« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

北の花折々0831

?? 日曜日のストックから 台風は朝突風で安物の傘を一本ダメにしたほかはたいした悪さもせずにここいらは過ぎ去ったようです。ただ台風18号というのがサイパンあたりで順調に育っているようです。今日は雨風少しの天気でした。各地の被害の大きかった皆さんにお見舞い申し上げます。
20040831.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風のまま来るのかな?

すでに交通には影響がでている北海道。仕事をしている間に通りすぎる間の悪い台風になりそう。朝の通勤時直撃で台風で行けませんなんて話にはならかった(笑)pic_0172.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0830

おおはんごんそう 背丈も大きく群れをなして咲いていた。名前がわからないなぁと思っていたらマージさんの ごたまぜのひきだし 「アラゲハンゴンソウ(キヌガサギク)」が紹介されていてそこに「よく似た花のオオハンゴンソウ」と書かれていて調べたらこれでした。例によって帰化植物、黄色い花がなぜか多いような気がする。さて台風16号は北海道へ抜けたなどというもう日本からいなくなったので安心というような表現がなぜか多い。明日の朝も気になってしまいそうだ。
20040830.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

500km以下になったので大型ではない台風に降格

taihoon166.jpg
風速15m/sの地域が半径500kmを越えると大型それ以下は普通、昨日は大型で非常に強い台風だったのに、今はただの強い台風になってしまった。九州はほぼ通過、四国、中国地方から近畿地方が強い風と雨に襲われているようだ。兵庫県あたりの風が凄い。
amedas.jpg
上記はコピーして張り付けたが元は アメダス。風、温度、雨の今の状況がわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風速44m/s以下になったの強い台風に降格

「非常に強い台風」から「強い台風」に下がりました。といっても40m/sでも十分凄いのですが・・。なにやら勢いをつけて明日の朝には北海道まで達しようかという予報。ところが台風が温帯低気圧かなんかになっちゃうんですよねえ。北海道に着くころには・・。いえ平和なことはよいことなんですが・・。実は九州、中国には親戚があちこちにいたりするので心配ではあるのです。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

金メダルの詩

murohusi.jpg
ドーピング問題で繰り上げ金メダルとなったハンマー投げの室伏選手が会見にのぞんだ際に用意したギリシャの詩人ピンダロスの詩。この詩の一節がメダルに刻まれているそうだ。
オリンポスの神々の前で競う古代オリンピック、他人の尿を膀胱に逆に入れることでドーピング検査をごまかそうとすれば、それが他人のものだと(DNA?)検査してチェックする。どこまでが許されるのかどこからが許されないのか、みようによっては高地トレーニング等や、血液を抜いておいて入れるというような技も聞いたことがある。いずれも薬ではないがオリンポスの神々は真実とみるのだろうか。アテネオリンピックが終わった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

大型で非常に強い台風のまま

taihoon165.jpg
朝6時の衛星画像。大型で非常に強い台風のままいよいよ上陸。風速25m以上の暴風域の広いこと。なんだかあとこちで凄い状態になりつつあるようだ。現地の人が寄せた情報が生々しく凄まじい。停電したままのところもあるようだ。交通機関も新幹線、飛行機も福岡あたりも朝の数本を除くと欠航。ただローカルのテレビは今朝はメインはオリンピックの昨日の結果と閉会式、ニュースの価値も地域差がある。こちらの冬の猛吹雪というのもなかなか強烈で朝起きたら道がなくなっていて玄関を開けたら1mの高さに雪が積もっているなんていうこともあるが風速50mはない。
被害がありそうだから避難しなさいといっても雨風の中、移動する間に事故にあいそうである。九州や影響のある地域の皆さん台風情報に気をつけて被害のないようご注意ください。

文中LINK
 Yahoo!天気情報
 Weathernews

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

autum1.jpg
ご近所の庭。モネの絵のような庭はコスモスが満開で秋の気配一杯。夏の終わりの日曜日に秋の気配を探してみた。

続きを読む "秋の気配"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北の花折々0829

?? 30~40cmの背丈。小さな小さな花がびっしりとついている。考えてみれば花もいろいろ。大きな花、小さい花、一本の茎にひとつの花やこの花のように沢山の花で花をかたちづくっている花。春に咲く花、秋に咲く花。まぁおかげでこのシリーズも続けていられるのだけれど。今日は曇り。
20040829.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型で非常に強い台風なのに

taihoon162.jpg
 台風16号8月29日朝9:00の衛星写真である。昨日の夜9:00の写真(前の記事)と比べてみるとほとんど動いていない。そうして渦が緩んだように見えるのは素人判断だろうか。
 それでもじわじわと近づいていて鹿児島県名瀬市では今朝、最大瞬間風速40・5メートルが記録されたそうである。 30日午前6時までの24時間雨量は九州北部、南部で600―800ミリ。 総雨量が1000ミリを超える恐れがある。雨と強風、大嵐である。「吹き飛んでしまいますよ~。九州はしょうがありません」と地元ならではのコメントをいただいたのは「メイリ・ゴーラウンド」のメイリさん
 それなのにその九州へ台風めがけて旅行するという人もいるから人生様々面白い。もともと、どこにいるやら旅の空、今日はロンドン明日はローマ、いつのまにやらニューヨークみたいな世界版寅さんみたいな方で、たまに日本に戻ってきても、今度はプライベートでパワフルに動き回っていらっしゃる素敵な方が前の記事にTBいただいた「A little happiness」のまりあさん。寅さんは旅先でも葛飾に戻ってきても素敵なマドンナが現れるのだけれどまりあさんの場合そのあたりがどうなっているかは秘密のベールに包まれています。今日は九州へサッカー応援とか。トラブルで足止めになって慌てふためくような素人ではないのでなんとかなるわよと出かけたのだとは思います。
日本語が話せない旅なれた日系外国人の振りなんかされると航空会社のカウンターはお手上げかもしれませんが。
 さてさて台風はどうなるでしょう。十分にお気をつけください。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

大型で非常に強い台風16号

taihoon16.jpg
台風16号8月28日21時の衛星写真による雲の状態。大型で非常に強いというのは・・・
台風の大きさ:台風に伴う風速15m/s以上の領域の半径を基準にして次のように決める。15m/s以上の半径が非対称の場合は、その平均値をとる。
  大型:(大きい) 500km以上~800km未満
  超大型:(非常に大きい) 800km以上
台風の強さ:台風の最大風速を基準にして次のように決める。
  強い 33m/s以上~44m/s未満
  非常に強い 44m/s以上~54m/s未満
  猛烈な 54m/s以上
よくわからないが、写真を見る限り凄い渦である。ディ・アフター・トゥモロウにでてきたみたいな巨大さである。
台風情報に十分注意されて被害を最小にしてほしいと思う次第。16号の後ろに18号も跡をつけるように発生していてなにやら不穏な動き。
風速50mの暴風雨の真っ只中に一度立ってみたい。強い台風にまともに出会う機会のない北海道人はそんな不謹慎な馬鹿なこともふと思ったりするのである。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

北の花折々0828

しゅうめいぎく秋明菊 (by メイリさん) 白い花もあったダリアとは違うようだ。花は10cmくらい。70cm位の高さ。八月最後の週末 明日のサザエさんは夏休みの宿題ネタかもしれない。子供の頃は夏休み長くていいなぁと思ったりした。空の高い快晴。

pic_0169.jpg
追記:メイリさんによって秋の季節が明ける時期に咲く菊のような花「秋明菊」と判明、本州で9月以降に咲き始める秋の花で北海道では珍しいようです。ちなみにアネモネの仲間で、花びらに見えるのは萼だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アテネオリンピックの美女8

sintaiso1.jpg
Spain compete in the rhythmic gymnastics group qualifications, at the Galatsi Olympic Hall in Athens, on 26/08/2004 © GETTY IMAGES/Mike Hewitt
sintaiso3.jpg
China compete in the rhythmic gymnastics group qualifications, at the Galatsi Olympic Hall in Athens, on 26/08/2004 © GETTY IMAGES/Mike Hewitt
新体操団体の写真、上はスペイン、下は中国。カバエバ選手とか、美女の宝庫の新体操なのですが、公式HPで目に飛び込んできたのは上の写真。奇才ガウディの国ならではの感性でしょう。チームとしての造形美としてハイレベルなものを感じますが一人一人の決めポーズとしては、まぁあられもない姿で・・。中国チームなんかはこういうのいかにも得意そうです。あの雑技団の国がオリンピック用に選抜鍛錬されるとそれは凄そうです。今度の北京ではいくつのメダルをとるつもりなのか底力を見せつける大会になるのかもしれません。
公式HPは演技の写真が多くまだ個人のアップはUPされていませんが

続きを読む "アテネオリンピックの美女8"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャマイカの悲願

 女子200mでジャマイカの選手が金メダルをとって、ジャマイカでは凄い盛り上がりだったというニュースが流れていた。それはどこの国でも金メダルは皆喜ぶと思うがジャマイカの女子陸上短距離の金メダルというのは意味深い。ニュースではそこまで伝えてはいなかったが、マリーン・オッティ選手が過去5回オリンピックに出てどうしてもとれなかった金メダル。銀メダル、銅メダルは5大会で8個もとっている。一番最初は1980年モスクワオリンピックで200m銅メダル、最後は2000年のシドニーオリンッピックのリレーで銀メダル。実は国籍を変えて今回も出場している。オリンピックで金メダルをとれないミス・ブロンズとまで言われた美しきスプリンターだった。若き選手が自分に代わって自国に金メダルをもたらした。国をソルバニアに変わって44歳でなお出場し準決勝までは進んだ(これだけでもやっぱり凄い!)彼女はこのニュースをどんな気持で聞いただろうか。彼女のおそらく最後のオリンピックはそんな彼女の時代が完全に終わったことを象徴する少し哀しく感じる出来事で膜を降ろすことになりそうである。マリーン・オッティ選手ごくろうさま と エールを送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0826

みんと 正確ではないが葉がそういう香りだった なんとなくオリンピックも一段落の感じがある朝 涼しい快晴pic_0162.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女7

shoot4.jpg
Silver medal winner Valentina Turisini of Italy during the women's 50 metre rifle three position medal ceremony at the Markopoulo Olympic Shooting Centre in Athens on 20/08/2004 © GETTY IMAGES / Doug Pensinger
イタリアのValentina Turisini バレンチナチュリジニ選手35歳銀メダリスト何の選手かというと

続きを読む "アテネオリンピックの美女7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0825

なでしこ? 花の大きさは3〜4cm。やまとなでしこ云々等と言いながら実際の花には自信がない(笑)百花陵乱の季節は過ぎたようだ。雨の止んだ曇り空pic_0161.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長島監督の気遣い?

通勤電車で考えた。ひょっとしたら監督代行を建てなかったのは長島監督の依頼かも知れないと思った。何とか自分がの思いもあったとは思うが勝てば長島Japanの勝利、負ければ監督代行のせい では急に頼む監督に申し訳ない。と中畑にあえてその役を担わせたのかもしれない。長島さんらしい優しさの結果なのかも知れない。そう思った。 それにしても監督の病状はどうなのだろう?田中角栄元首相が思い出されたりもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長島Japanのアマチュア

 またオ-ストラリアに負けた。残念である。1チーム2名という枠はあったもののオールプロ選手のチームに一人だけプロの経験がないメンバーがいた。中畑ヘッドコーチである。実質中畑ヘッドコーチが監督である。長島監督はたとえ病で倒れても象徴としてそのままという気持はわからなくもないが監督代行として指揮を振るうのはプロの監督経験者にお願いすることはできなかったのだろうか?星野監督、野村監督、森監督、名だたる監督がいる。
 同じチームに2度破れたところに無策を感じるのである。監督は違っていても結果は同じだったかも知れない。しかしながらヘッドコーチはヘッドコーチ。監督とは違う。終わった勝負にたらればは禁物であるが日本シリーズなどの短期決戦の修羅場を何度も経験してきているプロの監督に采配してほしかったと思ってしまったりするのである。浮き足立つ選手の気持を落ち着かせる一言、気持を切り替え奮い立たせる一言。流れを読み流れを変えるヒットエンドランやバンド、代打・・。監督で変わる部分も少なくないと思う。
 その下にあの明るい中畑ヘッドコーチが兄貴分としているという形で意味を持ったと思うのである。 珍しくメダルのニュースがなかった朝にそんなことを思った。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アテネオリンピックの美女6

annapalvova.jpg
Anna Pavlova of Russia competes in the women's artistic gymnastics balance beam finals on 23/08/2004 © GETTY IMAGES / Ezra Shaw
ロシアの女子体操選手 Anna Pavlova アンナパブロバ選手。 17歳、この平均台は彼女の得意技のようである。種目別に登場だったらしい。今回おしくも四位でメダルを逃したようだがヨーロッパの大会でも床で金メダルを取っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0824

?? 園芸種ぽいが撮影したのはやはり住宅街の空き地。50~60cmくらいの高さ、花自体は3cmくらい。なかなか強い花のよう。女子レスリングが金二つ、銀一つ、銅一つ。ヤマトナデシコ大活躍が続く。曇り空の朝。
道民栄誉賞の声もあるらしい駒大苫小牧の選手は今日はあちこち挨拶回りらしい。なお同級生は授業中である。
0824.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の北海道新聞 駒大優勝の特大記事

image/tomakomax
今朝の北海道新聞の朝刊です。ピントは甘いですがクリックすると大きく表示されます。1面と40面の見開き。テレビ欄は別の頁に新聞名も定位置の1頁の右上隅から左に移して「駒苫優勝 大旗初の海峡越え」の横断大見出し。地元の興奮振りの一端をお伝えできるかと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

北の花折々0823

0823.jpg
ぶるーさるびあ 最近の人気の園芸種?最初にみたときはラベンダーかと思った。色合いとか花のつき方の雰囲気は似ている。野口みずき選手が女子マラソン金メダル。室伏広治選手が銀メダル。鹿島丈博選手が銅メダル。それでも北海道は今朝の話題は昨日の駒大苫小牧の優勝しかない朝 快晴。現在15度、最高気温27度の予想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女5

joan800.jpg
Joanne Fenn of Great Britain reacts after the women's 800 metre semifinal at the Olympic Stadium in the Sports Complex in Athens on 21/08/2004 © GETTY IMAGES/Andy Lyons
女子陸上800mの準決勝 イギリスのジョアン フェン選手 鍛えられたアスリートの肉体美しさ。残念ながら予選敗退のようだが容貌も個人的には○なのでご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高だ!ありがとう! 甲子園決勝 名試合

第86回全国高校野球選手権大会 決勝 優勝した駒大苫小牧香田監督のインタビューの言葉である。両チームの選手に監督にそのまま言葉を送りたい。凄まじい試合。壮絶な試合と言える。今日の決勝がもし野球漫画なら漫画だからだよな、こんなに逆転逆転で打ちまくってしかも最後は一打同点を討ち取って勝利なんかないよ。といってしまいそうな試合展開。
13-10 ヒットの数 済美19 駒大苫小牧20
済美 230013010 10
駒大 10230331X 13
先制されて4点差をひっくり返して5:6追いつかれてさらに逆転されて9:6この3点差を追いつき逆転して9:12さらに一点ずつ加えて10:13ランナー二人で4番という9回2アウトを抑えて優勝。凄い試合だった。真紅の大優勝旗が北海道に渡ってくる。駒大苫小牧、優勝おめでとう。やったぜ道産子!感動ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0822-b

0822c.jpg
?? エゾフウロ イブキフウロ どちらにも似ているが花弁の形が微妙に違う。住宅街の空き地に咲いていた。甲子園も晴れ。午後1時。北海道は23度。大阪・兵庫は30度。

文中LINK
Tam's 素人植物図鑑
花図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0822

0822b.jpg
0822a.jpg
?? 以前に一度紹介したことがある。デジカメできれいにとれたので改めて紹介。2cmくらいの小さな花だがなかなか上品な花である。 競泳の男子リレー銅メダルがとれて良かった。2位で渡されたアンカー奥村選手のプレッシャーを考えた時本当に良かったと思う。快晴の北海道。もうすぐ甲子園の決勝戦。北海道代表駒大苫小牧に悔いのない試合をしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女4

divcanada.jpg
Blythe Hartley and Emilie Heymans of Canada compete in the women's synchronised diving 10 metre platform event, at the Aquatic Centre Indoor Pool at the Olympic Sports Complex in Athens on 16/08/2004 © GETTY IMAGES / Jamie Squire
シンクロ飛び込みという競技種目。カナダチーム。きっと美女に違いない。

続きを読む "アテネオリンピックの美女4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手に汗握る甲子園

76年ぶりの準決勝、初めての決勝をかけて北海道の駒大苫小牧が東海大甲府と戦っている。2点先行、逆転されて、さらに逆転10:3の七点差、これはかなり安心かと思っていたら、10:7まで追い上げられて七回裏、得点圏に進めても点が入らない。あと2回で三点差。なんとか逃げ切って欲しい。と、ここはやはり北海道の応援の最中である。
ところで夏の甲子園、北海道の高校生は実はもう夏休みは終わっている。遅いところでも来週の月曜日らしい。決勝が雨で延びたりすると授業を休んでということになる。それでも逆に明日の決勝に向けて飛行機の切符を手配する人も少なくないと思う。などと書きかけているうちに9回まで来てしまった。ツーアウト、三点差、ランナーは1.2塁。おっと1点入ったが・・無事勝利。明日は決勝である。がんばれ北海道! オリンピックに甲子園、応援で忙しい週末である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンギスカン

jingis2.jpg
先日、本州からのお客さんがあり、ジンギスカンをご馳走したら「生まれて初めて食べた。おいしい」と好評だった。北海道ではアウトドア料理の定番ジンギスカン。写真はスーパーマーケットの売り場である。手前は丸い筒状に寄せ固めたものをスライスした冷凍肉。奥のはタレつきの肉のやはり冷凍もの。見えている範囲すべてジンギスカンである。コーナーの大きさだけでも人気の度合いがおわかりいただけるかと思う。

続きを読む "ジンギスカン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ななかまど

8月21日のななかまど。深紅になったこの実にまっ白な雪が積もるまでにはまだ三ヶ月はある。pic_0159.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0821

きく ちらほら咲き始めている。黄色いのピンクの。秋の花。一足早い二学期と一緒に一足早い秋?地域によっては今朝の最低気温は10度以下。空が高く感じる晴れの朝。pic_0157.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の美女の仲間入り?

sibata2.jpg
sibata.jpg
Ai Shitbata of Japan smiles after winning the gold medal in the women's swimming 800 metre freestyle final on 20/08/2004, at the Main Pool of the Olympic Sports Complex Aquatic Centre in Athens © GETTY IMAGES/Sean Garnsworthy
柴田亜衣選手 公式HPに写真が3枚も載せられていた。プロフィールを見れば176cmの長身。メダリストが全員載っているわけでもないので彼女の笑顔は世界レベルでチャーミングだということかもしれない。金メダルを採っていなければその笑顔もなかったとは思うが。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

アテネオリンピックの美女3

Francesca_Piccinini_044.jpg
Francesca Piccinini イタリアのバレーボールの選手 フランチェスカ ピッチーニ 25歳 184cm 74kg PLAYBOY誌にも登場しているとのこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマトナデシコ大活躍

柔道の鈴木選手もあっけないくらい強かった。けれどもあっけなさすぎて見ていて感動を共有できないという贅沢な不満が残る。それに比べて柔道の78キロ超級の塚田真希選手、決勝まで残って危ない!と思った次の瞬間押さえ込み、やった!ボロボロ出てくる涙。こちらも思わずジワッと・・。競泳女子800メートル自由形決勝の柴田亜衣選手も金メダルをもらってウルウル。中村礼子選手は日本新となる2分9秒88で銅メダル。「死にもの狂いで泳ぎました」というコメントにジワッ。皆、涙でグチャグチャになりながら素敵な素敵な笑顔。頑張った嬉し涙。良かったねぇ。と感動共有のオリンピック三昧の日々である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週刊新潮 vs 細木数子?

今朝の朝刊の広告が気になり 電車に乗る前に週刊新潮をちらっと見た。やわらちゃんは結婚をするべきではなかった。アテネの金メダルは絶対にとれないと占っていたらしい。所詮占い、当たるも八け当たらぬも八け。とは思うが最近マスコミに祭りあげられて教祖様のようになってきたなぁとは思っていた。詳しく読んでいないが週刊新潮の細木数子叩きが始まるのかもしれない。まぁお金持ち贅沢な暮らしの教祖さま位、怪しい奴はいないとも常日頃思ってもいるので本音はどうでもいいやというスタンス。ただ彼女を持ち上げたマスコミには?。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北の花折々0820

f0820.jpg
?? 先日の日曜日の撮影 花は2cmもない小さい花。ビロードのような質感。山本博選手がアーチェリーで銀メダル 70m先の12cmの的にあてて10点だそうである。ゴルゴ13以上のような気がする。ひいた映像も見せて欲しいと思った。最高気温予想21度 台風の雨の朝 高校も2学期が始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女2

taiso.jpg
<ASvetlana Khorkina of Russia competes on the beam at the women's artistic gymnastics team final uneven, at the Olympic Sports Complex Indoor Hall in Athens on 17/08/2004 © GETTY IMAGES/Clive Brunskill 
スベトラーナ・ホルキナ(ロシア)女子体操の選手 公式HPのimage galallyからの拝借。ビジュアルだけで選んで跡から調べるとなかなか素晴らしい選手。天が二物を与えることもあるんだなぁと思う次第。同じポーズで決まったときに0.01くらいは得点が有利になりそうな気がする。こういう発言は気をつけないといけないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女1

basket15.jpg
Lauren Jackson #15 of Australia looks on during the women's basketball preliminary game against Japan at the Indoor Arena of the Helliniko Olympic Complex in Athens on 18/08/2004 © GETTY IMAGES / Stuart Hannagan 
最近 検索でわくわく日記にたどりつくので多いのが オリンピック日本の美女は栗原めぐみさんの記事やJALのカレンダーの世界の美女にヒットしていてなんだか申し訳ない。そこで新企画、アテネオリンピック世界の美女。
オリンピック公式HPから拝借である。LINK貼って、Copyrightも載せておくから許してねと無許可掲載。196cm85kgのオーストラリアのバスケットボールのローレンジャクソン選手。

