« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

受験生ターゲット商戦

きっと勝つ と おやつにはあのチョコレート。ご飯は毎日カツではバランスがと魚業界も参戦。豪華に食うとゴウカクゥなどと外食産業もねらっているかも。お受験から再就職試験までターゲットは広い。pic_0515.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つらら

DSCN1194
春うらら などという季節にはまだほど遠い 冬つらら です。クリックして大きくみれます。
最近はなかなか見れない大物です。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ひな祭り

hinamturi
今夜、飾りました。母と娘二人が仲睦まじくテレビを見ている横で、父親が独りで黙々と・・。

続きを読む "ひな祭り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電車がない?

仕事を終えて駅まで来たら 電車の案内板が真っ暗。普段なら15分刻みで三本くらいは並んでいるのに。悪天候で乱れに乱れているらしい。まだ21時 帰れるとは思うのだが不安ではあるpic_0512.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子は親の鏡 皇太子さまが紹介した詩

批判ばかりされた 子どもは
非難することを おぼえる

殴られて大きくなった 子どもは
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは
ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは
鈍い良心の もちぬしとなる

しかし、激励をうけた 子どもは
自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

賞賛をうけた こどもは
評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる

~ドロシー・ロー・ノルト~
『Children Learn What They Live』

| | コメント (6) | トラックバック (2)

足跡

駅のホームの写真です。小さな穴がたくさん開いているのがわかりますか?ハイヒールの跡です。高い圧力で夏のアスファルトにも跡を残すようですが冬は歩き慣れるとスパイクの様な効果で滑らず歩けるかどうかは……?pic_0508.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今朝のオホーツク中継

テレビで生中継をしていた。通勤、通学の列車から中継していた。車中の女子高校生にインタビューしていた。見覚えのあるデザイン、彼女が名乗った高校は母校の名前だった。自分はあの風景をSLから毎日見ていた。ロングスカートの女子高校生もいた頃の話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堆雪場

住宅街の向こうに小高い雪の丘があるのがわかるでしょうか?河原に作った堆雪場です。排雪した雪の捨て場所。何か所もあるうちのひとつ。ならして固めてどんどん高く大きくなって行きます。pic_0506.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季最高積雪

20050220s

20050121

huyukakoi
おなじみ我が家の庭。三枚並べてみました。いよいよ埋まりそうです。

続きを読む "今季最高積雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミの権利と義務

寝屋川市の小学校でまた悲しい事件が起きた。 。さらに、「徹也」の涼さんの記事にもあるように大阪府は733のすべての小学校に警備員を配置することに決めたそうだ。塀で囲まれて入り口が一箇所という構造なら良いが360度開放されているような学校も少なくないのではないだろうか。それは別として自分なりに思うところはその記事にコメントを書かせてもらった。
同じようにコメントを寄せられていた「River Side City」のグンさんがご自分のblogで「町の風景」という記事を書かれていた。前後、関連記事が並んでいるのですが、事件が起こるたびその現場は報道合戦の戦場となるようだ。 

続きを読む "マスコミの権利と義務"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪に見えますか?

snowup
今朝、降り積もっていた雪の写真です。クリックして大きい画面でごらんください。雲母のような、雪の結晶がそのままヒラヒラと舞い降りて積もった感じです。肉眼ではきれいな六角形の結晶も見えました。直径2mm程度です。ほとんどはそれが折れたり、割れたり、いびつな形になっているのですがフワッとそういう小さな断片が次々に優しく重なった状態が伝わるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪垂れ

表題は造語です。というか名前がついているとしたらこんな名前かと。平らな屋根の雪がなぜかはみ出して垂れて飾りカーテンの様です。この平らな屋根は無落雪と呼んでいるタイプなのですがこの部分は落雪しそうです。pic_0504.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

特急 まりも

ライトブルーに緑の水玉模様と言う塗装と初期の新幹線よりもまん丸な緑色の丸い鼻が人気の寝台特急。千歳 帯広 富良野? を経て 釧路に朝05:50に着く。阿寒目指して乗った旅人もいるでしょう。あの・・最初のデザインの話は嘘です。m(__)m 実際の写真はこちらで・・・pic_0503.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯油タンク

家の中のボイラーやストーブへの灯油は家の外にあるタンクからパイプが繋がっています。業者のタンクローリー車が給油しにきます。夜も暖房は切らない暮らしです。今頃の季節としては珍しくないですが最高気温が氷点下の真冬日が八日つづいています。pic_0502.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪に埋もれる交通標識

逆光で見ずらいですが左側の積もった雪の上に三角の止まれの標識があるのがわかるでしょうか。ドンと降ったらと言うより軽の低い車は今でも見えていないかも。「止まれ」の標識ですからね。あちこちこんな問題も。pic_0501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急 利尻

札幌を23:02に出発。終点の稚内に着くのは明日の朝なのでしょう。日本最北端の地と言う碑が海沿いにあります。流氷の勢いが強いと稚内の海も白く覆われます。今夜この特急に乗って稚内まで行く旅はどんなでしょう

追記:朝の6:00に稚内駅に到着するようです。約400km。寝台車両もついています。参考HP

Link top ほどちゃんの島~旅の写真館~

pic_0498.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (1)

