« 北の花折々0524 | トップページ | 北の花折々0525 »

花の名前は「君影草」

谷間の姫百合(たにまのひめゆり)などという いかにもの名前もあるが、もうひとつ「君影草」という名前を持っている。「人の面影をしのぶ草」という意味ということだがどうもすっきりしない。

白い花が大きな葉の陰に隠れるようにひっそりと咲いています。その姿に控えめな楚々とした愛らしい女性を思い浮かべて、君影草 どうもこんなところのようです。

今の時代、なかなかこういう女性は・・・、いえいえ、「わくわく日記」をごひいきにして下さっている女性こそ、「君影草」そのものでございます。と 日記には書いておこう(C 龍角散)(笑)。

ヨーロッパ、特にイギリスやフランスでは、ミューゲ(香りの高いこと)の日(5月1日)にスズランを贈る習慣があります。この花を受け取った人に幸福が訪れると言われています。また、女性が男性にスズランを贈ることは、恋の告白を意味するそうです。

ところで この すずらん 有毒植物だそうです。 きれいな薔薇には刺がある というレベルではすまないようで・・。
あ、いや、そういう意味で 女性に例えたわけではないのですが、ま、いい落ちがついたところで 筆をおきましょう。

|

« 北の花折々0524 | トップページ | 北の花折々0525 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/645417

この記事へのトラックバック一覧です: 花の名前は「君影草」:

« 北の花折々0524 | トップページ | 北の花折々0525 »