« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

北の花折々0430

tanpopo

蒲公英たんぽぽ 小鳥は~空を飛び みどりの森へ♪ って知らないですね きっと(笑)

アルカリ性に強い花でコンクリートも得意な環境なんだそうです。これもあるお店の入り口のコンクリートを割って咲いていました。食べたわけではないですが今年の初物。今日の時点では珍しい写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームにて-都会への憧れ-

昨夜帰宅の時刻は道内の各地方へ向かう夜行列車の出発時間に近くて、札幌駅はいつになく混雑していた。明日からGW、ふるさとへ帰る人の列ができていた。若い人が多かった。この4月からならひと月ぶりの故郷。わずか1か月でもほんの少し大人びたかも知れない。格好悪いことを何度も繰り返しながら田舎の若者も都会の若者に変わっていく。

続きを読む "ホームにて-都会への憧れ-"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0429

すいせん

suisen

水仙すいせん 昔からある花でナルシストの語源など逸話もたくさんある花です。香りのよいことでも有名な花らしいのですが、自分の中ではあまり意識がありませんでした。今年は気をつけてみようと思います。基本的には本州では冬の花に分類される水仙も北海道では咲き誇るのはこの時期です。 香りという面では七香 という言葉があって 次の七つの花を指すようです。 (梅・茉莉花・菊・百合・梔子花・木犀・水仙) 種類も豊富です。上品な立ち姿というような形容詞が似合う気がする水仙です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GWの「NHK music box」

どういう基準かは不明ですがあの「google」で上位10個くらいの中に表示される記事があります。「NHK MUSIC BOX」もそのひとつ。先頭に表示されます。先日も深夜3:00過ぎ!にアクセスが増えていて調べて見ると、いつ放送されるかわからない、「NHK MUSIC BOX」がその時間に放送されていたことがわかった。GW中も放送されるようです。

続きを読む "GWの「NHK music box」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0428

北の花折々0428

連翹(れんぎょう) 日当りの良い場所は二週間位違うかもしれない。早咲の一枝。会社に入って間もない頃(=昔々)会社の先輩女性がこの蓮ぎょうを生けていいて花名を教えてもらった。ずっと花をいけているのだけれど花の名前を尋ねられたのは初めて、と言われたことと一緒にこの花の名前は覚えています。桜と同じように葉の前に花だけが咲きます。樹木に咲く花としては北海道では一番最初に咲くのがこの連翹だと思います。福寿草、水仙、連翹、たんぽぽ、春の光を浴びて咲く花は黄色い花が多いようなきがするのは偶然でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0427

北の花折々0427

エゾエンゴサク(命名マージさん) 丈が12cm 位の花です。昨日よりは少し寒い朝。芝の緑も日増しに濃くなってきています。でも山肌はまだ冬木立状態、新緑に萌えるのはまだ一か月くらい先です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0426

北の花折々0426

さくらそう? 今朝は暖かいです。水仙も一気に開きそうな最高気温予想16度です。

伶さんから、セイヨウサクラソウではないかとコメントいただきあらためて調べてみました。

続きを読む "北の花折々0426"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

報道の自由?

昨日のJR西日本福知山線の列車事故を朝からテレビが生中継していた。「クレーンを使っていますから上からバッチリお見せできます」みのさんが得意そうに言っていた。青いビニールシートで遮断しての作業は被害者のプライバシーや悲惨な光景を晒さないために警察や消防が用意したものだと思います。ヘリコプターでは安定しないのでクレーンなのだろうけれど、事故対策の機器より目立っている状態のような気がする。見ていると女性が一名顔が見えたまま運びだされた。生死は不明である。それがスクープ映像で報道の自由なのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

北の花折々0425

座禅草(ざぜんそう) 北海道立自然公園野幌森林公園にて 達磨大師が座禅をしている姿に見立てて座禅という名前が付いているそうです。ただ、赤い周りを袈裟と見る見方と、洞窟に見たてるのと二説あるようです。水芭蕉と同じ時期に似たような場所に生えるのですが、人気はずいぶん差があるようです。妖艶とも言える容姿でこれはこれで魅力的な気もするのですが、雪解けの清流や青空に似合うかと言われるとちょっと違うかもしれません。

bashou

続きを読む "北の花折々0425"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目玉?

otama

さてさて 目玉がふたつのようにも見えますが、近くの自然公園の沼で見つけたものです。

続きを読む "目玉?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0424

DSCN0008ss

みずばしょう水芭蕉 水辺に生えて芭蕉(バナナの仲間)のような大きな葉をつけるからその名前がついたそうです。 

続きを読む "北の花折々0424"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0423

DSCN0003-1

えぞりゅうきんか(やちぶき)(蝦夷立金花)近くの沢もどきに一株咲いていました。今日も寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っとこ! 世界の新婚さんの朝ごはん

