« 何丁目(^-^)? | トップページ | 北の花折々0724 »

NHK 2004 夏 博多祇園山笠

 うたた寝して目覚めた深夜にノブナガのワッキー地名しりとり、九州から岡山そして岡山から自分も乗ったことのあるサンライズ出雲日光へ移動していた。なかなか愛知へ戻れない旅が続いていた。チャンネルを回したら、コブクロのライブ、う~ん、これもなかなかいい。さらにチャンネルを回すと(実際には回してはいない、リモコンで他のチャンネルを押しているのだがチャンネルは回すと表現したい年寄りなのでご容赦願いたい)画面の向こうからすごいエネルギーが伝わってきた。今年の博多祇園山笠の生中継映像である。正確には先週7/15(木) 衛星第2 午前4:30~6:00 で生中継放送したものの再放送だった。
 何も編集していないそのままの映像、山笠をかつぐ男達の顔がよかった。顔などわからないうわ~っと駆け抜ける群集の映像から気合が伝わって来た。この中継に関わった人たちも山笠が大好きな人たちばかりなのだと思った。真剣勝負、一瞬の表情を、情熱をなんとか伝えたいという気合さえも伝わってくる迫力ある画面に終わりまで見入ってしまった。 

ニュースや編集された映像は幾度か見ていたし、博多っ子純情(長谷川法世作)も読んではいたが、あの男達の数に見ていて圧倒された。ただかつぎ参加すれば良いのではなくタイムトライアル。担ぎ手に選ばれて、いよいよ本番。男の全てをかけて走り抜けるんだという気合が、束になって伝わってきた。櫛田神社の清道を1周する「櫛田入り」、そのまま約5キロ、ゴールの「廻(まわ)り止」まで駆け抜けるのである。沿道を埋めた見物客が拍手と勢い水で出迎える。でも、その声も、かけられた水もきっとわからないであろうくらい無我夢中の形相である。
 重さ1トンの山をかき、熱気に顔を紅潮させ「オイッサ」の掛け声を張り上げながらひた走っていく。5分おきに出て行く山笠、ゴールする山もでてくる。そのままの時間を追体験させてもらった。いざ出発の緊張した顔。坂を駆け上がっていく苦痛に歪んだ顔。走り終えた男達の顔。みんないい顔で、なぜだか涙がでてくる位感動した。深夜にこっそりやっている番組には時々こんな良い番組がある。

関連HP
さすが地元 西日本新聞さんの「平成16年博多祇園山笠」(詳しい話はここで)

さすが地元KBC九州朝日放送さんの 「走れ山笠」(実際の動画もあります)

ココログの中にもありました博多祇園山笠に思い入れの記事(トラックバックさせてもらいました。)
 風来坊さんの「あほけつな日々」 で 「おいさ!」の記事
かどうさんの「かどぅちゃんねる」 で 「祭りの輪の外で」
さくらもちさんの宵待子桜餅 の 速報!2004博多祇園山笠
gdeiseishaさんの晶報@二星舎 の  追い山ならし(しめこみ姿の臨場感あふれる写真も一杯です)

本文中LINKのtop
Dr.悠々の見たまま、感じたまま思ったまま!  博多っ子純情の紹介記事

|

« 何丁目(^-^)? | トップページ | 北の花折々0724 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

惑さま、はじめまして。かどぅと申します。
TBならびにサイトご紹介頂き、ありがとうございます。

祇園山笠の様子、深夜にやっていたのですね。。編集無しというのも、NHKの粋を感じます。
あの神輿の情熱や感動をこういう形で共有できるのも、ステキなことだと思います。

惑さんのサイト、今後とも、遊びに立ち寄りたいと思います。よろしくお願いします!

投稿: かどぅ | 2004.07.24 14:08

惑さん、こんにちは!はじめまして。
当方にまでTバックにコメントまで頂きまして
ありがとうございます!
記事内でもご紹介下さって恐縮です。

山笠、お気に召したようで嬉しいです。
生で何度か、スタート地点で見る機会が
ありましたが、直前に担ぎ手たちの表情が
一変するのが驚きでした。

ご都合が合えば来年はオンタイム・テレビ観覧
など如何でしょうか(笑)


また遊びに伺いますね!

投稿: さくらもち | 2004.07.24 20:12

惑さま、こんにちは。二星舎です。
このたびは当サイトへのご紹介とTBをいただきまして
ありがとうございました。

山笠は問答無用に燃えますね。
いまだに勇み太鼓が腹に響いてたまりません。
「山笠のあるけん博多たい」とは良く言ったものです。

今度はぜひ博多へもいらして下さいね。
またこちらのサイトにも遊びに伺わせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: 二星舎 | 2004.07.24 22:19

かどぅさん コメントありがとうございます。ニュースではなく生中継そのままの再放送というのがとても臨場感がありました。こちらこそまたお邪魔させてもらいます。ありがとうございました。

投稿: | 2004.07.25 08:36

さくらもちさん コメントありがとうございます。朝の4時30分から始まるあれをそれなりの席でみるのは前夜から並ぶのか高いチケット代があるのか。誰でも簡単にという訳ではないんでしょうね。こちらからはその場所に行くだけでも大変。テレビ生中継を見るには衛星放送の設備が・・(笑)またよろしくお願いします。

投稿: | 2004.07.25 08:43

二星舎さんコメントありがとうございます。おらがまちの祭りを自分の中に持っていることはとても幸せだと思います。愛媛、山口までは行ったことがあるのですが、九州はいまだ訪れたことがない南の国です。山笠もぜひ見たいですが、博多の屋台にも興味津々の食いしん坊です(笑)。またよろしくお願いします。

投稿: | 2004.07.25 08:52

惑様、初めまして。
博多の山のある流れに参加させてもらっています、福助といいます。
Google検索でココにたどり着きました。
プロフィールを見せていただいたのですが、北の大地にお住まいなら、芦別の健華祭りの山笠を見に行かれたらどうでしょう?
博多の山笠を再現していると聞いています。
コースは少し短いらしいのですが、博多から参加した者の話では『山笠の原点を感じた』との事でした。
一回だけの参加もOKとのことですよ。

投稿: 福助 | 2004.12.29 15:37

>福助さん
そうですか博多公認の兄弟山笠が、北海道にあったとは知りませんでした。
芦別の健夏祭りの山笠、来年の夏はチェックしてみようと思います。情報ありがとうございました。

投稿: | 2004.12.31 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/1036867

この記事へのトラックバック一覧です: NHK 2004 夏 博多祇園山笠:

« 何丁目(^-^)? | トップページ | 北の花折々0724 »