« 北の花折々0711 | トップページ | 新庄にアッパレ! »

朝が一時間早い北海道

今 札幌では時計を一時間進めるサマータイムの実験が行われています。実験参加企業は朝8時から営業しています。工場は夕方4時に業務を終えています。
北にあるのと同時に東にあるともいえる北海道。北海道だけがサマータイム。夏に北海道にきたら時計を進めないといけない。なんてちょっと面白いと思う。短い夏を楽しむためにもとても良い方法のひとつ。仕事帰りに明るい爽やかな夕暮れに公園でビールを楽しむ。なんてヨーロッパみたいでお洒落かも知れない。
各地の日の出、日の入の時刻。太陽がでている時間。東経。北緯の度数。が順に並べました。2004年7月11日のデータです。

日の出日の入昼時間 東 北
宗谷岬03:54 19:21 15:27 142 46
納沙布03:46 18:58 15:12 146 43
札幌 04:05 19:14 15:09 141 43
東京 04:34 18:59 14:25 140 36
大阪 04:53 19:13 14:20 136 35
福岡 05:17 19:31 14:14 130 34
鹿児島05:21 19:25 14:04 130 32
那覇 05:44 19:25 13:41 128 26
与那国06:07 19:40 13:33 123 24

どこかのCM風に言うならば・・・納沙布の田中さんが夜明けと共に漁に出て1時間。大阪の中西さんが昇る朝日を見ながら今日も新聞を配達し始める。中西さんが新聞を50分かけて配り終えるころ、那覇の西山さんの奥さんがのぼる朝日を見ながら食事の支度を始める。納沙布の田中さんが2時間過ぎの朝の漁から港に戻って来る頃、与那国の山里さんは朝日の明るさに布団の中で伸びをする。日本の朝がリレーされていく。などと などと

|

« 北の花折々0711 | トップページ | 新庄にアッパレ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/947188

この記事へのトラックバック一覧です: 朝が一時間早い北海道:

« 北の花折々0711 | トップページ | 新庄にアッパレ! »