雪が舞っています。朝はうっすら積もっていました。今日の最高気温予想は6度、4月24日の土曜日の朝です。

土曜日の朝TBS系で「知っとこ!」という番組があります。オセロの中嶋さんと松島さんが司会で、中尾彬さんざこば師匠がコメンテータという情報バラエティというようなジャンルになる番組です。その中に「新婚さんの朝ごはん」というコーナがあります。結構好きなコーナです(笑)。

内容は、世界の新婚家庭の朝におじゃまして奥さんが朝ごはんを作るシーンを紹介。最後にだんなさんを起こして二人で食べるまでのビデオ紹介。それが終わったらそのビデオの中で食べていたのと同じ料理をスタジオで皆が食べる。というものです。お気に入りポイント、チェックポイントがいくつかあります。

続きを読む "知っとこ! 世界の新婚さんの朝ごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0422

北の花折々0422

チオノドクサ Chionodoxa ユキゲユリ(雪解百合)、(命名 惑) 道東はすっかり雪景色。まだ水仙も咲かないなか最先端でお届けしている北の花折々です。笑

追記:属名はギリシア語の「chion(雪)」と「doxa(華麗、壮麗)」を合成したものだそうです。これは、チオノドクサ属を創立したボワシエという人が、雪解けの中で咲いているのを見つけたことに由来するそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北の花折々0421

北の花折々0421

?? 雨がやんで曇の朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ローマ法王

根比べ(そう聞こえてしかたなかった)で新しい法王が決まった。(候補を絞って過半数なら分かるが、どうやって2/3になったのだろう?)今朝テレビを見ていたらニューヨークタイムスは両面見開きのカラー写真という最大級の扱いだったようだ。日本はそこまでの扱いにはならない。ある雑誌のマンガで仏教だと誰が法王にあたるかと妻が夫に尋ねているマンガがあった。このあたり話は難しいと思うが国や民族による価値観の多様性を認識する出来事ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銀河鉄道999 の フィギュア400円

999 いつになく過激な(?)画像ですが(食玩)というかコンビニで売っているフィギュア、400円しますがそれなりです。へえとつい買ってしまった。

続きを読む "銀河鉄道999 の フィギュア400円"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北の花折々0419

北の花折々0419

ヒマラヤユキノシタ 命名 惑 日当たりがよいとはいえ 水仙も咲いていないこの時期に露地で咲いていた。2cm位の濃いピンクの花群に大きな葉。ただものではない。きっと由緒ある家柄に違いない(笑)暖かな午後です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニシコリと言えば松井秀喜?

美味しそうなブログと言えばおすすめはここという、cabayareaさんの加州生活日記はカリフォルニアから美味しそうな和食、中華、アメリカ食!がすばらしい写真つきで紹介されているのですが、 干ししいたけの記事のなかで ニシコリ という言葉がでてきて・・ 松井秀喜のことだと紹介されていた。 チンプンカンプンである。 実は2年前くらいから知る人ぞしる ニシコリだったらしい。種明かしは

 にしこり です。

じ~っとみていると松井秀喜選手の顔にみえてきちゃうと どうみてもみえちゃいます。 にしこり   にしこり  にしこり  誰かに教えたくなるネタではあります(笑)。椎茸は shiitake mashroom と英語でもshiitakeなんだ などという雑知識も仕入れたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0418

北の花折々0418

ミニチューリップ? チューリップ原種? のひとつらしいです。初めてみました。10cm位の小さな花 百合のような花 この時期にはあまり見ないオレンジというか茜色の花でした。まだチューリップは咲いていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠はまだ真冬です。

nissyou sekihoku積雪がなくなったのは平地の話。道内の峠はまだしっかり雪道。圧雪アイスバーン。運転には気を使う道の状態です。ライブカメラが今の状態を伝えてくれます。札幌から網走へ行くときに超える石北峠、札幌から帯広(富良野)へ行く時に超える日勝峠の写真を貼ってみました。4月17日夜の写真です。今の状態は 日勝峠のカメラ 石北峠のカメラ で確認できます。この峠でまったく雪が降ることを心配せずに走れるようになるのは5月中旬でしょうか。GWに夏タイヤで走っていて、雪が降って大変な目にあった経験があります。

文中LINKトップ 北海道開発局のHP

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の霰

20050417b 今日は雪囲いをはずしました。ずいぶん減りましたが屋根から落ちた雪の山はまだしっかり残っています。午後になっていきなり白いものが降ってきました。霰(あられ)です。土が出ていた庭がぱ~っと白くなりました。春の霰、春霰(しゅんさん)という言葉で春の季語でもあるようです。雪囲とるというのも季語になっています。北の大地もやっと春の季語があてはまる自然環境になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0417Ⅱ

pic_0587 スノードロップ お隣の庭に咲いていました。「雪の雫」なんてなかなか素敵な名前です。雪が白いのはこの花の色をもらったという伝説もあるようです。ご紹介しましょう。

