« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

紅白歌合戦とCDTV

12月31日今夜は大晦日です。NHK紅白歌合戦は曲順も発表になっています。今年の大トリは小林幸子さんです。歌う曲目は「雪椿」。残念ながらこの歌を自分は知りません。今年の歌ではなく87年に発売した曲だそうです。

続きを読む "紅白歌合戦とCDTV"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

津波はTsunami

津波は英語でもtsunami。世界的に見て津波の被害の経験が多く、その研究も進んでいたために、地震による大波は英語でもtsunamiと読んでいるようです。かの Wikipedia にも TSUNAMI で登録されています。同じ頁のgoogleによる日本語訳TSUNAMI。今回の津波についても「26 Dec 2004 Indian Ocean tsunami」と題して記事の最後にもうupされています。
ワシントン州立大学のtsunamiの頁には葛飾北斎の版画までそえられています。(あれが津波の絵だとは思えませんが、確かにただの高波にしては大きすぎて津波の絵に違いないと思われてもしょうがないかもしれません。浮世絵独特のデフォルメだとは思うのですが)

文中LINK top
WikiPedeia free 百科事典 日本版はこちら
ワシントン州立大学 宇宙地球学部

衛星写真が語る巨大津波の跡  2004年12月 インドネシアスマトラの写真です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

先着限定1名様

200412290112月29日午前10時、自分以外の家族はまだ今朝は見ていません。うさぎのコタローと窓から見える雀たちは今朝も賑やかなのですが。で、ご飯もない、パンもない。お腹は空いたし・・と、大きな鍋にお湯を沸かして、にんにくはあったっけ?野菜は何がある?と作ったのがパスタ。ペペロンチーノ風味の肉野菜スパゲティ。まずにんにくと鷹の爪をオリーブオイルで、こがさないように炒めたところで、一度小皿ににんにくや鷹の爪は取り除いて、その油で肉野菜を塩コショー+ちょっぴり醤油で炒めて、最後ににんにくを戻します。あ、並行してアルデンテを逃さぬよう試食しながら、麺の茹であがりを待ちます。かすかに芯の残るアルデンテになったら、一気に取り出し、湯切りして、出来上がった具とさっとからめて出来上がり。自画自賛のおじさんクッキング。パスタが二皿分しかなかったので、一皿は食べて、一皿は残っています。で、「先着限定一名様」。

続きを読む "先着限定1名様"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年の瀬

先日発表になった今年の一文字「災」。悲しいニュースがそれを更に押した。アフリカも凄いみたいだねという会話に何の話?と自分が情報に疎い状態にあることを露呈したりしていた昨日。今日は仕事納めだが、朝から忙しい。納会なんていうミニ宴会への出席もあやぶまれる状況。もちろん年賀状など手着かず。今朝はマイナス六度。耳が痛くなる寒さだが、いろいろ頭も痛い年の瀬である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メロゴールド

2004122504
仕事で遅かったクリスマスイブも、パーティだ忘年会だと、出かけた家族を待ちながら持ち帰った仕事しながら下の娘と二人で留守番のクリスマスも過ぎて26日の日曜日。スーパーで初めて見た「Melogold(メロゴールド)」さて何だと思いますか?

続きを読む "メロゴールド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロース

サンタクロースは今夜の準備にてんてこまいの頃でしょうか。7、8歳の頃、長靴の菓子と本が毎年のサンタのプレゼントでした。朝それを枕元に見つけ、サンタ来たよ〜と親に見せに行ったものでした。もう自分の子供にだけのサンタの役もわが家はなくなりました。
よい子はクリスマスにサンタクロースからプレゼントがもらえる。大きな煙突がないのを心配し、目をキラキラさせて喜ぶ子供。内緒のサンタがその笑顔に癒やされる。そんなロマンチックがいつまでも残っていてほしいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブの朝

2004122403

2004122401

2004122402
上ふたつはクリックすると大きくなります。絵に書いたようなホワイトクリスマスの雰囲気ですが朝から雪かきで一汗かきました。下の画面、上が初雪、下は今朝、屋根からの雪が落ちたのと積っている雪で見えていた壁が見えなくなっているのに注目ください。積雪50cmくらいかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

真冬日

12月22日本日の最高気温の予想はマイナス5度!真冬日です。空気がきりりと引き締まって顔中の産毛の毛穴がきゅっととじてもその僅かな隙間から氷点下の空気が肌にしみこんでぴりりと痛みのように寒さを感じる、そんな中、誰もが白い息をはきながら駅へと向かう朝の風景。あと10日で今年も終わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

