« 先着限定1名様 | トップページ | 紅白歌合戦とCDTV »

津波はTsunami

津波は英語でもtsunami。世界的に見て津波の被害の経験が多く、その研究も進んでいたために、地震による大波は英語でもtsunamiと読んでいるようです。かの Wikipedia にも TSUNAMI で登録されています。同じ頁のgoogleによる日本語訳TSUNAMI。今回の津波についても「26 Dec 2004 Indian Ocean tsunami」と題して記事の最後にもうupされています。
ワシントン州立大学のtsunamiの頁には葛飾北斎の版画までそえられています。(あれが津波の絵だとは思えませんが、確かにただの高波にしては大きすぎて津波の絵に違いないと思われてもしょうがないかもしれません。浮世絵独特のデフォルメだとは思うのですが)

文中LINK top
WikiPedeia free 百科事典 日本版はこちら
ワシントン州立大学 宇宙地球学部

衛星写真が語る巨大津波の跡  2004年12月 インドネシアスマトラの写真です。

|

« 先着限定1名様 | トップページ | 紅白歌合戦とCDTV »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、三太郎です。
北斎の絵と津波の関係について初めて知りました!
WEBで見ると、北斎のこの絵が津波だという説は広く信じられているようですね。
もし津波の絵だとしても本物の津波を見ることはなかなかないはずですから、北斎も想像するしかなかったはず。
今回の大津波ではVTRが残っている訳ですが、一本の白い帯のような波が押し寄せています。また、この波は波の後方が前方より数m高い、テーブルのような形状をしていたそうです。
北斎の絵を見ると、左側の大波の前方(右側)にもう一つの波がありそうなので、津波よりも普通の波のようにも思えますが、大波の後方(左端)がテーブル状に盛り上がっているように見え、津波の特徴を表しているようにも見えますね。
北斎は誰かから津波の話を聞いてこの絵を描いたのだろうか?

投稿: 三太郎 | 2004.12.30 07:55

>三太郎さん
コメントありがとうございます。僕もあの絵が津波の絵という説は全く初めてでした。ただ北斎という人は、富嶽三六景は有名ですが漫画からSEXYな浮世絵まで、何でも来いの絵師でしたから、迫力ある大波を書いたことには違いなくて、ひとつドラマでも作れそうなネタですね。

投稿: | 2004.12.31 06:13

こんにちわっっ
このホームページを見たときなにかすごい目がひきつけられる感じがしここのかきました。これからもどんどんかいていってください。

投稿: しみ | 2005.12.14 14:28

またかいてしまいましたぁ。。。。できればお返事ください

投稿: しみ | 2005.12.14 14:30

>しみ さん
コメントありがとうございます・・。特に写真もない記事ですがどこが・・。またお寄りください。

投稿: | 2005.12.16 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/2409435

この記事へのトラックバック一覧です: 津波はTsunami:

« 先着限定1名様 | トップページ | 紅白歌合戦とCDTV »