« 北の花折々0526 | トップページ | 今夜は「水曜どうでしょう」です。  »

介護を楽しむ田原総一郎さん

 居酒屋などでメニューのほかに手書きコピーで持ってきたり、壁の小さな黒板に書いてあったりする「今日のおすすめ」というのがある。旬の素材だったり、調理に工夫した新メニューだったりする。 読売新聞のHPの右側に「編集長のおすすめ」というのがある。その中に「田原さんケアノート」というのがあった。最新は「老々コミュニケーション」と題したコラム。
 朝まで生テレビの司会者 田原総一郎さんの自ら書かれているコラムである。奥さんである節子さんの発病から闘病、そして介護の日々。本(私たちの愛)を出していらっしゃるのでそちらを読まれた方もいるだろうし、一時話題にもなったような気がする。
 田原総一郎さん1934年滋賀県の生まれだそうである。御歳70歳である。多少無茶な確信犯の我田引水も相変わらずまま見受けられるが元気なオジサンである。亭主関白か気ままな一人暮らしかと思いきや介護の日々だそうである。
 当事者以外には判らぬ苦労も多いと思うが、自分ができる範囲で前向きに努力して、それを楽しむパワーは70になった時の自分は持っていられるだろうか。連れ添う相手への愛情あってのものだと思うがそのあたりも波乱万丈な歴史の末の今なのだともいえるのだと思う。あの田原さんのもうひとつの顔を見せてもらった気がした。
 「編集長のおすすめ」を全部おすすめする気はないが、時間に余裕があるときに覗いて見るのも良いかもしれない。せっかく仕入れた素材なのに今ひとつ人気のないネタを「おすすめ」にしてさばくというのも居酒屋ではあるようだが。すべて厳選素材であれば それもまた「あり」なのだと思う。

|

« 北の花折々0526 | トップページ | 今夜は「水曜どうでしょう」です。  »

おすすめサイト」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/657786

この記事へのトラックバック一覧です: 介護を楽しむ田原総一郎さん:

« 北の花折々0526 | トップページ | 今夜は「水曜どうでしょう」です。  »