文豪ナビ 太宰治と川端康成

新潮社が文豪ナビ というシリーズの文庫本を出しています。ここ数年、文豪と呼ばれる人たちの文庫本の売上げが落ちてきているそうで、若い人たちにその良さを伝えたいという 主旨で企画されたようです。
 旅行のガイドブック、各種レストランのガイドブック、カタログ雑誌、通販雑誌、文藝評論集というよりは、そういう軽いノリのガイドブックや週刊誌のような構成で、なんとかその作家や作品の良さを紹介しようと工夫のあとが見られて楽しく、そして「あぁ、そうそう」と思い出しつつ読みました。
 すでに5人がでている。三島由紀夫、夏目漱石、太宰治、川端康成、芥川龍之介、今後 谷崎潤一郎、山本周五郎が予定されているようです。
 5人発売されていて「太宰治」と「川端康成」なのは高校大学時代に、まさに、新潮文庫全巻購読したことがある作家だからです。そんな自分も思い出しながら楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイタカ(Sparrow Hawk)!!

haitaka
今日はお天気もよく、色んな鳥が散歩しているようです。
ガツンと凄い音でベランダに何かがぶつかりました。何だろうと見ると、雪の中にハトぐらいの鳥が・・!!。しかも風貌がどうみても猛禽類!!。なんだか動きがあやしい。こちらの気配を感じてもしっとしたまま。軽い脳震盪でもおこしていたのでしょうか?それとも怪我をした?

続きを読む "ハイタカ(Sparrow Hawk)!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べ放題から配給制へ

配給など言うと地震で避難生活を送っている方々の話か、アフリカや中東など厳しい所での支援とかそういう話のように思われがちですか、バードウォッチング、庭の餌台の話です。

続きを読む "食べ放題から配給制へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役所仕事

Kakoさんが「日本の未来」という題で教育行政を憂える記事を書いていました。

「お役所仕事」という表現があります。手元の広辞苑によれば「形式主義に流れ、不親切で非能率的な官庁の仕事振りを皮肉っていう語。」とあります。税金で食べているのに・・と、国民全員が株主とも言える役所は非難の的に晒されます。思い出した出来事があります。

続きを読む "お役所仕事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男の子の名前、一位が蓮?

明治生命の名前ランキングが発表になった。
【男の子】
1位、蓮(れん)  2位、颯太(そうた・ふうた) 3位、翔太(しょうた)・拓海(たくみ) 5位、 大翔(ひろと、はると)  6位、颯(はやて・はやと) 7位、翔(しょう・かける)、優斗(ゆうと・はると)、陸(りく)  10位、 翼(つばさ・たすく)

【女の子】
1位、さくら、美咲(みさき) 3位、凛(りん) 4位、陽菜(ひな) 5位、七海(ななみ) 未来(みく・みらい) 第7位、花音(かのん) 第8位 葵(あおい) 第9位、結衣(ゆい) 第10位、百花(ももか・もか)  ひなた

蓮? はす? 何か漫画とかドラマの主人公なのだろうか?どうして人気が高いのかおじさんはわからない。本を読まないとか、国語の力が落ちているという割には、新しいお父さんやお母さん、男の子には難しい漢字を使うのが好きなようです。女の子の名前も 花音で「かのん」にはもう脱帽です。XX子 さんや XX美 さんは トメ、キヨ、みたいなおばあちゃんの名前になっていくのかもしれませんね。 

続きを読む "男の子の名前、一位が蓮?"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今朝の雪

20041216
大きな雪がゆっくりと舞い降りて積み重なっていく。そんな雪が降っている朝です。クリックで大きくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

坂道のすべり止めの砂

雪が踏み固まるとツルツルになって滑って危険なのでその時に自由に使って良い。もちろんタダ 税金で用意されているpic_0439.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪は降る

今朝も雪がぱらついています。雪が降る〜♪あなたは来ない♪と歌ったのはアダモでしたっけ。シバの女王を歌ったのはグラシェラスサーナ。いつで〜も♪どこでも〜♪と味の素のCMを歌ったのはアンディウィリアムス。彼等は皆、日本語がしゃべれなかったように記憶しています。日本に在住していたわけでもないし、今考えると不思議な存在です。まぁエンヤに日本語で歌ってもらったりしているのも似たようなもの?by moblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春群像ドラマ「新撰組!」終わる