狭い道

また雪が降り積もりました。除雪はしても排雪はなかなかされません。結果、道の両側に雪がたまって一車線分は狭くなっています。左の電信柱は車道に立っています。狭くなっているのがわかるでしょうか。pic_0496.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラック4台の排雪

20050213hbs例年になく積雪が多い今年、落ちた雪が屋根とつながり跳ね上げる除雪も限界。
業者に排雪を頼みました。この写真は排雪前の写真(1月の写真で今日の朝はもっと積もっていました。実際には)です。どんな作業でどうなったのか。

続きを読む "トラック4台の排雪"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

バナナスタンド

pic_0495

バナナはこのバナナスタンドにつるしておくと長持ちするそうです。全部で300円(バナナスタンドは100円、バナナは一房198円)。まぁ値段はどうでも良いのですが、バナナは常に切らさないように買っているというならともかく、普及率の高い道具ではなさそうです。実際にはどうなんだと調べてみるといろいろありました。

続きを読む "バナナスタンド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れ時は寂しそう NSP

チューボーですよ!」はマカロニグラタンか、とちらっと見てチャンネルを変えると「♪夕暮れ時は寂しそう~とっても独りじゃいられな~い♪」と懐かしい音楽が耳に入ってきた。

続きを読む "夕暮れ時は寂しそう NSP"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

花屋さんのバレンタイン

近所のホームセンターの園芸コーナーで売っていました。サボテンの一種だと思います。いろいろ考えますね。pic_0493.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Re:父の美学

いつもキラリと光る文章を掲載されている「Kakono手文庫」のKakoさんが「父の美学」という記事を書かれていた。

「細かなことや見栄を気にしない、剛胆な人間」で家族はそのためにどんなにか恥ずかしい思いをしたことか、それはそれで父親の生き方かと思っていたが、同窓会へ行く時の車は親戚からいい車を借りるという見栄をはっていたという事実が発覚して「「美学は最後まで貫いてよね!!」とお怒りの記事でした。

まさか娘からこんな書かれようをされているとは思ってもいないであろうKakoさんのお父さんを同じ娘を持つ父親として一言、弁護してみたいのです(笑)。

続きを読む "Re:父の美学"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪まつりの写楽

国際雪像コンクールという企画があり、これは日本チームの作品 写楽の「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」 30年以上昔に写楽の市川海老蔵の雪像を地方の冬の祭りで作った思い出がある。表がモナリザで裏がこれだった。久しぶりに思い出した。pic_0489.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のカブトムシにアッパレ!

「トリビアの泉」の中の「トリビアの種」というコーナーで、一番強いカブトムシはどれか戦わせて調べるという企画が行われた。日本の小さなカブトムシは初戦で負けてしまうのだろうなという予想を裏切って、舞の海のように技で勝ち抜いていった。ヘラクレスとの決勝も土俵際の粘りと、絶妙なタイミングのかちあげで、タイブレイクに持っていった。決勝の三本目も、大きな角にはさまれそうになるところを、何とかかわして、角折りに行ったのだが、降りおとされ、受身ままならず、負けてしまったが、堂々の2位。アッパレである。ムシキングよりも本物の迫力は桁が違う。しかしあの日本のカブトムシ・・ただものではない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪まつりのお土産

札幌に来たら食べたいもの。長い間、不動の1位だったラーメンに迫る勢いのものがあります。北海道が発祥の地であるスープカレーです。有名店はレトルトのお土産も発売されています。写真はそのお土産。美味しいですpic_0492.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりのSTARWARS

エピソードⅢシスの復讐 これも、スポンサー雪像 映画コーナー 自動車コーナーとか出来たらそれはそれで面白いと思う。広告効果としても悪くないと思うので増えて行くと思います。pic_0479.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑えない話

今朝、インターネットが繋がらないと娘が言い出した。もう10年近く使っているパソコンか?ルーターか?ADSLモデムか?プロバイダーか。順番にチェックしていき、どうもプロバイダらしい と判明したあたりで突然繋がった。
「認証処理の不具合で繋がらないユーザが発生しています。現在調査中で経過は随時このHP上で報告します。」とプロバイダのHPに出ていた。
そのHPが見れないんですから 残念! とギター侍を気取って笑える話ではない。プロバイダのサブも用意しておかなくてはと思ったあわただしい朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりのヨン様2

わかりずらいが、北海道新幹線を挟んでアンパンまんとヨン様。トトロとアンパンマンは市民雪像では定番。作りやすそうですがその罠にはまった悲しい結果も良くみます。pic_0478.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌ラーメンまん

20050209apic_0481.jpgさっぽろ雪まつり会場で見かけたメニュー。初めての北海道と言うような観光客ねらい?聞いたことがない食べ物が。紹介した以上、試食レポートが必要だろうか 味噌ラーメンまん と まりも味噌こんにゃく 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪まつりのタモリさん

レイチャールズ? ガンジー? スティビーワンダー? 今タモリさんは旬かなぁ。pic_0477.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌駅の雪だるま

