« 北国の春 | トップページ | 北の花折々0504 »

北の花折々0503b

tutuji

エゾムラサキツツジ 蝦夷紫躑躅 漢字の書き取りテストに出たら書けない漢字です。このGW普通にあちこちで見かけるのはこのツツジと咲き始めた水仙の黄色。花壇にパンジーの苗もあちこち植えられたようです。ムスカリ、チューリップはまだ開花とはいえない状況です。大型連休の人も半分が過ぎました。春スキー(←札幌国際スキー場ライブカメラ)など楽しんでいる人も少なくないようですが、後半は北海道は崩れて雨模様のようです。

|

« 北国の春 | トップページ | 北の花折々0504 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

ひえ

「蝦夷紫躑躅」 これ、漢字かい?

迷路の図案かと思った。
根拠はないが、なんとなくツツジってドクロという字を連想させる。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2005.05.04 07:40

>ピーちゃんの身元引受人 さん
髑髏(どくろ) と 躑躅(つつじ) いや、実は自分も同じ事を思っていました。迷路の図案とはうまい表現!「髑髏躑躅」「どくろ つつじ」なんていう名前の人がいたりすると凄いねえ。試験の時なんかハンデですねえ。名前かくだけで2分くらいかかりそうです(笑)。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.05.04 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/3963894

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々0503b:

« 北国の春 | トップページ | 北の花折々0504 »