« ケニアの現地妻 | トップページ | 情報混乱 新潟地震 震度5以上が5回 »

新潟で震度6が二回?

 おじゃる丸が臨時ニュースに変わった!ガンダムが中断された!という娘の二度の声。新潟で震度6が20分も経たない間に2度起きたようです。台風の影響で緩んでいる地盤に震度6が2回というのは・・、新潟地震と呼ばれた大きな地震がありました。

昭和39年(1964年)6月16日、午後1時すぎ、新潟県の粟島南方沖を震源とするM 7.5の大地震が発生した。「新潟地震」である。この地震は新潟、秋田、山形の各県を中心に被害があり、死者26名、家屋全壊1960戸、半壊6640戸、浸水15298戸などとなったものである。その他船舶・道路の被害も多かった。

40年が過ぎています。忘れた頃にとはよく言ったものです。放送をしながらまた揺れているようです。こないだの大阪といい、地震学者が説明できない地震の発生の仕方なのではないかと思います。数日間余震が続くのかもしれません。被害の大きさはまだわかりませんが、夕食の支度で火を使っていたところも多いと思います。
ただ各種器具は地震などで被害が大きくならないような仕掛けが出来上がっているので少ないのではないかと思います。被害が最小で治まるよう祈るのみです。

追記 放送しながら揺れていたのもまたまた震度6だったようです。震度6が3回・・、最初のほかはその余震といえるのでしょうか? 日が落ちてしまいました。停電も広範囲のようです。雨もパラパラ降っているようです。大変な夜になりそうです。二次被害が最小になるよう願うばかりです。

|

« ケニアの現地妻 | トップページ | 情報混乱 新潟地震 震度5以上が5回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/1754234

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟で震度6が二回?:

« ケニアの現地妻 | トップページ | 情報混乱 新潟地震 震度5以上が5回 »