« インターネット が引き起こした事件 ? | トップページ | 殺意を嫌悪に変えられなかった弱い心 »

殺した少女はどうして・・・

 昼休みに書いた記事で「交換日記」と書いたのだが図らずも同じ表現で事情が説明しようとしていた
それにしても・・である。あちこちを読み集めると、一週間前から携帯メールをやりとりしていて様子がおかしかったという同級生の母親の談話。二日前に口論していたのを見たという友人の談話。そして、学習ルームではカーテンを閉め、何も話さず座らせていきなり切った、殺すつもりだった。というような本人談話のニュースの記事。教室に戻ってどうしたと聞かれて「なんでもない」と応えたという。
何が起きたのか?どうしてそこまで出来たのか?今朝のテレビでは何人かの大学教授やら犯罪評論家は突発的にやった事件に違いないと論評していたが、きわめて冷静、計画的な犯行のようである。致命傷を含めて複数箇所を冷静に(?)切りつけたようである。この事件をはかるものさしを今の大人は持っていない気がする。でも、正面から受け止めなくてはいけないのだと思う。
小学校・中学校という教育の現場にいる人々にとっては原爆が落ちたような事件だと思う。多重人格等という精神の病ということになるかもしれないが、それにしても何かトラウマがあったり、別人格を何らかの形で経験学習しているという。その殺害手順さえもインターネットで得たものだったかもしれないが・・。かなり賢く、多感な少女なのだと思う。何が彼女をそこまで追い込んだのかはやはり気にはなる。
 加害者が、被害者になり、被害者が加害者になる可能性もないとはいえないこの事件、被害者のプライバシーも慎重に扱われてよかったのかも知れない。

|

« インターネット が引き起こした事件 ? | トップページ | 殺意を嫌悪に変えられなかった弱い心 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/698142

この記事へのトラックバック一覧です: 殺した少女はどうして・・・:

» 小学生の心理 [dress-up-smartly]
あまり、一つの記事(まして、あまり明るい話題ではないもの)に固執したくはないので [続きを読む]

受信: 2004.06.03 13:49

« インターネット が引き起こした事件 ? | トップページ | 殺意を嫌悪に変えられなかった弱い心 »