« 報道の自由? | トップページ | 北の花折々0427 »

北の花折々0426

北の花折々0426

さくらそう? 今朝は暖かいです。水仙も一気に開きそうな最高気温予想16度です。

伶さんから、セイヨウサクラソウではないかとコメントいただきあらためて調べてみました。

まずはこのHP(プリムラの仲間)をごらんください。サクラソウのというか、プリムラのいろんな種類が出ています。そうして日本桜草に対して、似た仲間を西洋サクラソウと呼んでいて、あちこち見てみるといくつかの品種に和名はセイヨウサクラソウとなっていました。写真に撮ったのはどれだったのか、区別するチェックポイントもないのでよくわからないというのが結論です(笑)。

いろんなプリムラがでているHP は ここさくらそうの仲間)も参考にしました。

サクラソウ(日本桜草)は(Primula sieboldii 日本にあったプリムラをあのシーボルトが紹介したのでsieboldii だそうです。)、

プリムラ マラコイデスPrimula malacoides)別名ケショウザクラ、オトメザクラとも呼ばれているようです。

クリンソウPrimula japonica)というのもよく似ています 色が濃くなくピンクぽかったので違うかなとも思います.

文中LINK top 米村浩次の花の世界

          garaden SAKAMOTO

|

« 報道の自由? | トップページ | 北の花折々0427 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

惑さん お久し振りです。
このお花はサクラソウ科で
別名 セイヨウサクラソウ「プリムラ」かと思います。
プリムラはたくさんの種類があって
これが メラコイデスなのか エラチオールなのか 
ブルガリスなのか 分かりません。が
由緒正しいプリムラかと・・お役に立てずにすみません (^_^;) 
 

投稿: 伶 | 2005.04.26 22:39

>伶さん
写真では大きさが伝わらないので難しいですよね。同じ種類でも固体によって肥満の花も痩せ型の小さな花もありますしね(^_^)。この花は高さ8cmくらい、ひとつの花は直径2cm未満、シンプルな形で、数本咲いていました。豪華に花が沢山咲くいてはいかったんですよね。本文に参照HPも載せるので参考にしてみてください。コメントありがとうでした。

投稿: | 2005.04.29 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/3863346

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々0426:

« 報道の自由? | トップページ | 北の花折々0427 »