さっぽろ雪まつりの企画イベントの一つに市民が雪だるまをたくさん作ってギネス記録を作ろうと言う 「スノーメモリアル雪だるまづくり」があって、その企画にのった雪だるま。id付きのネームプレートを買えば誰でも参加可能。ちなみに写真はJR北海道 社長の雪だるま。pic_0476.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりのアシモ

honda
よみうり広場という雪像のすみっこに、さりげなくこんな雪像が・・。アシモと燃料電池車FCX。HONDAがスポンサーなのでしょうか?ホクレンなんかは巨大雪像自体が自社のキャラですが自衛隊の支援が薄くなっていく方向だと、こういう対応の仕方も増えてくるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりの「ハウルの動く城」

だと思ったらカールおじさんがいてカールの動く城という市民雪像でした。pic_0475.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりのヨン様

市民が作る小さな雪像の一つ。一番人気?pic_0473.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪まつりの天気

今日からさっぽろ雪まつり開幕です。この期間に関係者が期待する天気は寒くて晴れの天気です。観光客は降る雪も見たいところでしょうが、細かい仕上げが積もった雪で隠れてしまうので困りもの。暖かいのは溶けてしまうので、やっぱり困りもの。で雪像見物は前夜祭が一番と言われるのもそんな理由から。ちょっと失礼と化粧直しもできずに一週間、お天気に恵まれて最後まで素晴らしい造形を披露できますように。ちなみに今朝は暖かくて(プラス二度)雪が降っているという、道外からのお客さんには最高、関係者にはやきもきの天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪層

DSCN1170
我が家の車庫の屋根の雪です。一度も雪下ろしはしていません。1m以上でも大丈夫というメーカー保障の車庫なので、それを信じて何もしていません。屋根は風で飛ばされやすいため、まだ60cm程度でしょうか。溶けて、凍って、また降ってを繰り返してきたこの冬の積み重ねが層になっているのがわかるでしょうか?家の前は2m以上の山になっています。そろそろ終わりにしてほしいのですが、排雪を業者に頼まないとだめかなと考えています。跳ね上げるのはなかなか腰にきつい作業なんです。同じように苦労されているご近所はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

角のはえた車

car3car2car1
雪の朝、屋外駐車の車はこんなです。ワイパーを窓につけたままにしておくと、運転してきて温まっている窓の部分は雪が溶けてやがて冷え、ワイパーが窓ガラスにくっついてしまうのでこうして立てておきます。かたつむりの角みたいにも見えませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の川

0205b0205a(クリック拡大)
朝から雪。近くの川まで行ってみました。流れている川はなかなか凍りません。表面が凍ってもその下ではやっぱり川は流れていきます。「水ぬるむ」なんて表現はまだまだ先の話ですが、こんもり積もった雪と流れ行く川が織り成す自然の美しさは優しい風景だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

列車で映画

流氷特急は企画列車で5時間10分の乗車に「乗車証明書」が発行され、映画が上映されるらしい。ラストサムライ、ハリーポッターと秘密の部屋のセット(上り、下り)期間後半は、半落ちとロードオブザリングなかなかのラインナップ。旭川の後はどこにも止まらずに網走まで行くらしい。三時間以上乗客が乗り降りしないことになります。それで映画ように映画上映という企画がなりたつのでしょう。景色もひたすら雪ですからね。稚内から鹿児島まで連続乗車の企画も大成功だとか。JR北海道、がんばってわくわくする旅を企画して欲しい。byモブログ

文中&コメント内LINKの top
JR北海道
青春18キップの旅と鉄道写真
富士フィルム さっぽろ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

流氷特急

pic_0471なんだか凄いネーミングです。「オホーツクの嵐」という名前で札幌と網走間を期間限定で走るようです。流氷が海を覆えば昨日テレビでやっていた、オホーツクの釣りキンキは採れません。あれは美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春

昨日が節分、で、今日は立春。今日以降に最初に吹く強い南寄りの風が「春一番」。今年は日本全国で雪が降った後の立春ですが菜の花、梅の花、水仙・・そんな春を告げる花の便りも南の国からは聞こえ始める季節です。まだまだそんな便りは遠い北の国ですが、せめて気持ちだけは明るく前向きに切り替えて行きたいと思います。新潟で頑張っていらっしゃる方々にも、そんな気持ちで立春の便りが届けばと思います。例年に無く大雪なだけに、屋根の雪下ろしをされているお年よりの映像などを見ると一層そう思います。

爽やかな暖かい春の話題とはうって代わってココログブックスコンテストの話がざわついています。コンテストの話自体よりも、あのブログの盛り上がり方は凄いなと驚いてしまいます。コメントやトラックバックをしようかなと思う部分もあったのですがやめることにしました。どう書いても「転んでもただでは起きない」、自ら「悪徳」と名乗る某氏の深遠なる陰謀(なんだか凄そうですが、自分自身わかってはいません。いつも以上のpoohpapaさんのハリキリぶりに?なだけです。)に加担することになるのではないかという疑惑を感じるからです。私よりも年長者であり失礼の段あってもいけないと思いますし。(こんな記事でも実は陰謀にはまっているのかもしれません(笑))-幕-

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »