« ななかまど | トップページ | 手に汗握る甲子園 »

ジンギスカン

jingis2.jpg
先日、本州からのお客さんがあり、ジンギスカンをご馳走したら「生まれて初めて食べた。おいしい」と好評だった。北海道ではアウトドア料理の定番ジンギスカン。写真はスーパーマーケットの売り場である。手前は丸い筒状に寄せ固めたものをスライスした冷凍肉。奥のはタレつきの肉のやはり冷凍もの。見えている範囲すべてジンギスカンである。コーナーの大きさだけでも人気の度合いがおわかりいただけるかと思う。

冷凍の肉の一番奥は松尾ジンギスカンというブランド品である。
もちろん冷凍ではない生肉ももある。
jingis1.jpg
これとあとはもやしを一緒に焼くのが定番。たれも必要です。焼肉用ともしゃぶしゃぶ用ともちがいます。ジンギスカン用(成吉思汗)のたれ。これはもうほぼ独占状態の定番が「ベルの成吉思汗たれ」北海道のスーパーならどこでも売っています。
jingis3.jpg
フライパンで焼いても網で焼いてもよいのですが、ジンギスカン鍋が理想的です。大阪あたりでどこの家にもたこ焼きの道具や、お好み焼き用の鉄板があるというのと同じように北海道ではどこの家にもあります。テーブルで使える簡易ガスコンロや、ポータブルのプロパンガスコンロ(これが定番かな)、七輪の上にこの鍋を載せて、運動会、花見、キャンプ、炊事遠足、海水浴、懇親会とにかくジンギスカンです。100g100円くらいの肉ともやし。お手軽なのも人気のひとつかもしれません。そのジンギスカン鍋
nabe.jpg
真ん中が半球状に盛り上がっていて、2cmくらいの深さ、幅4cmくらいのタレがたまる平らな部分が外周にあります。もやしはこの部分に敷き詰めます。たれつきの肉のたれが火の通ったもやしにからまって絶妙な味に。もやしの代わりに行者にんにくを使用するパターンもあります。
yaku.jpg
もちろんこれに冷えたビールはかかせません。やや濃い目のたれがご飯のおかずにも、ビールのあてにもあって食べて焼いてまた食べて。本州のほうでも結構食べさせるお店はあるようです。未体験の方は機会があったらぜひ一度お試しを。

北海道以外のジンギスカンfanのための情報です。

東京ジンギスカン倶楽部 
  東京、関東の方はここで情報入手すれば今夜にも食べることができそうです。

六甲山ホテルバーベキューテラス
  関西で見つけたのはここですが・・こんな高級でお洒落な雰囲気はちょっと違う気もします。


|

« ななかまど | トップページ | 手に汗握る甲子園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/1242236

この記事へのトラックバック一覧です: ジンギスカン:

« ななかまど | トップページ | 手に汗握る甲子園 »