« 狼少年ケン | トップページ | 北の花折々0910 »

屋根が・・(台風18号in北海道)

0909yane.jpg
北海道の家の屋根は瓦ではありません。長尺のトタンをきちんと張り合わせて一枚の大きな鉄板を載せたような状態になっています。もちろんキチンと止めています。それがめくれ上がって・・・下地の材木の肌が見えています。

0909DSCN0072.JPG
直径50cmはある大きな太い木です。レンガで囲って、アスファルトの下にしっかり根を張っていたのに・・

0909dotyo1.jpg
道庁の中庭、倒れたポプラが池を覆っています。池越しに道庁の赤レンガがこんな風に見える場所は台風の前はありませんでした。たくさんの樹木が皆倒れてしまったのです。そうしてそれを一生懸命大勢の人が片付けたのでこんなにすっきり見えるようになりました。

0909NEC_0017.JPG
道庁の庭の120cmはある鉄柵です。倒れて道路にはみ出した部分を切断して道路を確保という緊急作業を行った跡。札幌市内の造園業者は夜を徹しての作業だったところもあるようです。二日後の今日もあつこちで折れている枝を切り落としたり作業があちこちで続いていました。

0909hokudai2.jpg
0909hokudai.jpg
北大構内・・大きな大きな木が何本も倒れていました。絵葉書などでおなじみのポプラ並木も倒れたようです。木にも魂があるといいます。何人もの学生たちを、ひょっとしたらクラーク博士がキャンバスを歩いていた姿も見ていた木かも知れません。 ご苦労様でしたと 感謝の気持をこの大きな木にもささげたいと思いました。

|

« 狼少年ケン | トップページ | 北の花折々0910 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/1406467

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根が・・(台風18号in北海道):

« 狼少年ケン | トップページ | 北の花折々0910 »