« 台風21号は雨に注意 | トップページ | 北の花折々0929 »

やりがい

kakoさんの記事にコメントとして書いていたらなんだか長くなってしまったので自分のところに・・

石川啄木の

  こころよく
  我に働く仕事あれ
  それをしとげて死なむと思ふ

という歌を思い出しました。

岡村孝子は
  あなたの夢を あきらめないで
  熱く生きる瞳が好きだわ
  負けないように 悔やまぬように
  あなたらしく 輝いてね

と歌いました。

 歌手になりたい。プロ野球選手になりたい。医者になりたい。大統領になりたい。そうそう簡単にはかなえられない夢を叶えて成功している人もいますし、農業漁業、歌舞伎役者、老舗 親の跡を継ぐことが半ば強制的に決められていたとしても自分の中の納得感の上に進んで跡を継いで仕事をしている人もいます。
 ガードマンや工事現場で肉体労働している人だって、ゴミ収集の仕事だって社会が成り立つ上には必要な仕事で、それで自分だけじゃなく家族を支えている人だって沢山います。30過ぎたずっと2軍の野球選手、40歳過ぎた役者ビンボーもいます。
 生きていくために働き、ささやかな普通の人生を過ごす穏やかな幸せが沢山集まって日本という国が維持できているのが現実だと思います。「やりがいだぁ?そんなことは仕事が一人前に出来るようになってから考えろ!」そういう調子で社会の中で鍛えられてきたのですが、同じ調子で今の若者に接すると次の日に辞表を持ってきかねません。
 自分の達成感と誰かに喜ばれる感謝されることが仕事と言うもののやりがいなのかもしれません。その誰かはまず先輩や上司だとすれば、やってみせ褒めておだてて育てていかないとだめという傾向が強まっているような気がします。
 なんだか小言幸兵衛みたいにブツブツおしゃべりしてしまいました。こんな調子じゃ他人が楽しんで読んでもらえる文章を書くなんていうのは夢の夢ですね(笑)。失礼します。

|

« 台風21号は雨に注意 | トップページ | 北の花折々0929 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

惑さん、こんにちは。

今の若い人は(いえ、私も若いですが!?)、多分結論を急ぎすぎるのでしょうね。どんなことでも、無駄な経験なんてないのに。
漠とした理想を追ったためにとても貴重な体験を逃しているのだとしたら、それはとても不幸なことですよね。

それにしても、石川啄木は時代を先取りしていたのですかね。「理想論をぶつより、まずは皆さんに借金を返しましょう、啄木さん」という感じです(あ、どの時期に詠んだ歌なのか存じません。勉強不足です)。

TBありがとうございました。

投稿: Kako | 2004.09.29 08:39

こんにちは~☆
惑さん、
>こんな調子じゃ他人が楽しんで読んでもらえる文章を書くなんていうのは夢の夢ですね(笑)。

そんなことないですよ~。小言言う人も必要ってもん
です。
それに、あの「女房をのせています」
ステッカーの情報など、忘れられません!!
(うちのオットも欲しがっていました)(~_~;A

お花の写真も好きだし、台風情報も助かるし・・・。
あ!!台風はもう九州は抜けました。明日、関東付近
に行くのかな~?北海道は大丈夫みたいですね。

投稿: メイリ | 2004.09.29 17:26

kakoさん なるほど、啄木なんだからと、そういう視点があるとは気がつきませんでした。なかなか厳しいなぁ。石の上にも三年、あ、啄木は3年も勤め上げたのはないかな?(笑)TBで失礼しました。

投稿: | 2004.09.29 23:55

メイリさぁん。どうもどうもです。皆がわくわくするような話題が沢山のblogになれたら、いいかなぁなんて思っています。しかし映像の力は大きいなぁ。(^_^;)

投稿: | 2004.09.30 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/1547064

この記事へのトラックバック一覧です: やりがい:

« 台風21号は雨に注意 | トップページ | 北の花折々0929 »