« 北の花折々0601 | トップページ | さくらんぼ0602 »

殺された少女は何をしたのか

長崎 佐世保で哀しい事件が起きた。どんな子供であろうとも、殺すというのはよっぽどのことがあったに違いないと思うのである。殺された少女は何をしたのか。二人の小6の少女の間に何があったのか。
 「女児は怜美さんを呼び出して切りつけたことを認め「大変悪いことをした」と涙ぐんでいるという。」
殺された少女の死を悼み、同時に殺してしまった少女の将来にも思いを馳せずにはいられない。それぞれの親の気持となると、同じ子を持つ親としてそれぞれどんな夜を過ごしているのかと思う。居たたまれない。しかしながら、この事件から学ばなければならないものは少なくないのだと思う。学校という教育の場、家庭、地域。何かが失われていっているのだと思う。都会とか田舎とかには関係なく・・。
偶然ではあるが、亡くなった少女は 我が家の娘と同じ名前だった。

追記: 妻を3年前にガンで亡くし、3人兄弟の末っ子の長女。血まみれで倒れている現場にかけつけたという父親の談話・・。朝、「忘れ物はないか」に「ない」と声だけ聞こえてバタバタ廊下を走っていく音、それが最後だったと・・。「甘かしていた部分はあったかもしれない」とも・・。聞いていて切なくなる記者会見だった。


文中LINK top
yahoo news

|

« 北の花折々0601 | トップページ | さくらんぼ0602 »

ニュース」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/693274

この記事へのトラックバック一覧です: 殺された少女は何をしたのか:

» 被害者の人権は? [こすもす]
 特に記事の引用はしなくても、誰もが知っている内容だろうということで、引用はやめ [続きを読む]

受信: 2004.06.02 08:57

« 北の花折々0601 | トップページ | さくらんぼ0602 »