« 除雪と排雪 | トップページ | ロールケーキ? »

札幌市の雪対策は153億円

除雪と排雪という、朝のモブログの記事に ピーチャンの身元引受人さんとまりあさんからコメントが寄せられた。除雪と排雪、排雪場は間違い。堆雪場が正しかったです。100億円以上の予算というのは知っていたのですが、調べてみると、札幌市だけで年間の雪のための予算が153億円 

内訳は道路の雪を除雪、排雪、堆雪場の管理で115億円。道路に熱線をはって溶かすロードヒーティングとか、一般市民が雪かきした雪を捨ててよいお湯を流している融雪溝という施設。そういう道路の雪をどけるため以外の費用が38億円。普通の小学校が7つ建てられる金額。市民一人当たり8,200円。

独自の天気予報、積雪の情報をリアルタイムで収集する仕掛け、雪が降り出せば夜中でも正月でも除雪車は街を走りまわります。隣りの区画は除雪されたのに、どうして自分の家の前は除雪車が来ないんだというクレームもドンドン入るそうです。朝、除雪が出来ていないのにもクレームが入るそうです。夜中の内にどうして除雪を終わらせないんだと(季節外れに降られるとそういうこともままあるそうです)。 堆雪場ではピラミッドでも建設するかのように、集めてきた雪をブルト-ザが均したり踏み固めたりして、巨大な雪山を作ります。

そんな風にして雪と戦いながら、日常の生活が維持されています。100万都市で、これだけの積雪がある都市は世界的に見ても珍しいようです。いやになるくらいの雪でも、やはりないと寂しいのも冬の雪だったりします。

文中LINK top
BANCHAN WORLD

|

« 除雪と排雪 | トップページ | ロールケーキ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
友達がこの仕事をしています。
お正月も休みなしだそうですヨ~。
それにしても、大変な予算が組まれているのですね、
除雪されていないことなど、めったにありませんから、
すごいなぁ。といつも思っていました。

投稿: tsuyorin | 2004.12.06 23:55

>tuyorinさん
地震ですっかり有名になったライフラインという言葉は冬の北海道だと除雪された道も、まさにライフラインかもしれません。除雪されなければがけ崩れや、橋の決壊で道路が遮断されたのと変わらない状況になりますからね。年に一、二度は本州から届く物資が2,3日届かなくなる状態にもなりますけどね。コメントありがとうでした。

投稿: | 2004.12.07 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/2175068

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市の雪対策は153億円:

« 除雪と排雪 | トップページ | ロールケーキ? »