NHKの大河ドラマ「新撰組!」が終わった。始まったときに「新撰組は青春ドラマ」という記事を書いた。日曜八時は局こそ違うがそういう青春ドラマの時間帯だったと。日曜日に終わって、よくいくブログでも何人か感想を述べられていました。あの言戯のソンチョさんも「「新撰組!」は青春だ~!」と言う記事を書かれていた。土方の死まで追うのではなく、あそこで新撰組という青春群像ドラマは終わったのだという解析で、いつもの記事にくらべるとユーモア度の低さが逆に思い入れを強く感じる記事でした。(言戯では「二兎を追うものの結末」の暖かなユーモアあふれる味わいも堪能ください) 最終回はみましたが、我が家では池田屋のあたりから人気が薄くなりました。山南さんが一番人気でしたからねえ。

その他のブログでの最終回への記事
tompeiさんの葉桜日記「『新選組!』完」
(^o^)丿mee  さんの dress-up-smartly「新撰組 最終回

| | コメント (2) | トラックバック (0)

除雪道具

yuki
冬の必需品、雪用のスコップと、ママさんダンプ。雪の中でめだつようにカラフルです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銀座のクラブ

kakoさんの「私の知らない世界」を読んで思い出したことがありました。もう20年近く前に一度だけ銀座のクラブに行った事があります。そのときは自分は関東の会社で派遣で働いていました。たまたまの巡りあわせで、北海道から会議で来ていた上司である札幌の支店長のお供で、銀座のクラブに行くことになったのです。東京の本社の役員の方と、取引先の方も一緒で、場としては支店長が接待を受けるという感じの場だったように思います。

続きを読む "銀座のクラブ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

行列のできる餌台2(すずめ)

20041211gyoretu3

20041211gyoretu1s

前の記事をあげて、窓の外を見るとなんだかもっと凄いことになっていて、餌台の空くのを待っている行列が・・・
どうやらすずめテレビの朝の番組で紹介されたのかもしれません。美味しいと紹介されたのか、とにかく安いと紹介されたのか、あそこに行くとインターネットに出れるかもと紹介されたのか。ただいなくなるときは一気にいなくなります。すずめだからまだ良いですが、これがカラスだったらゾッとします。
上の写真はクリックすると大きくなります。下の写真は直後に誰もいなくなった後の写真(大きくはなりません)。


20041211gyoretuh


| | コメント (5) | トラックバック (0)

行列のできる餌台(すずめ)

suzumes
すずめに大人気、下にこぼれた餌をつつくすずめもいて、30羽以上の群れがやってきている。すずめも悪くはないが他の鳥にも来て欲しいのだが なかなかお会いできていない。別に置いたひまわりの種も減っているのでそちらにも来てはいるようなのだが・・・。チュンチュンとさえずりも、程度問題なぁと思う最近です。画像をクリックして大きい画像で混雑ぶりを確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーザカテゴリー 北海道

アクセス解析を見るとLINK元に見慣れないアドレスがあった。http://www.cocolog-nifty.com/cocoflash/users/hokkaidou.htmココログの中だった。ココフラッシュというサービスの中で、ユーザカテゴリのランキングというのがあって、その中に「北海道」というのがあって、「北海道」は19人自分でそういうカテゴリーを造った人が居て、ランク190位。

続きを読む "ユーザカテゴリー 北海道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1972年(昭和47年)のテレビ番組

tv3s
tv2<tadaimaheikeタイムスリップグリコ思い出のマガジン 1972年平凡7月号です。


続きを読む "1972年(昭和47年)のテレビ番組"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1976年のコンポステレオ

YAMAHAV1ONKYOsonylisten2000pioneerPROJECT700
このうちの一つを夏休みにバイトして買ったのでとても懐かしかった広告。プレーヤーにはLPレコードを載せる盤がついていたのでそれに大きさを合わせたアンプやチューナー。高さ60cmはあるスピーカー。ステレオは大きい道具でした。それぞれ拡大してみてください。タイムスリップグリコ思い出のマガジン 1976年POPEYE創刊号の広告からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1976年の一眼レフカメラ

contaxRTSMinoltaXEcanonAE1 contaxRTS MinoltaXE CanonAE1  それぞれ拡大してみてください。タイムスリップグリコ 思い出のマガジン 1976年POPEYE創刊号の広告からです。これが懐かしい、新しいのを買って持っていたという方は50代以上でしょうか? このカメラで写された赤ちゃんがもう28歳になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路

積もったままの雪が線路を際立たせています。線路は続くよ♪どこまでも♪ 今の子供は習うのかな。この歌。携帯電話、化粧、テレビゲーム 昔の子供には縁のなかったものが一杯あるから単純比較はできないけれどpic_0432.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムスリップグリコの豆本は凄い!

hyosis.jpg
マージさんの「ごたまぜのひきだし(タイムスリップグリコ「思い出のマガジン」)」でも紹介されていたグリコのタイムスリップグリコ、今度は豆本。315円アーモンドグリコ二粒。一番なじみの深い「平凡(歌本つき)」をゲットできた。三つ勝って、残りはポパイとオリーブ。

続きを読む "タイムスリップグリコの豆本は凄い!"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

雪塊

北海道庁の庭 人が通る部分を除雪した結果の塊pic_0431.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロールケーキ?