アテネオリンピックの美女2(女子体操) 
アテネオリンピックの美女3(バレーボール) 
アテネオリンピックの美女4(シンクロ飛び込み) 
アテネオリンピックの美女5(陸上選手) 
アテネオリンピックの美女6(女子体操) 
アテネオリンピックの美女7(スナイパー) 
アテネオリンピックの美女8(新体操団体)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0819

ちょこれーとこすもす (by 伶さん) コスモスの仲間かだりあの仲間か、どちらにしろこの深い赤は珍しい。晴れていても最高気温が30度にはならない涼しい季節になってきた北の国です。アテネオリンピック井上康生の柔道がダメだった夜。額の汗は痛みに耐えての脂汗だったような気がしてならない。痛いから棄権するなど許されない、許さない状況なのだろうと思うが何も語らず弱いから負けたんです などと言いそうな男 井上康生ではある。 残念
cosmos.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強かった北島選手 記録より勝負の金二つ

 アテネオリンピック競泳200m平泳ぎ、見事に二つ目の金メダルをとった北島選手。ハンセン選手は3位に終わった。つい最近出した世界新記録を彼が出せていたら・・・、それでも北島選手が金メダルをとれていたような気がする。自分の泳ぎをする良い記録を出す。という部分においても凄いレベルにあるのだろうけれど、その上で北島選手は相手に勝つ泳ぎをしたような気がする。欲しかったのは世界新記録ではなく金メダル、ハンセン選手に勝って金メダル。心技体の最高レベルにあって出来うる偉業であることは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕張メロン グロス

JA夕張の純正品。隣にマニキュアもあった。メロンの香りがする?なめたら味もする?使ってみたいですかねぇ。まぁラブラブでベタな彼女が北海道旅行のお土産に買って内緒で使って彼にキス?(^-^)pic_0151.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0818

だりあ この花の球根はチューリップや百合とは違う。白いしなびた小さなさつまいもの様な貧相なやつである。ベランダや寄植えには似合わないでかさに加えてあの可愛くない球根も不人気の一因か。二学期初日は曇り空pic_0146.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっぱれ! 谷本歩実選手

tanimoto.jpg
Ayumi Tanimoto of Japan receives the gold medal for the women's judo -63 kg class event, at Ano Liossia Olympic Hall in Athens on 17/08/2004 © GETTY IMAGES / Mike Hewitt

アテネオリンピック 女子柔道63kg級谷本歩実選手 見事な金メダル。平成の三四郎と呼ばれた古賀稔彦氏(36)が手塩にかけて育てた選手と言ってよいらしい。オール一本勝ち。小気味良く「柔を良く剛を制す」を見せてくれた。2001年の世界選手権で3位、去年は3回戦で敗退、今回初めてのオリンピックでは見事に優勝。勝って古賀コーチに抱きつくのが夢だったというのもなんだか微笑ましい。嬉しそうに飛びつくように抱きついていた。 あっぱれ! である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0817

?? うす紫のはるじおんくらいの大きさの花。昔からある園芸種だと思う。お隣の庭の隅に申し訳なさそうに咲いていた。朝六時の気温は17度の曇り空pic_0145.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピック 公式HP

 男子体操の金メダルで朝からニュースもココログも盛り上がっている。いろんな競技が並行して行われていてどういう成績だったのかどういう選手なのか日本人がメダルをとった試合はもちろんだが、惜しくもという結果はどれくらい惜しかったのか知りたいと思った。ここはやっぱりアテネオリンピック公式HPだとチェック。なかなかよく作られていた。残念ながら日本語はないが、競技名さえわかればなんとか見たいものは見れる。
女子背泳ぎ100m中村礼子選手は0.17秒差でメダルを逃した。男子背泳ぎ100m森田智己選手は、0.02秒差で銅メダルを獲得し、0,01秒差で銀メダルを逃していた。
日本のメダルの最新状況も一目でわかる。個人情報も充実していて谷亮子選手は1日3時間練習し、尊敬する選手は山下選手とか過去のオリンピックやワールドカップでの戦績も載っている。もちろん記録だけでな写真もある。体操の写真も載せられていた。金メダルの授賞式もあった。
リアルな映像も興奮100%だが、coolに成績分析したり、リアルな速報の確認を公式HPで収集するという楽しみ方があってもいい。どうなったどうなったとテレビのチャンネル変えているのでは折角のインターネットが泣くというものだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0816

だいこん うす紫の小さな花が咲いていた。昔、森繁久弥と竹脇無我の父子のホームドラマ「だいこんの花」(銭の花というのが出てくるドラマもあったが…)お盆明けオリンピックも手伝って寝不足、お疲れ顔が多い朝曇pic_0137.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0815

かりんず? クランベリー? ルビーのようなきれいな果実 甘酸っぱい 一粒は5mm程度 くもり 朝六時は16度 最高気温予想は25度pic_0140.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピック 雅子様に応援に行って欲しかった

 オリンピックの開会式 入場行進 各国の入場行進でその国のVIPが映る。自国の選手に手を振られていたりするし、選手も見つけてそれに応えていたりする。日本も天皇皇后両陛下とは言わないが、皇太子ご夫妻なんかが参列されていたら良かったのにと思った。皇室外交としてはとても良い機会。世界に発信されるし。雅子様なら日本の王女として映されていた各国の美しい王女様たちにもひけをとることない素敵な方であることは国民皆が認めるところ。
 せっかく皇室がありながら、オリンピックの開会式という世界のVIPが集う場所に誰も行っていないのは寂しい限り。国民の代表選手が頑張る大会に国民の象徴たる皇室が応援に行ってもよいだろうと思う。国体には誰か彼か参列しているのだから。宮内庁さんには頑張って欲しいものだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピック 芍薬柄のユニフォームは○

アテネオリンピック いつもなら基本は無地、白と赤使って・・みたいなイメージが強い日本選手団のユニフォーム。今回は高田賢三デザインでユニクロ提供のもの。女子選手のカラフルな感じは帽子も色違いが何種類かあるようで、全体的に明るい華やかな雰囲気があって、おしゃれな感じがしてとてもよかった。聞けばがらは芍薬だという。ヨーロッパで「恥じらい」とか「はにかみ」という花言葉が生まれたのは、この花が日暮れとともに閉じる様子かららしい。もう一方で立てば芍薬座れば牡丹歩く姿はユリの花と美女に例えられる花でその美しさから「生まれながらの素質」「威厳」「荘厳」というような意味もあるらしい。はじめて女性選手のほうが多い今回の日本選手団。生まれながらの素質に不断の努力で手にした大舞台。ぜひぜひ自信を持って戦い美しい大輪を咲かせて欲しいものである。
ちなみにスポンサーであるユニクロであのユニフォームのレプリカを販売していたようだが現在売り切れ状態であるらしい。もう、元はとったのかな? 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オリンピック 日本の美女は栗原めぐみ?

オリンピック 日本の美女は栗原めぐみ?
 オリンピックの入場行進 日本人選手の入場 旗手の浜口選手(あのお父さんはどんなにか喜んでみていただろう)主将の井上選手が アップで捕らえられるのは順当なところだと思うのだが、栗原めぐみ選手のとても若々しい楽しそうな笑顔が注目選手や応援に来ている各国のVIPと同じくらい長く映し出された。最年少だとか、金メダリストだとかで福原愛選手や谷亮子選手ならわかるが現地のアナウンサーはどう紹介していたのだろう。少なくともギリシアのテレビ局のプロデューサーの趣味として◎だったに違いなく、そのセンスは褒めてあげたい(笑)。
 競技の成績とは全く別に オリンピック選手の美人コンテストみたいな企画が日本ではよくあるが、きっと世界中で似たような企画は行っていて、ひょっとしたら「めぐちゃん」はそんな企画でも世界レベルで注目されてしまうのかもしれない。世界のイケメンコンテストだと・・室伏選手なんかはどうだろう。
 入場行進をみながら、お国振りが出る衣装を楽しみつつ、「おっ、いい女だねえ。」「へぇ、可愛いねえ」「この彼女は砲丸投げかなぁ、重量上げかもね」と、おじさんは一人世界の美女コンテストをしていたりするのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧草のバームクーヘン

食いしんぼうの発想?直径150cmくらい 夏の終わりの風景pic_0139.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い巨峰

散歩途中の庭先にてpic_0135.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番早い秋

気の早い紅葉pic_0134.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0814

いんげん ご近所の家庭菜園にて撮影 オリンピックが始まった朝 水と火の演出は見事だったようだ。テレビの前で目覚めたらニュースが伝えていた。瞼さえ開いていたら生中継が見られた筈なのだが(笑)朝は涼しい快晴pic_0133.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0813

我が家の庭に咲いた薔薇、今期2度目、夜に降った雨の雫を残して静かに咲いていた。
携帯のカメラもこれくらい撮れるとよいのだが。今日は休み。天気は肌寒い曇り。
男子サッカーが負けでオリンピックのスタートをきった朝である。
rose1.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yosakoiソーラン 天舞龍神2

今年のYosakoiの優勝チーム 新琴似 天舞龍神の記事にアクセスしてくれる人が少なくない。チームの方からもコメントをいただいた。もう少し写真を掲載しようかと思う。若者も、おばさんも一緒になって楽しく元気に美しく踊っているチームだった。Yosakoi終了後もあちこちでその踊りを見られるようだ。チームの掲示板に掲載されている。
yosakoi11.jpg

続きを読む "Yosakoiソーラン 天舞龍神2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0812

せいたかあわだちそう のはずである。これとたんぽぽもどきは自分が小学生の頃遊んだ原っぱにはなかった。話はそれるが原っぱと言う言葉も平成の子供には死語かもしれない。通勤者の数が少ない8月12日曇pic_0121.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県内に帰省?

ふだん違う町に住んでいても同じ県内ならば帰省とは言わないと思います。今朝のテレビでJR北海道の帰省のピークは今日だと伝えていました。180万都市札幌から網走、釧路、稚内、函館、特急で3〜5時間 飛行機でも(島を別にしても飛行場が9つあります!)1時間以上かかります。函館でイカソーメン食べて富良野でラベンダー見て知床とか釧路湿原もちょっと見て小樽で寿司食べて帰りたいので二三日泊めて欲しい。などと言う親戚がたまにいる。横浜日光ディズニーランドなら都内三泊でも可能だが北海道は広い。そんな簡単には回れない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いくらおやじ

北海道みやげ キーホルダー ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじのパロディなのだろう。となりに緑のまりもおやじもあった。九州なら文旦おやじ?あ、まんまるじゃないかぁ うむ。pic_0120.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0811

あざみ 鬼がつくかどうかは不明。綿毛がフワフワ飛んでいた。中島みゆきさんの初期のLPにアザミ嬢のララバイと言う曲があったなと思い出した。晴れ 少し落ち着いて最高気温予想は28度pic_0113.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊ポストと平凡パンチ

週刊誌が売れていないらしい。苦肉の策なのか週刊ポストはヌード写真の掲載も袋とじもやめた。銀行や飛行機にも置いてもらおうた思ったか比較的好調な文春を見習ったか、とにかくそうなった。はずだった。篠山紀信のアカルイハダカもなくなるかと思っていたら続いている。ただヘアヌードはないし、胸も手で押さえている。でもヌード写真だとは思う。中途半端な気がした。末期の平凡パンチをふと思い出した。自分のスタイルを貫き通すか、人気のあるスタイルを取り入れ方向転換するかどちらもありで、絶対ではないと思う。商売は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲蟹(はなさきがに)

数が出回らないのと、値段が高いのとで中々食べる機会のない花咲蟹。縁あって一匹我が家に現れてくれたので、食す前に雄姿を撮影。この蟹が獲れる根室半島の旧名「花咲半島」からという説と、茹でると花が咲いたように真っ赤になるからという説があるようです。人によては、毛蟹より甘く、たらばかにのように身がしっかりしていて最高という説もある。冷凍ものではあったがその雰囲気は堪能した。といっても、我が家の場合蟹類は、身を剥く係と剥いた身を食べる係に別れていて(笑)私はもちろん前者なのでした。季節も限られるようですが、道東へ旅される方はぜひ一度お試しを。
kani.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマナスの実

そろそろハマナスの実が熟して来た。中は種がびっしり。柿のように果肉が半透明になるとかなり甘い。食べられるが量が…
pic_0110.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北の花折々0810

ぎんなん 風か鳥か落ちていた銀杏の実 まだ若い 予報は28度 の 晴れ風が涼しい朝pic_0109.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文芸春秋の全面+α広告

なにやら大きな広告が朝刊に出ていた。芥川賞の掲載号の広告だった。前回は記録的な売り上げだったらしいので泡良くばと暴挙に出たのかもしれないが、橋田さんの記事と組み合わせてもあの19歳少女二人組の話題性には足元にも及ばないだろう。まじめにコツコツ頑張って来たご褒美と言う表現がある。前回はそれかもしれない。今回は さて、どじょうはいるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0809

メランポジューム (命名 by 伶さん)  さぁて黄色いこんな花もいろいろあるようなのだが先週のとは違う花。今日も真夏日 立秋を過ぎて暑さの便りは残暑お見舞い申し上げます。
メランポジューム・・聞いたこともない花でした。
ユリオプスデージー という花もかなり似ていました。
違いは葉の形でした。
pic_0069.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

blue inpulse show凄いぞブルーインパルス

「ブルーインパルス」は、航空自衛隊唯一のアクロバットチームであり、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」の通称だそうです。詳しい話は公式HPでどうぞ。もうひとつとてもお洒落な格好いいHPもあります。反応の遅い3倍ズームのデジカメではなかなか捕らえきれないのだが、雰囲気はお伝えできる写真がいくつかとれたのでご紹介したいと思う。なお公式HPには動画まである。
blueimpulse2.jpg

続きを読む "blue inpulse show凄いぞブルーインパルス"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

F15 cockpit in chitose

コックピットはとても狭い。機器も小さい。これを見て今日の航空祭モブログ終了である。ちなみに模擬店も出ていて各種グッズ販売も賑わっていた。腕は真っ赤に日焼けした。pic_0106.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blue impuls in chitose

ブルーインパルス見事な編隊飛行の数々 出発から帰巣までチームとして一糸乱れぬデモだった 空にハートや星も描いてくれた。すごい飛行の連続 首と腰によくないなと思いつつ真上を飛びゆく編隊を追ってしまったpic_0098.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F16@chitose

政府特別機は挨拶代わりに翼を振って!青森三沢へ飛びたった。その足で16時間かけてクェートまで行くそうだ。任務ご苦労様である。ブルーインパルス今日は六機の編隊飛行らしい。pic_0097.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F/A-18

ボーイング社の飛行機 米軍の戦闘機 1978製だがデザインが格好良い。これから ブルーインパルスの飛行だpic_0095.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F15@chitose

凄い音で空を切り裂きながら目の前を写真と同じ戦闘機が飛んでいきます。トップガンだぁ!と中年おやじはわくわく大喜びです。風がここち良い快晴pic_0090.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空ショー

千歳にて 政府特別機 ブルーインパルス F15 も 入ったかな マニアではないが実物を身近にみるとワクワクであるpic_0087.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0808

そば 信州信濃のそばよりもあたしゃあなたのそばがよい の 蕎麦 まだ青い実がついていた。黒いひし形の蕎麦の実になるのはもう少し先 今日も真夏日 これから航空ショー初見学 モブログできるかなpic_0084.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK 思い出のメロディ

日本と中国のサッカーの決勝戦の裏番組でNHK 第36回思い出のメロディという番組をやっていた。最近のヒット曲を放送する番組よりも知っている口ずさめる曲が多いのは歳のせいかとも思うが久し振りに思わぬ曲がNHKで聞けた。
大野克夫バンドによる 「傷だらけの天使」のテーマ ヘッドホンをして新聞紙をナプキン代わりに襟元につっこみ、コーンビーフを丸かじり、牛乳瓶をビンごと咥えて蓋を口で取って飲み、トマトを齧り・・ あの映像に流れていたあの音楽である。ちなみに「太陽にほえろのテーマ」「コナンの主題歌」も演奏していた。NHKも随分さばけたものと感心した。民放からビデオまで借りて放送していた。
山崎ハコ「織江の唄」リリィ「私は泣いています」も本人がNHKに生出演して歌っていた。彼女たちの歌をエアチェックしてカセットに録音して聞いていた世代が番組を作る上で重要なポストになりつつあるのだと思う。いろんな形で芸能活動を続けているのであろう出演者たちは往時のままのスタイルだったり、声の張りだったり、プロとしての素晴らしさを見せてもらった。ただ一人の例外 天地真理を除いて・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北の花折々0807