続きを読む "北の花折々0417Ⅱ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北の花折々0417

pic_0578 北の花折々0417 クロッカス@我が家  来ました来ましたという感じになってきました。日陰や、堆雪してあるところを除けば雪もなくなりました。それでもまだ花の種類は、クロッカス、福寿草、ふきのとうくらい。水仙もチューリップもあちこち芽はでてきています。北向の我が家の庭のクロッカスも咲きそろいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌のマンホール

一部コレクターもいるようなので札幌のマンホールの蓋をご紹介。時計台まわりは豊平川(だと思います)に鮭が二匹。鮭は鼻曲がりで雄二匹。SAPPOROのロゴも入って堂々の札幌仕様です。pic_0583

tbp00669-0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のgoogle

da_vinci 今日のgoogleはレオナルド ダ ヴィンチでした。誕生日だったようです。1452年4月15日

詳しいことはこちらでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が空から降れば

思い出は地面にしみこむ〜♪ そんな歌がありました。今朝は雨。今日で積雪がゼロになるようです。根雪の終わりです。約四か月は一年の三分の一です。暮らしぶりや気性だってやはり 影響はあるのでしょう。冬の思い出がしみこんで行きます。雪がなくなって北の春はこれからが本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.5倍の雪解け水

2.5倍の雪解け水

まだ積雪残る河原今年は雪が多かったので総水量は二倍以上になるらしい。一気に暖かい日が続くと洪水の恐れもあるらしい。今日はそんな心配のない日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0412

北の花折々0412

クロッカス か弱そうでいながらしっかり毎年株を大きくしていく。華奢なふりしてなかなかしたたかである。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BitterSweet Samba

nippon1

nippon2

画像はクリックすると大きくなります。

聞いたことがあるパーソナリティはいますか?

タイトルの意味は クリックすればわかります。

 BitterSweet Samba HERP Alpert

懐かしのオールナイトニッポンキャンディからの

資料コピーでした。

本文中LINK TEMPO HOME PAGE

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北の花折々0411

北の花折々0411

福寿草 この花の花びらは黄色と言うよりは黄金色といいたい光沢を持っている。野生のこれを採りに行った記憶がぼんやりとある。まだ雪の残る中、白い雪の中でキラキラ輝いていた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0410

200504 1日雨が降っていた日曜日。ずいぶんと雪融けが進んだ。北向の庭も今年は排雪をしたせいで、雪融けが早い。水仙やチューリップの芽が残雪の中から顔をのぞかせていた。雪自体もやや溶けてまた固まってを繰り返していてざくざくのザラメ状になっている。積み重なった汚れもあってわかりずらいが、手前の茶色のはチューリップ奥の明るい緑のは水仙の芽です。我が家の周りではまだ花は咲いていません。週末の花は通勤途中の道路淵のものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0408

北の花折々0408
ふきのとう 雄花と雌花があるのですがこれは雌花でしょうか。街中の店先の庭に咲いていました。今日は冷たい雨が降っています。歓迎会などと言うイベントの多そうな週末です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北の花折々0407

pic_0565.jpg

プリムラ(Primula) 「最初の」という意味のラテン語プリマ (primus)に由来。するそうな。 クロッカスもまだつぼみの中咲いていた花。小さな花。形は桜のようでした。新学年が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊平川0406

道路の雪は日当たりの悪い裏路を除くとほぼ雪はとけましたが除雪の入らない河川敷はまだこんな雪景色。pic_0563.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ!遅いぞ!

どうにも遅い。この遅さはどうにかならないのか。

続きを読む "ココログ!遅いぞ!"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

千鳥が淵の桜が咲き始めました。

2005年4月4日朝日新聞 朝刊 マンガのある社会面の右下の広告。千代田区の粋な広告。昨年も記事にしました。札幌に比べると雪の少ない網走にはふきのとうが出ていました。その網走で娘は今日辞令をもらいます。網走で桜が咲く頃には「せんせい!」と呼ばれて自然に振り返れるようになっているでしょうか?

追記:千代田区観光協会のHP で 今の咲き具合が確認できます。

pic_0560.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

帰れなかった流氷

押し上げられた流氷に雪が積もり固まり 春になって海上の流氷が去ると海岸はミニ氷河の様相を呈する。帰れなかった流氷が溶けて砂浜に戻るのは、まだもう少し時間がかかる。曇り空の朝。幼い頃遊んだ海辺にてpic_0559.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大当たりの国道

(^-^)pic_0556.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ!遅いゾ!!

どうにも遅い。この遅さはどうにかならないのか。ユーザや見る人が増えておそくなるのは一時的にはしかたないが、ピーク時にストレスなくアクセスできるように 増改築も行って欲しいものである。パソコン通信という時代と違って、ICカードでもという状況でないと。ただ、貧しい暮しに浸る部分もあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私は嘘をついたことがない

四月一日はそんな嘘が許される?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »