« 幻のカキ | トップページ | あなたの夢かなえます。 »

好きな喜劇俳優、芸人、お笑いタレント

朝日新聞がおこなった笑いに関するアンケートの結果が今日の朝刊にでていました。
選挙人名簿からの無作為抽出3000人、面接調査で1900人というから統計学上十分信用に値する数字のようです。笑う門には福来る。単純に笑えて楽しい時間が過ごせるのはストレス解消、ひとつの幸せな時間だと思います。「苦笑い」や「つくり笑い」が多い、まだまだ、「笑いの少ない社会」状態というようなアンケート結果が出ていて興味深く読みました。その中で「好きな喜劇俳優、芸人、お笑いタレント」についても調査していて結果がbest20が出ていました。

1.明石家さんま 2.横山やすし・西川きよし 3.ダウンタウン 4.ビートたけし 5.藤山寛美 6.波田陽区 7.桂三枝 8.横山やすし 9.島田紳助 爆笑問題 11.オール阪神巨人 西川きよし 13.ナインティナイン 14.榎本健一 15.渥美清 林家三平 17.ザドリフタ-ズ 萩本欽一 宮川大輔花子 20.タモリ 夢路いとし喜味こいし
となっていました。トップのさんまさんは161票、二位のやすしさん110票に大きな差をつけてダントツの一位。タモリさんは15票。 男女年代も幅広いアンケートだったことが、榎本健一さんことエノケンさんや、林家三平さんの名前があがっていることからもわかります。それぞれに興味深いのですが注目は堂々の6位ギター侍 「波田陽区」さん

私XXX、・・・・・(自慢話)。「って、言うじゃなぁい。」「でもあんた!」xxxx「ですから」 xxxxx 「斬り!」
(自分もでもこんなダメなところが・・) 「切腹!」

「自分が尊敬している好きな人しか斬りません。」とインタビューに答えていました。そうして斬られた人はその場に居てもどこか嬉しそうだったりします。インタビューの答えは本当なのでしょう。厳しい斬り方をしてもベースにある何かが見ている人も楽しませるのでしょう。下手すればただ人の悪口を言うだけの後味の悪い笑いになるところをそう感じさせない旨さというか良い部分をちゃん感じている結果が全国6位なのでしょう。彼以外は来年アンケートをとっても同じように上位にいても不思議はありません。毎年お正月発表してほしいものです。来年彼は残っているでしょうか? 去年のお正月はテツ&トモ と はなわと ンディ坂野が大人気でお正月に何度も見ました。厳しい世界です。

|

« 幻のカキ | トップページ | あなたの夢かなえます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

惑さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さんまちゃんの笑いは明るくて毒がないから、好感度が高いんでしょうね。ビートたけしはお笑いを超えて才能があると思うし、島田紳助はオールラウンドに対応できてすごいと思います。波田陽区はこれからが正念場ですね。

それにしても、お笑いはやっぱり関西勢が強いですね。

投稿: Tompei | 2005.01.04 14:26

>Tompeiさん
コメントありがとうです。笑いは大阪というか関西というか、確かにそうですね。オモロクないと、という社会風土でお金をとって笑わせるというのはレベルが一段違うのかもしれませんね。

投稿: | 2005.01.05 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/2456032

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな喜劇俳優、芸人、お笑いタレント:

« 幻のカキ | トップページ | あなたの夢かなえます。 »