はす 蓮 千歳市郊外ドライブ中に見つけた蓮の一杯咲いた池。花が落ちた後の実(?)も仏具としてよくみる形である。昨日は広島原爆の日、もうすぐお盆。蓮の花と仏教の関係はよく知らないが今の時期の花であろう。
hasu.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンオフィス

某外資系の会社は今日はオープンオフィスの日で自販機の紙コップもイベント用に。子供の姿も見かけた。オフィスで働く親の姿を家族に…?デモしていたテレビ会議は絵日記のネタになったでしょうか?pic_0083.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0806

?? 背丈も花もコスモスくらいの花の大きさ。今日出勤したら九連休と言う人もいるかと思う。暑い夏、寒い冬、季節が季節らしい方が世の中うまく回るような気がする。冷えたビールが飲みたくなる曇のち晴の真夏日pic_0075.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の花折々0805

さるすべり 通勤途中に名札付きで植えられていた つぼみは丸く堅いのがいっぱいついていて小さな花が一杯さいている。たぶん初めて目にする。お名前はかねがねという感じ。北では珍しいのかも?今日も真夏日 猛暑pic_0080.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0804

ぐらじおらす 犬は顕著だが花も流行があるようだ。夏の花壇と言えばグラジオラスやダリアが主役だったのは昭和の話かもしれない。渦巻きの蚊取線香がホロッと落ちる夏も昭和かな。今日も晴れpic_0079.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログでテレパシー実験!?

 朔夜さんの「*ツキノウラガワ」で 「ブログでテレパシー大実験」なのだそうである。実に壮大で、画期的な実験である。どこか馬鹿ばかしくもあるのだが、超能力、UFO、霊魂、不思議わくわく大好きの自分としてはこれは参加しなくてはと・・。
 ところが、この企画、「おんなざかりぴーぷるん」というブログ仲間の皆さんで企画している「Tバック de プルン まつり」という なかなか興味津々なれど、ズカズカのりこんではけないような怪しさも漂わせている企画のひとつである。
 プルンなTバックも魅力的だが一歩間違って「このセクハラオヤジ!」などと袋叩きにされてはかなわない(笑)。 本家 朔夜さんのところだし、ということで嬉しハズカシTバックである。ちなみに妙なことから「おんなざかりぴぃぷるん」の参加資格の定義は わくわく日記の駄文が元になっていたりして、いまだにそのままらしい。
ちなみに・・  「大人の恋」を2回以上は経験している「素敵な」女性 参加者も随分と増えていまや定員締め切り状態のようで多少なりとも関わることができたものとしては 嬉しい限り。ますますのご発展を。
おっと、本筋を忘れるところです。 テレパシー通じているかどうか・・  オレンジ 左端のオレンジ・・ 当たれ!  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

北の花折々 芙蓉 本物と偽物

huyohuyo.jpg
たなぼたのピーチャンの身元引受人さんが自宅の庭の芙蓉を紹介してくれた。やっぱり微妙に違う。一番上が本物(たなぼたより画像無断拝借)、つぎが「たちあおい(立葵)」一番下が「むくげ (木槿) 」 どれもアオイ科の花々 花は難しいですね。ということで これにて一件落着(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

北の花折々0803

むくげ (木槿)  (芙蓉とは違うよとピーちゃんの身元引受人さんより指摘 ) 木です。花は10cmくらいあります。曇り空 予報は午後は雨 夏休みお盆休み前のざわつきがあるこの頃です。

追記 芙蓉に似ているのは確かで共に 「アオイ科」の花でした。さらに「ハイビスカス属」であのハイビスカスと姉妹ともいうべき花でした。言われてみればこれで真っ赤ならという感じです。中国名の木槿(モッキン)がなまって、「ムクゲ」や「モクゲ」と呼ばれるようになった。芙蓉に似たその花は、朝咲いて夕方にしぼむ。これが蓮(ハス・ハチス)の花に似ているので、別名「ハチス」、「キハチス」とも呼ばれるそうです。
韓国の国花だそうです。皆さんに支えられて続いている北の花折々です。感謝。

pic_0074.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (2)

倒木注意?

toboku1.jpg
「この木は倒れるおそれがあるので注意願います。」
って言われてもねぇ。 「落石注意」とか「ヒグマ注意」とかどうすればいいのかわかりませんよね。

続きを読む "倒木注意?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕張メロンどらえもん

どこでもどらえもん と言うシリーズらしい。緑の毬藻、茶の北狐、銀のクリオネと四種類あった。全く節操なく許可しないで欲しいと思う。木彫りの鮭をくわえた熊は売り上げ落ちているんでしょうね。pic_0072.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0802

?? 2cm程の肉厚な葉がいっぱいで花は松葉牡丹の親戚みたいな感じ。曇り空。ただとても蒸し暑い。線路沿いにススキノ惚、おっと、ススキの穂を見た朝。一番遅い夏と一番早い秋のクロスオーバーが始まります。pic_0051.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の花折々0801

ひまわり 八月なので再登場。近くでみつけたひまわり畑。盛夏pic_0067.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »