« 北の花折々0508 | トップページ | 5月9日(日)23:50チャンネルはフジテレビに! »

鬼ごっこをする校長先生

 悪いことをした時に、ごつんとやられたげんこつがじわぁっと涙がでそうになるほど痛かった。そんな担任の先生が小学校の時にいたのを思い出しました。1学年1クラスで30人もいない中学校を卒業しました。校長先生は数学の授業を受け持っていて、教頭先生は技術を担当していました。美術の授業はあったけれど本当の美術の先生はいませんでした。全校生徒の顔と名前をみんなが知っていました。そんな中学校とそこに通う生徒が大好きな先生の話が「先生 いろいろ・・・♪ Ⅱ」という題でyoshiさんの「jikka*day by day」に載っていて自分のことを思い出しました。先生の役割、家庭の役割、地域の役割、子供が育っていくのにはそれぞれの責任があると思うが、親から呼び捨てにされるような先生も少なくない昨今、校長先生あそぼー と呼ぶ子供もそれに答える校長先生も まだいるんだなぁと嬉しい記事だったのでTBでご紹介。

|

« 北の花折々0508 | トップページ | 5月9日(日)23:50チャンネルはフジテレビに! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

惑さん、TBありがとうございます。
いくつになっても懐かしく思い出す先生がいるというのは、幸せなことですよね~。

投稿: yoshi | 2004.05.08 19:11

小学校3年生の僕達に授業以外の時間でオルガンと剣道を教えてくれた高橋先生。どうしているかなぁ。あのとき僕は簡単な曲だけど両手でオルガンを弾いていたんだよなぁ。

投稿: | 2004.05.09 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/558275

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ごっこをする校長先生:

« 北の花折々0508 | トップページ | 5月9日(日)23:50チャンネルはフジテレビに! »