屋根に積った雪が、上滑りしてゆっくり降りてくるとこんな造形をみせてくれます。スポンジケーキでロールケーキでも作ろうかという雰囲気ではないですか?すぐ食べ物を想像するのがどうにも食いしん坊なのですが、これは昨日の写真、今朝は雨が降っています。夜はまた雪になるようです。
20041207.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌市の雪対策は153億円

除雪と排雪という、朝のモブログの記事に ピーチャンの身元引受人さんとまりあさんからコメントが寄せられた。除雪と排雪、排雪場は間違い。堆雪場が正しかったです。100億円以上の予算というのは知っていたのですが、調べてみると、札幌市だけで年間の雪のための予算が153億円 

続きを読む "札幌市の雪対策は153億円"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

除雪と排雪

歩道と車道の積もった雪を脇に追いやるのが除雪。そうすると雪の壁ができあがります。写真の真ん中の雪がまさにそれ。これを集めて廃雪場へ運ぶ作業が排雪。昨日の雪は湿った重い雪なので樹木はつらそうな朝です。pic_0422.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の朝

200412061.jpg
200412062.JPG
今朝の風景。白黒写真ではありません。町並みも道路も銀世界。いつもの庭の写真、土曜の朝には一度積もっていた雪もなくなって青いカバーが見えていたのだが積雪40cmでこんな状態に。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

異常気象

200412052.jpg
200412053.jpg
200412054.jpg

続きを読む "異常気象"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りいくら

ikura.jpg
きのうの鰊漬けと一緒に送られてきた、手作りいくら。朝ごはんはいくらどんぶり、脇にある大根の葉の醤油漬けも同じく届いた一品。生の筋子(メスの鮭を生でまるごと一匹買うと当然ついてきます。)を自分で
手間をかけて
「いくら」にしたり、塩を効かして「筋子」にしたり、家庭で作り食べるのです。上手にできあがるとお寿司屋さんのそれと遜色ありません。美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白いエッセイの難しさ

kakoの手文庫のKakoさんが「面白いエッセイの難しさ」という記事を書かれていました。kakoさんの記事によればある女性作家がエッセイストになるために必要な資質の一つとして、「人に嫌われてもいいや、という強さを持つこと」と挙げていたそうです。「善良な人の書く善良な文章なんてつまらない」とも。

続きを読む "面白いエッセイの難しさ"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

鰊(にしん)漬け

nisinduke.jpg
食べたことがありますか?大根とキャベツと人参とみがき鰊の漬物です。

続きを読む "鰊(にしん)漬け"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今夜は30人31脚に涙する予定

ココログを初めて間もない頃書いた、「30人31脚にキューバ?」 という記事があります。一年たって、今夜また放送されるようです。テレビ朝日系列で(12/2)今夜午後7時から「30人31脚全国大会'04涙と感動スペシャル」。見るときっと泣けてしまう番組です。

続きを読む "今夜は30人31脚に涙する予定"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

つめたい夜が、二人を近づける

tiffany1204.jpg

何もかもが眩しく見える季節を過ぎ、
本当に自分が必要とするただ一人の存在に気づく。
愛でしめくくる一年。 この思いを伝えるのは、ティファニー  TIFFANY&Co

続きを読む "つめたい夜が、二人を近づける"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

札幌大丸デパート

クリスマスだよねと伝わる照明。ちなみにここから10分歩く範囲に三越,PARCO,西武,東急,TOKYU HANDS,丸善,紀ノ国屋書店,ビッグカメラ,ヨドバシカメラ,ツクモ電気,そして北大,時計台,大通り公園,がある街が札幌です。pic_0415.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動化の功罪

今日は健康診断でした。人使いの荒いレントゲン技師にくるっと回ってだの、お尻を持ち上げろだの、落ちないようにしっかりつかまっていろだの言われるままに動きながらの胃部レントゲン撮影もしてきました。

続きを読む "自動化の功罪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »