« 北の花折々0419 | トップページ | 新ローマ法王 »

銀河鉄道999 の フィギュア400円

999 いつになく過激な(?)画像ですが(食玩)というかコンビニで売っているフィギュア、400円しますがそれなりです。へえとつい買ってしまった。

一大ブームになってゴダイゴが主題歌をうたった映画が作られたのは1979年(昭和54年)。メーテルと哲郎です。これはモノカラーというバージョンで、フルカラーだと こんな感じだったようです。個人的には主人公もよいですが、この脇役二人も魅力的です。上記の機関車はかなり細かいです。発売元はメディコスという会社。

奈良橋陽子・山川啓介 作詞

さあ行くんだ その顔を上げて
新しい風に 心を洗おう
古い夢は 置いて行くがいい
ふたたび始まる ドラマのために
あの人はもう 思い出だけど
君を遠くで 見つめてる

そんな歌詞ぼ主題歌でした。

|

« 北の花折々0419 | トップページ | 新ローマ法王 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

なかなか、これ、いいですね。
職場に大の999好きがいて、自分のデスクにもフィギュアを飾っています。
惑さんのこの情報を教えてあげると、大興奮でした。
絶対買うと気合十分ですよ。

投稿: (^o^)丿mee | 2005.04.20 13:11

> (^o^)丿meeさん
なかなかいいでしょ(笑)。999もついていて、メーテルもいて5種類あるなかではお徳感では一番。写真も非常によく撮れてしまいましたから。この一種類で納得でもう買いません。職場の方はいくら投資することになるでしょうね(^_^)。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.04.20 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/3772194

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道999 の フィギュア400円:

» 銀河鉄道999 [マンガの知識館]
銀河鉄道999銀河鉄道999(ぎんがてつどうスリーナイン)は、松本零士作のサイエンス・フィクション|SF漫画、およびそれを原作とした、テレビアニメ番組、アニメーション映画|アニメ映画。舞台は銀河系の各惑星が銀河鉄道と呼ばれる、宇宙空間を走る列車で結ばれた未来世界。宇宙の多くの裕福な人々は『機械の身体...... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 02:58

« 北の花折々0419 | トップページ | 新ローマ法王 »