山間の線路沿いの自転車道に咲いていました。あちらにひとつ。こちらにひとつという感じでしたが、頑張ってマクロ撮影してみました。ユリ科でこの根から澱粉がとれてその粉がカタクリ粉の名前の由来とか。今日も肌寒い1日の札幌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »